2018年1月 6日 (土)

2018年の年明け

Photo

今年もよろしくお願いいたします。

さて、ご近所さんよりひと足もふた足も早めに年末の大掃除を終えた我が家、寒風吹きすさぶ中、家の周りを片付けたり、窓を拭いたりするご近所さんを横目に見て・・・
(お向かいの旦那さんは同じところばっかり拭いてて、掃除を早く済ませようという気がない、ありゃ奥さんが怖くて時間が過ぎるのを待っているだけだな、ふふふ)
・・・こたつでみかんを食べながら、娘たちは久しぶりにプレステを楽しんだり、おやおや、うーじんはどこからかレゴを出してきて洗って干して、童心に返り遊んでいました。

大晦日は、お弁当を買い込み、特急電車でビューンと北陸へ。
琵琶湖の東岸を走り、福井に入りトンネルを抜けたら、雪です。川端康成の世界みたい。

Img_7416

こいつはまろん・・・みたいなもの

スキー場を横手に見て、だんだんと旅の気分は盛り上がって行きます。
特急電車は帰省ラッシュをやり過ごしてガラガラでした。
あわら温泉駅には、旅館の旗を持った半纏姿の人がお出迎え、なんだか、昭和の時代のドラマ『細うで繁盛記』みたいでちょっと興奮。

Ttdf
お料理はカニづくしコースにしたので、もういらんってくらい食べました。
紅白歌合戦を見て、温泉に入って、またビールを飲んで、グダグダの元旦です。

Photo_2
家族4人が揃うお正月は久しぶり、帰りの電車では
「来年のお正月はどこにする?」
と、鬼が笑うような話題で盛り上がりました。

ところで、この庭園露天風呂の男湯は客室から丸見えでした。

Img_7433

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

二者択一

この年末年始は、家族全員がそこそこまとまった休暇になることが決定しました。

毎年仕事でぎりぎりの帰省しかできなかったう~じんが、14日間と一番長い休み。
休みの後半は海外に住む友だちのところへ行くらしいけど、それでも自宅で過ごす日はたっぷりとあります。
続いてあねこの7連休、わたしは公務員カレンダーどおりで6日間、当番で出勤する日のクジもはずれました。
B男くんは「テキトーに休む」とのこと。

そこで、『温泉旅館で紅白歌合戦を見よう』という案が出て・・・
「露天風呂がいい」
「おいしいカニが食べたい」
「部屋食がいい」
「近場でいい」
「電車で行きたい」
「怖い仲居さんはいらない」
みんなが好き好きなことを言い出しました。

「怖い仲居さん」というのは・・・

もう20数年前になりますが、その年も年末年始を温泉で、と家族で北陸のとある温泉旅館へ出かけました。
夕食のとき、テーブルに次々とお料理が並べられ、仲居さんが陶板焼きの乗ったコンロに火をつけると、すぐに興味津々のう~じんが陶板焼きの蓋をとったのです。
そしたらすかさず仲居さんが
「まだ!」
とぴしゃり、結構きつい口調で。
続けて
「蓋の穴から湯気が出たら蓋をハグってね」
と言いました。
う~じんはショックだったのか、部屋の隅っこへ行ってしょんぼりしていましたっけ。

Photo_2
『ハグる』って言葉は初めて聞いたので、以来ずっと、
『ハグってねの仲居さんに怒られたう~じん』
というレッテルを貼られ、家でもお鍋のときには
「まだハグったらだめ!」
などとギャグになっていたものです。

とにもかくにも、こういうことを計画するのが得意なあねこが予約を済ませてくれて、あとは大雪で電車が止まるってことがないように祈るだけです。

ところが・・・
今年も申し込んでいるんです、紅白歌合戦の観覧。
ここ最近の当選倍率は約800倍、出したはがきは100枚、おそらくダメでしょうけど、万が一当たったら・・・

さて、そろそろ当落のはがきが返信されてくるころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

メルカリのその後

メルカリを利用して断捨離をしているとの記事を書いたのは、今年の5月のことでした。

その後の経過をお知らせします。

ただ今の時点で60点ほど売れました。
利益はたいしたことありませんが、当初の目的であった断舎利は徐々に、しかし確実に進んでいます。

出品するものを探すうちに、不要なものを捨てたり、一旦メルカリに出してみて売れなかったら諦めて捨てる、と言うことを繰り返しているうちに、洋服たんす・・・クローゼットではなくて我が家では洋服たんすなんですねぇ・・・に隙間が、衣装ケースに空きができてきました。

あねこが言います。
「メルカリに出しすぎて、着るものがなくなりそう」
(笑)なくなりはしませんが、いつも着ているものばっかり手元に残っています。
言い換えれば、それで十分と言うことです。

通勤用のスーツは特によく売れます。
あねこは10着くらい、わたしでも5着、出したものは全部、速攻売れました。

「売れた~、売れたよ~」
と喜ぶわたしにB男くんは
「まるで儲かっているように思っているけど、元手がかかってること忘れたらあかん」
そうなんですが、家の中でほったらかしにしたままやがてゴミになることを思えば、きれいなうちに、使ってくれる人があるうちに手放すことは、いいことだと思います。

当初心配したようなトラブルもなく、不要なものが売れていくのは楽しいものです。

これは宅急便コンパクトのボックスで、箱代65円、送料は全国一律380円です。

Img_6439
夏場の衣料品は、195円で送れるネコポスと言うシステムで送ることが多いのですが、これからの季節の衣服はかさばるので、送料も高くつき、値段設定を少し高くするせいか、売り買いの動きが悪くなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

米寿のお祝い

実家の両親が今月揃って誕生日を迎えました。
88歳、米寿です。

兄がお祝いの会を計画してくれて、秋晴れの一日、山の中のホテルに、こども、孫、ひ孫が20人ほど集まりました。

お酒が飲めない爺さまのために孫が用意した和菓子のケーキ。
甘いもの大好きの爺さま感激です。

Img_6616

77歳の喜寿のお祝い旅行のときは、兄の長女が結婚した直後で、長男次男は独身でした。
ひ孫たちもいない、10人ほどの集まりでしたから、その後の親族の倍増には時の流れを感じます。

みんなからお祝いの品や寄せ書きをもらって涙ぐむ婆さま。

Photo
爺さま婆さまからのお礼の言葉では
「元気なうちはいいけれど、元気でなくなったら、長生きもそこそこにしておこうと思います」
「迷惑をかけないように、日々過ごしていきたいと思っています」

孫たちは
「そんなこと言わんと長生きしてね」
などと言ってましたが、兄とわたしはうんうんとうなずいてしまいました。

ともあれ、節目をひとつ終えて、肩の荷がおりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

何十年ぶりかのジーンズ

ジーパンを買いました。
あねこと一緒に行ったアウトレットのリーバイスで・・・。

「お母さんが穿けるようなジーンズなんかないやろ?」
「いろんなサイズがあるし、試着してみたら?」
「ほんま?ほんならためしにこれとこれ、穿いてみようか・・・」

こうして試着した〇〇インチがすっこ~んとわたしのお尻とお腹を包み込んでくれたのです。

「2本買ったら3本目は無料やって、お母さんチャンスやで」
すでに2本購入を決めたあねこが言います。

「ほんなら、これ買ってみよか?」
「そやそや、チャレンジや」

専門店で、裾を上げて切って縫ってもらうようなジーンズを買ったのは何年ぶり、いや何十年ぶりでしょう。
ちょっとうきうきしてきました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

Mのために

台風がふたつ行き過ぎて、朝夕急に空気が冷たくなりました。

今年もガスストーブはリースで調達しました。
スイッチを入れると2秒で暖かい風が出てくるガスストーブは、エアコンや温風ヒーターより便利、毎年リースにしています。

まろんもお気に入りで、一番いい場所を占領します。
しかし最近、温風の吹き出し口にお尻をくっつけてあっつあつになっていたり、後ろ側に迷い込んでコードに絡まっていたりと、高齢特有の危ない場面が増えてきました。

さて、ストーブですが、こりゃ、こどもたちが小さいころに使っていたストーブガードを置かないといけない・・・か?
そんなものはとうの昔に捨てたし、買えば結構お高い、ということで“れいち100均工務店“の出番です。

材料はこれだけ、ワイヤーネットが長短4枚と、結束バンドは切り口がとがって危ないので挟み込むタイプのジョイントを購入。

Img_6565
気になるのか、たびたび邪魔をしに来ます。
まだお散歩ができたころは、溝ぶたの穴やグレーチングの上などは絶対によけて歩いたものですが、視力が衰えてきた最近は、乗ってしまうんですね。

背中の開いたおかしな形の服を着ているように見えます、これはわたし特製のおむつカバー、お腹の方におむつを挟んでいます。

Img_6566
完成です。

Img_6567_2
さっそくごろ~んと寝てました。

Img_6571
まろん、幸せそうね。
10月30日で18歳になりました。
人間で言ったら90歳くらいでしょうか・・・。
がんばれ、まろん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

とうがらし

わたしは、お出かけのときに道の駅を見つけると立ち寄るのが大好き、地元の農産物が安く売り出されていたり、レストランではその土地のおいしいものが味わえるのが楽しみです。

あちこちの道の駅へ立ち寄ってみると、そのレストランや食堂で供されている地元のものは、だいたいうどんに絡めて出されることが多いと気が付きました。

たとえば滋賀県での一例ですが・・・

琵琶湖博物館や水生植物園の近くの『道の駅くさつ』では、地元でとれたレンコンを練りこんだ『ハスの梅うどん』

鮒ずしソフトクリームと言うどんな味や匂いがするのか、怖いもの見たさのソフトクリームで地元感をアピールする『奥永源寺渓流の里』では『近江牛うどん』

抹茶ソフトクリームを自分でコーンに好きなだけ盛れることで人気の『道の駅あいの土山』では、古代の黒米を栽培して、うどんに練りこんだ『黒影米うどん』

・・・などなど。

さて、先日三重県の『道の駅あやま』に立ち寄ってみたら、クリやカキ、サツマイモなどの秋の味覚のフルラインナップでしたが、そんな中でわたしが探していたのは、これこれ・・・

Img_6045_2
唐辛子です、100円。
これを半分は丸ごと、半分は輪切りにして、からからに干してビンで保存、お料理に使います。

Img_6047
韓国で京義線の電車に乗って臨津江(イムジンガン)に向かっているとき、車窓に広がる農村風景の中に、屋根一杯、庭一杯に真っ赤な唐辛子を干している家が何軒もあったなぁ、などと思い出しながら唐辛子をハサミで切っている途中、鼻のあたりがかゆくなり、ポリポリとかいたら、あ~らたいへん、 ヒリヒリして、カッカして、顔を洗ったら余計に熱くなり、しばらく鼻の周りが大炎上しました、とほほでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

トケイソウ

朝夕は羽織るものが必要ですが、昼間は半袖でもいけるほどの寒暖差です。

しばらく咳こんこんがとまらず、お医者さんに通っていました。

「先生、咳が止まらないんです」
「ほう、それはつらいですね、熱は?」
「ありません」
と言っただけなのに、電子カルテには
『熱なし、食欲あり』
と書かれました。

ま、そのとおりなんだけど、ね。

秋の花が咲いて、花粉症でくしゃみをする人も多いようです。

Img_5722
夏の初めにひとつだけ花が咲いたトケイソウ、今ごろになって次々と花が咲き始めました。
おしべとめしべを指でこちょこちょして受粉を助けてやっていますが、結実するでしょうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

がまぐちを作ってみた

かばんを買うと、立派な布袋に入れてくれますね。
かばんを保管しておくには必要なものですが、毎日使うかばんには必要ありません。

NYで買ったヘンリ・ベンデルのかばんにも丈夫できれいな布袋がついてきました。
ヘンリさんのシンボルのしましま模様。
大きめのクッションがひとつ作れそうな大きさです。(茶色いのは裏地用に用意した布)

Rwrwerwerwwrwqrwe
がまぐちタイプのメガネケースが作りたいなぁ・・・。
手芸屋さんへ行ってみたら、がまぐちの口金って結構高いのね。
わたしの欲しいタイプは、1,000円くらいしていて、完成品を買った方が安いくらい。

100円ショップへ行ってみました。
あるある、お手頃なのがあるじゃないの。
失敗したらもったいないので、100円でいいや。
同じコーナーで手芸用のボンドも買いました。

Img_4940
型紙も作り方もついています。
ただ、型紙は小さいがまぐちタイプのお財布だったので、少し縦長にしてみました。

Img_4945

メガネケースには少し横幅が大きかったけど、化粧品を入れるにはちょうどいい大きさとなりました。

製作時間1時間、ボンドを乾かすのに一日くらい放置、楽しく作れました。
秋だなぁ、毎年秋には何か作りたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

マンゴーとアボカドのその後

ふるさと納税マンゴーの記事から約1ヶ月、あのとき水につけた種は・・・

1週間ほどで根が出て、その後すぐに芽が出てきました。

Img_1101

アップにすると、こんな感じです。

Manngo616_2

そして、これは今日のマンゴー

Img_1236_2

そろそろ土に植え替えてもいいころです。

ところでマンゴーって、こんな風に木になるって知りませんでした。
こんなに育ったらウハウハですわ、お~っほっほっほ。

133509xmv

こちらは昨年末、芽が出たものの寒さで枯れたので屋外へ放置したアボカド、冬を越して今年の春にはまた芽が出て来ました、去年より芯がしっかりとしています。

Img_1155
仕事が難しくて厳しい・・・とぼやくう~じんに
「見ろ、このアボカドを。厳しい冬を越したものは、より強くなるんだ」
と言ってやりました。
我ながらいいことを言うと思いましたが娘にはあっさりと聞き流されました。

ちなみにアボカドはこんな風に実るらしいです。

10029f21da7768a40f1a09f16dcecf3f

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧