« ハワイ・ダイヤモンドヘッドでへろへろ | トップページ | ハワイ・パールハーバー »

2023年9月16日 (土)

ハワイ・泳ぐ

海で泳ぐのなんて何年ぶりでしょう。

滋賀県民にとっての水遊びは琵琶湖へ行くことが多く、それは湖なので海水浴ではなく湖水浴というそうです。
普段そんな呼び方をしている人はいません。
「琵琶湖へ泳ぎに行こう、遊びに行こう」
と言ってます。
小さいころから琵琶湖でしか水遊びをしたことがなかったわたしは、人生で初めて海で遊んだ幼稚園のころ、海水のしょっぱさに驚いたものでした。

さて、
「やっぱりワイキキではピチャピチャでもええから泳がなあかんやろ」
ハワイへ行くと決まったら1番先に水着を買って張り切っていたB男くん、ヤツは泳ぎが得意です。

ワイキキビーチ沿いにはホテルがずらりと並んでおり、たくさんの人が宿泊しているにも関わらず、ビーチはいい感じの混雑状況、わたしたちはラッシュガードを着ていましたが、ビーチへ向かう通りでは水着のまま向かう人も多く、開放感満開でした。

17_20230913150601

昼間の暑さと混雑を避けて、わたしたちは夕方に泳ぎに行くことにしました。

きれいな砂浜
青い海と白い波
ホテルハイアットリージェンシーのあたり、ホノルル動物園近くは人が多い。
サーファーも多くてちょっと危険っぽい。

11_20230913150601

わたしたちは泊まっているホテルからほど近い陸軍博物館のあるあたりでチャピチャピすることにしました。

12_20230913150601
さすがサーフィン発祥の地、太平洋の波は大きく、引く波に身体を持っていかれそうになり、アタマの中を The Beach BoysのサーフィンUSA がぐるぐるします。

抜き手で泳ぐB男くんは少しだけ見事な(どっちやねん)泳ぎを披露。 

13_20230913150601
わたし?
後でう~じんが撮ってくれた動画を見たら、まるで溺れているようにしか見えず、危ない危ない。
ライフセーバーの人に目をつけられていたと思います。

ちなみに別の日ですが、夜のワイキキビーチもたくさんの人がそぞろ歩いています。

Photo_20230916114601
余談ですが、ワイキキでは混雑しているときに歩道でサーフボードと歩行者がぶつかることが多く、注意喚起されていました。

フラダンスの発表会みたいなことをやってて、失敗したのか、舞台裏で泣いてる子、慰めている保護者がいました、万国共通ですね。

14_20230913150601

さて、ビーチに飽きたら(すぐに飽きた)ホテルへ戻り屋上のプールへ行きました。
そんなに大きくはないのですが、きれいで、何よりだあれもいません、れいち家貸し切り。
ここではB男くんの泳ぎをしっかり見せてもらいました。
「お父さん、やるじゃん」
う~じんに褒められて喜んでいました。
ただし、バタフライだけは見せない方がよかったと思います。

15_20230913150601

そのあとは、ジャグジーで温まり、腰や足の裏を刺激して、これはサイコーでした。
ジャグジーから見上げた空、ああ、なんだかいいなぁ、手指の消毒やマスクなんてどこにも見当たらない、コロナ禍が明けたって感じがすっごいする。
実際には明けてなくて、第9波が来ていましたけど。

16_20230913150601

もう少し滞在日程が長ければ、ビーチでパームツリーの木陰にビーチチェアを置き、ブルーハワイでも飲みながらお昼寝をしたいところですが、いかんせん、予定が詰まっていてそんなにゆっくりはできないニッポン人なのでした。

|

« ハワイ・ダイヤモンドヘッドでへろへろ | トップページ | ハワイ・パールハーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイ・ダイヤモンドヘッドでへろへろ | トップページ | ハワイ・パールハーバー »