« いいまつがい | トップページ | かれこれ半年がかり  »

2024年4月 6日 (土)

断捨離のあと始末

帰省中のう~じんが2階の物置を片付けようと提案しました。

え・あ・・それは・・・

この家に住み始めて以来、使わなくなったもの、邪魔なもの、子どもたちの学校での作品やおもちゃなどなど、とにかく物置へ放り込んでドアを閉め、気持ちに蓋をしてきました。
そこへメスを入れようと言うのか。

「お父さんとお母さんが元気なうちにやるしかないっしょ」
う~じんのご意見はごもっとも、こうして我が家史上最大の断捨離が始まりました。

休みの日、ちゃっちゃと朝食を済ませ、気合を入れて3人で片付けを始めました。
全部出して、残すものと捨てるものに分ける。
ほとんどが捨てるもの。
そんな中で問題になったのがお雛様です。
人形、小物、7段あるスチール板など、大きな段ボール箱が3つあります。
捨てようと言う父娘に対して、残すと言うわたし。
供養をして処分してくれる近くのお寺を見つけたう~じん。
過去2年使わなかったものは捨てると言う断捨離の鉄則に沿ってみても、お雛さんには毎年お出ましいただいてます、お内裏さんとお雛さんだけだけど。
まだお嫁に行ってない娘がいるのに捨てられません。
結局、これに関しては引き続き協議となりました。

子どもたちの作品や賞状は写真に撮り、捨てる袋へ。

「これ、何に使うの?」
わたしのお嫁入りの日に使った朱色の蛇の目傘です、う~じんが無理して開いたからところどころ破れて、破れ傘刀舟のしとしとぴっちゃん状態です、あっはっは。

Img_41

「懐かしいな、これ」
あねこが大好きだったミッキーのジグソーパズル、段々とピース数が増えていきました。

Img_4187_20240406155501

これはあねこの手作り作品、他にも卒業アルバムに載せるためのクラス全員の似顔絵も出てきました。
ちまちましたことが好きな子でした。
あねこは結婚するときに自分の部屋を片付けていきましたが、多分物置に突っこんで「全部片づけた」と言っていたものと思われます。

Img_4876

う~じんの作品、わたしが手を貸したのかと疑いましたが、学校で書いたと言います、上手に書けてます。
今、わたしが筆を持ってもこれより下手くそだな、きっと。

Img_48
教科書、図鑑、剣道の防具類、スーツケース、テニスラケット、ゴルフセット、惜しみなく捨てると判断。
祭りの提灯、客用食器類、じっくり見てたら愛着が湧くものばかりですが、冠婚葬祭の様式ががらりと変わり出番のないものばかり。

夕方には燃えるゴミとプラごみの袋が56袋、業者に引き取ってもらわないといけないゴミが10数点できました。

Img_4931

分解して分別するのが大変でしたねぇ。
この作業に2~3日かかりました。
特におもちゃは木、プラ、金属の混合ででできているものが多く、面倒でした。
こうして燃えるゴミなどは、自治会のゴミ集積所に数回に分けて出し、粗大ゴミは処理券を買って業者と連絡を取り、引取りの日を決めて先月末、ようやく和室二間を占領していたゴミが処分できました。
長4畳くらいの物置によくもこれだけ詰め込んだものだとあきれ返りました。

と、まるでわたしが段取りしたように書いていますが、処分は全部B男くんがやってくれました。

before

Img_4205

after

Img_4208

おお、奥まで歩いて行ける。

ゴミの出し方が面倒で延ばし延ばしになっていた物置の断捨離、なんとかごみは全部処分できました。
結論、断捨離は後始末が大変だと言うことです。

 

|

« いいまつがい | トップページ | かれこれ半年がかり  »

コメント

56袋のゴミ!
凄すぎます。
一部屋で、そんなに入ってましたか⁉️
ウチの実家の断捨離でさへ、そんなにたくさん捨ててないような、、、
ガラス、陶器、紙ゴミの方が多かったのかも。
もちろん、まだまだ残ってますが💦

業者に引き取ってもらわないといけないゴミって、どんなんなんやろー😥
同じ地域として聞きたいことは色々あります。

それにしても、ウーちゃんはいい娘さんになりはって、ホンマけなるいです。
ウーちゃんが言い出しっぺになってくれたからこそ重い腰が上がって頑張れたんじゃないですか?

ウーちゃんと同い年のうちの娘は、ようやく少し部屋を片付けたかと思ったら、この頃何かと物を置きに来ます。
出産準備用品だけならまだしも、洗濯機を買い替えたら、今まで使っていた洗濯機用の棚がサイズが合わなくなったからと、、、そんなんまで持ち込んできます。
物を大事にしようという気持ちを否定する事もできず、、、
クリーニング済みの炬燵布団も、毎年我が家の押し入れに入れに来ます。
近くに住んでるありがたみはあるけど、こういうのもアリです😥

投稿: bonn | 2024年4月 7日 (日) 19時16分

bonnちゃん
うーちゃんは、袋に詰めるところまでです。
片付いた物置を見て、スッキリした〜とか言ってましたが、その後のゴミ袋を捨てるところは関知してないわけですよ。
大変でした。

数袋ずつ出して、ちゃんと回収してくれたかどうか、夕方見に行ったりして。
いい加減な分別をしておくと、回収されずに残されるんですよ。
特に資源ゴミね。
粗大ゴミでも燃える、燃えないによって持ち込む先が違うみたいです。
引き取りに来てもらうんならどちらも一緒に出せます。
今回、B男くんは、その道にとても詳しくなりましたので、何かありましたら聞いてください。
丁寧に教えてくれますよ、きっと。

お宅の次女ちゃん、着々と出産準備に励んでるんですね。
子を持って知る親の恩ってことになるといいね。

投稿: れいち | 2024年4月 8日 (月) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いいまつがい | トップページ | かれこれ半年がかり  »