« 線路に落ちたリュック | トップページ | ラッキーな旅行 »

2023年5月31日 (水)

だまされてたまるかっ1?

日曜日の夜、晩ご飯も終えて
「あ~あ、瀬名と信康はもうすぐ・・・」
などと夫婦で『どうする家康』の感想と今後の予想をしていたころ、わたしのスマホに見知らぬ番号からの着信がありました。

警戒心あらわに出てみると
「こちら〇〇カード株式会社です」
ん?
普段滅多に使わないカード会社からです。
さらに身構える?

「れいちさんご本人様ですか?」
「じつは、あなたのカードが最近不正使用された可能性があります」
ますます怪しい。
そのカードを解約する必要があるから暗証番号を教えろとでも言うのか?

「お話の途中ですが、話の内容自体が信用できかねます」
と言うと
「ごもっともです、今、スマホに表示されている電話番号をお調べいただいても結構です」
ん?
ちょっとひるむ。

以下、内容を要約すると・・・

わたしのカードで〇月〇日にAマゾンで音楽かゲームをダウンロードし、250円が支払われた。
本人や家族の身に覚えがなければ、不正使用されたことになる。
他にも同じケースがたくさんあり、一旦カードの使用を止めている。
パソコンの方にもこの旨のメールを送っている。
代金は来月、一旦銀行口座から引き落としされるが、翌月戻される。
急を要するのでこんな時間にお電話差し上げた次第であ~る。

そういえば、パソコンにカード会社からメールが来ていたけど、そのほとんどがフィッシングなので、速攻迷惑メールフォルダに移しています。
とりあえず、こちらの情報を聞かれることがなかったので、危険性なしと判断して電話を切りました。
そして、表示されたあちらの電話番号を検索してみると、たしかに某カード会社のセキュリティセンターのものでした。

しかし、わたしはこのカードはめったに使わないし、万が一のときのため、関連付けている銀行口座はできるだけ残高を少なくしているので、大きな心配はありませんでしたが、どこからカード情報が漏れたのか、わたし本人でさえ忘れている暗証番号をどうやって調べたのか、腹立たしくちょっと気持ち悪い出来事でした。

|

« 線路に落ちたリュック | トップページ | ラッキーな旅行 »

コメント

こんにちは。
今回はちょっと驚きましたね。
まさか自分には起こらないだろうと思っていますものね。

実は我が家も1年前にありました。
それも60万円ほどの不正利用でした。
娘に渡してあるヨー○ドーカードの家族カードで、Googleのゲーム?を何度も買われたようでした。
たまたまその時だけ明細をチェックしていなくて、カード会社から電話が来たときには本当に驚きました。
すぐ娘に連絡して調べてもらったところ、Googleプレイに不正アクセスされて(台湾の人)、そこから紐付いていたカードで引き落とされたとのことでした。
結局は不正利用だとわかったので引き落としはされませんでしたが、本当に起きるんだ〜と驚いた出来事でした。
今回は大金だったためにカード会社も不審に思ったのでしょうが、少しの金額ならわからなかったかもしれません。
やはり毎月の明細はしっかり見ないといけないなあと思った出来事でした。

投稿: スワロ | 2023年6月 4日 (日) 14時26分

スワロさん
まったく驚くと同時に腹立たしい出来事ですよね。
そちら、多額の不正使用、驚かれたことでしょう。
わたしはこのカード、作るだけでポイントがもらえるっていうから、作って、ポイントを利用して1回ネットでお買い物をしただけです。
そのときの情報が盗まれたのかと思いましたが、そんなみみっちいことではなさそうです。
他にも同様の手口で不正使用されてる報告があり、ってたくさんの被害者がいるみたいな感じでした。
システムでモニタリングして発見されたようで、引き落とし前であり、誰も不正使用されてることにまだ気づいてないようです。

スワロさんと違うのは、わたしの場合は少額だから言われないと気づかなかったかもしれません。
いつも使っているメインのカードは、使ったりシステムにログインしたりすると、即座にメールで知らせてくれます。
こちらは不正があったらすぐにわかるので安心していますが、やはり口座にはギリギリの金額しか入れないようにしています。

ネットでは、自宅にいながらお買い物ができて、サイトによってはその日のうちに送料無料で届いたりと便利な面があるかと思えば、こんな使われ方をして、ほんと、利便と危険は紙一重ですね。

投稿: れいち | 2023年6月 4日 (日) 20時36分

れいちさん
少額ながら、被害がすぐにわかってよかったですね。

もうずいぶんと前のことですが、私にもありました。
そして、
>「れいちさんご本人様ですか?」
「じつは、あなたのカードが最近不正使用された可能性があります」
ますます怪しい。
と、私も厳重警戒しました。

被害にあったのは百貨店系のセ〇ンカードででした。
使われた金額は1350円。アメリカのホテルで食事したようでした。(円安の今なら考えられない金額!)
担当者のいうことには、私のカード履歴からは考えれない使い方だったとのことで電話をくださったそうです。使った当日私は日本にいたことも確認を受けました。
すぐに、そのカードは停止、新しいカード発行手続きをしてくれました。翌月返金はされたものの、しばらくはそのカードを使う気がしませんでした。

どこで番号を盗まれたのか…と、思い当たらないだけに気持ちが悪く、あれこれ考えてしまいました。

ところで、私はPCのプロバイダーで毎月料金を払って迷惑メール対策をしているので、毎日詐欺メール情報が来ます。
PCで〇マゾンを検索した翌日は、〇マゾンを語る詐欺メールが多くなることから、悪い奴らは虎視眈々とAIを駆使して獲物を狙っているのでしょう。

少しずつ年齢を重ねる私たち、お互いに気を付たいものですね。

投稿: 秀子 | 2023年6月 7日 (水) 11時56分

秀子さん
おやおや、あなたも被害に遭われたことがあるのですね。
セゾ○カードについては、3年ほど前、職場の上司が被害に遭われ、アカチ○ンホンポで数万円のお買い物の請求が来ました。
ネットではなく、リアル店舗です。
50代の男性で、子どもはそんなところでお買い物をする年齢層ではないのに、なかなかその確認というか証明することができず、苦労されていました。
さらに、カードの差し止めや再発行の手続きを全部自分でせねばならず、怒っていましたねぇ。
いつどこでどんな被害に遭うかもわからず、気のつけようがないということでしょうか。
アマ○ンで商品を検索すると詐欺メールが来るのですね、覚えておきます。
しかし、他人のカードでお買い物をした不届きなヤロウは、追跡されずにのほほんと繰り返し次々お買い物をしているのかと思うと、SNSに頼りがちな今の世の中にうんざりします。

投稿: れいち | 2023年6月18日 (日) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 線路に落ちたリュック | トップページ | ラッキーな旅行 »