« 神君伊賀越えと漬物 | トップページ | 新作 »

2023年8月10日 (木)

羽をもがれた鳥のように・・・

スマホの具合が悪くなりました。

金曜日の夜、DAZNでプロ野球を見ながら、画面を小さくしてLINEにコメントを書いたり、天気予報を見たりして、またDAZNに戻ろうとしたら画面に指先が反応しない。
上にも下にも反応しない。

「困ったときの再起動だな・・・」
とつぶやきながら電源を切ろうとしても、画面の中の電源オフの部分が動かない。
指が乾燥しているのかと思って湿らせて挑戦してみる、だめ。
なんかあれこれ触っている間に、緊急SOSの部分が反応してブーブー音を立てる。

とりあえず、B男くんのスマホで家族のLINEに事情を書いて
「お母さんが既読にならなくても心配しないでください」(我が家ではLINEの既読により生存確認し合っている)
そしたらうーじんが
「強制終了したら治ることがあるよ」
と画像付きの情報をくれました。
しかし教えてもらったとおりにやっても・・・何度やってもやっても・・・うまくいかない、そのうちSiriが立ちあがろうとする。

「これは修理だな」
購入した携帯ショップへ行くか、いやそこは修理はしてないからdocomo shopへ行った方がいい、いや、iPhoneの修理店へ行くべきだ、家族の間でいろんな意見が出ました。

翌土曜日のdocomo shopの予約サイトはいっぱいです。
B男くんが
「開店前に行って並ぶんだ、そして頼み込め」
と言うので、10時開店の半時間前に行きました。

ここのショップは駐車場で待っていると、店員さんが車のところまで来て前もって用件を尋ねてくれます。
ほうきとチリ取りを持った女性店員さんが早速にこやかに近づいてきて用件を尋ねてくれました。
これこれと説明すると、一旦お店へ入り、今度は普段着の男性店員さんが出てきて
「10時になると予約の方が見えるので、今ここで見せてもらいましょうか」
と言って強制終了にチャレンジしてくれました。

あれ?
わたしが何度やってもうまくいかなかったことをわずか10秒くらいでやってくれました。
「これは、かなりコツがいります、素早くしないとダメなんです」
これで画面は指先で反応するようになりました。
再発防止としては、たまに電源落とすことですって。
親切に教えてくれて、しかも無料で、その間5分くらいでした。

ああ、助かった。
前の日の晩は、スマホが使えなくて、まるで羽をもがれた鳥のように凹みまくっていました。
いつもテレビを見ながら、家事をしながら、すぐにスマホで調べ物をしたりニュースを見たりしていたので、スマホが使えないのは本当に不便でした。

当たり前のことが当たり前にできない不便さ、身に染みました。
大事に使おうと思います。

|

« 神君伊賀越えと漬物 | トップページ | 新作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神君伊賀越えと漬物 | トップページ | 新作 »