« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月27日 (土)

ホットサンド

我が家には電気のホットサンドメーカーがありましたが、食パンの耳を落とさないといけなくてロスが多いこと、具材が少ししか挟めないことから、いつのころからかお蔵入りとなっていました。

先日、テレビの情報番組で、直火で使えるホットサンドメーカーなるものを見て、これだ!と思いました。
職場の同僚は、アウトドア用品として持っているとのことでしたが、もちろん家でも活躍しそうです。
さっそくネットで探すとたくさんありました。
しばらく待つとブラックフライデーのセールがありお得なんですが、検索していた日でもセール品がありましたので、ポチッとしちまいました。

・直火で使える
・食パンが耳ごと挟める
・具材がたくさん挟める

アイリスオーヤマさん、わたしのつぶやきが聞こえましたか?
送料無料の翌日配達、1,675円。

Hsm

さっそく、休日の朝に・・・

まずはオーソドックスに玉子とチーズとハム、火加減が分からずに少し焦げ目、はみ出た耳は切り落とすのかもしれませんが、ここがカリッカリでおいしいとホットサンド好きのB男くん。

Img_0459
続いてデザートとして、チョコバナナ、これは具が熱くなったらおいしくないと思って早めに火からおろす。
焼き色は付いてないけど、ほどよく焼けている。

Img_0460
翌日は、ミートソースとトマトとチーズ、おっ!火加減にもずいぶん慣れてきた。

Img_0461

デザートにはアップルパイ、冷凍庫に長いこと置いていたパイ皮を使ったので少し冷凍臭がするものの焼いたら平気、甘みの強い品種のトキで作ったりんごのコンポートが抜群においしい。

Img_0462

さらに野菜を入れてみた。
生焼け状態になりおいしくないかと思ったけれど、レタスもきゅうりもほどよく温まる程度で問題なし。
これまでの食パンは10枚切りを使っていたけど、ここからは8枚切り。

Img_0477

あと、カレーとかもイケそう。
この場合、カレーの濃度を調節するのにパン粉を混ぜるといいらしい。
ハンバーグを作るときに、ホットサンド用に平たく焼いて冷凍しておくのもありだな。
コールスローにツナ缶を混ぜてもいいかもしれない。
ポテトサラダは重たいか?

ガス火を調節することで焼き加減がお好みに仕上がるし、お手入れも簡単でこりゃトースター並みに使えそうです。

ところで、上記のミートソースはわざわざ作ったものではありません。
「山本ゆりさんのシェパーズパイ」で使った残りです。
山本ゆりさんのレシピは職場でも娘たちにも人気です。

Img_0449
こちらもおいしくできましたが、マッシュポテトの層を薄めにしないとお腹いっぱいになってしまいます、ご用心。

| | コメント (2)

2021年11月23日 (火)

あちこちガタがきたもんだ

家を建てて30数年、今までたいした傷みもなくたびたびの台風や雪害にも耐えて、無事持ちこたえてきました。
外観は無事でも、さて家の中はというと・・・

この夏にお風呂の入り口ドアを交換、開け閉めするたびにガッチャンコと大きな音を立てていたドアは、いたってスムーズにストレスなく使えています。
こうなると目につくのは汚いところ、弱いところ・・・

洗面台の照明が怪しくなってきました。
点灯するのにすごく時間がかかるようになり、しかも暗い。
蛍光灯やグロー球を交換しても改善されない。
シンクのホーロー面にも小さい傷が数か所あり、何とも貧乏くさいじゃないか。
家族だけなら我慢ができても、娘の旦那さんなどが使うとなると、ちょっと見た目が悪いなぁ・・・と珍しく夫婦の意見が一致しました。

しゃあなし、洗面台を交換することになりました。
直接の水回りではないけれど、やはりこういうところから不具合が出てくるんですね。
今まで問題なく使えていたのがありがたいことだったようです。

さて大型電気店、ホームセンター・・・
いろいろと回ってみましたが、大型電気店のEディオンとYマダ電気にはほんの少ししか展示されてなくて、Kーズデンキにはひとつも置いてない。
ホームセンターの方が品ぞろえが良くて、お値段も段階的にいろいろとありました。

先日実家のシャワートイレが壊れ、新しいのを探していたら、世界的な半導体の不足でどこも製品の入荷待ち、そして入荷のめどの立たないところがほとんどで、唯一在庫のあったホームセンターで買ったと兄が言っていたのを思い出し、在庫と工事日程について聞いてみたら在庫は豊富にあると言うことですぐに工事をしてもらえることになりました。

before

Img_0304

撤去された後、心配していた床や壁の傷みはなく、業者さんがきれいに掃除してくれました。
わたしは、ほうきとぞうきんを用意して待っていましたが、
「全部こちらでやりますよ」
と。
工事費は25,000円、これには古い洗面台の引き取り費用も入っていますが、掃除代も込みなんでしょうね、助かりました。

after

Photo_20211120152301

見た目はあまり変わらないように見えますが、格段に明るくて・・・顔のシワやシミが驚くほどしっかりと見えました。

| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

兄の畑仕事

先月、実家へ行ったら、父が元気なころに手入れしていた畑がずいぶん縮小されて、青菜がしょぼしょぼと植わっていました。

母は畑仕事をするような気力・体力がなく、兄嫁もしない。
ということは兄?

なんと、父が生きていたころには畑に見向きもしなかった兄が、孫のために畑仕事を始めました。
車1台分ほどのスペースに、夏はトマトやきゅうり、そして今しょぼしょぼと植えられていたのは、冬に収穫するキャベツとブロッコリーなんだそうです。

兄の長男は兄夫婦と同じ敷地内に住んでいて、孫たちはじいじが作った野菜より、野菜を目当てに来る虫たちに興味津々で、アリの行列について行ったり野菜を食い荒らす虫をいつまでも眺めているそうです。

その後、実家へ行ってみると、キャベツやブロッコリーはけっこう大きく育ち、白いネットがかけられていました。
防虫対策だそうです。

Img_0378

あ~あ、孫たちが楽しみにしているあおむしはどこへいくんでしょう?
それにしても、ネットの端っこをしっかり閉じておかないといくらでも虫が入れると思うのはわたしだけでしょうか!?
おっさんのやっつけ仕事だな・・・。

その小さな畑も、間もなくガレージ拡大に伴って消滅すると言うプランを兄から聞きました。

わたしが小さかったころ、我が家の縁側からは田んぼや川、その向こうの山並みまで見渡せて、少し離れたところにあった畑の柿が色づいてくるのが一目瞭然だったのですが、今では周囲にハイカラな家が建って、山や川どころか県道を走る車さえ見えなくなってしまいました。

実家を訪ねて帰るとき、両親はいつも畑の野菜をたくさん持たせてくれて、しばらくは野菜を買わないで済むほどでしたが、それももう期待できなくて、いつもわたしが帰るときには軒先に出て、車に手を振ってくれていた母の姿はもう県道からは見えず、ちょっと寂しい思いをしています。

| | コメント (0)

2021年11月17日 (水)

紅葉の石山寺

紫式部は、西暦970年ごろの生まれとされており、40歳代で亡くなるまでに『源氏物語』『紫式部日記』を書いた他・・・
久しぶりに友と再会したものの慌ただしく帰っていく様子を、月が雲に隠れるさまになぞらえて詠んだ
『巡り逢ひて見しやそれともわかぬ間に 雲がくれにし夜半の月かな』
という歌が百人一首に選ばれています。
平安時代中期の才女ですね、幼少のころより漢文を読み解いたという逸話も残っています。

むらさき

さて、その紫式部は源氏物語を滋賀県大津市の石山寺で書いたと言われています。
内館牧子の『十二単を着た悪魔』を大変面白く読んだわたしとBちゃんとでお出かけしてきました。
折りしも石山寺の紅葉はピークを迎え、源氏物語展が開催されていると言うことで、ほんっとに久しぶりに出会ってのお出かけです。
いつぶりかというと、ほぼ2年前の広島旅行以来、コロナを警戒してあれから遠足どころか食事も一緒にしていませんでした。

山門、重要文化財です。
覗く内側には赤々とした紅葉がチラ見えです。

isiyamatera.jpg

IMG_0346.jpg

平日だったので人も少なく、コロナに対して警戒心の強いBちゃんもご満足でした。

石山寺の名前の由来となった境内のこの石は硅灰石と言われ、山全体がこの石でできており、石の上に建物があります。
天然記念物です。

IMG_0352.jpg

紅葉がきれいです。
山の上の方に上がっていくにつれ、わりと無造作な樹木の配置が、自然っぽくて好感が持てます。

Img_0360

IMG_0362.jpg

Photo_20211117175301
紫式部像、後ろは豊浄殿と言い、源氏物語展があるところです。

IMG_0358.jpg

このあと、山を下りてお昼ご飯には瀬田川名物のしじみ飯をいただきました。

IMG_0368.jpg

釜炊きのしじみ飯は、たっぷりとあってとてもおいしかったです。
この日はとてもいいお天気で、適度に歩いて石段を上がり降り、休んではしゃべり、しゃべっては休み、楽しかったです。
早くマスクなしで気軽にお出かけできる日が来るといいのだけれど・・・。
なんだか小学生の作文のようになってしまいました。
「楽しかったです、また行きたいです」な~んてね。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年11月14日 (日)

映画『老後の資金がありません』

原作本は爆笑、ときどき身につまされ、共感しながら、叱咤激励しながら・・・あっという間に読み終えた本です。
なので、この映画はとっても楽しみにしていました。
以下、ネタバレありますのでご注意ください。

Fgjhjk                 公式サイトより

街角の大型ビジョンで経済評論家が「一般的に老後の資金として2,000万円必要と言われているけど、実際は4,000万円要る」と言ってる。
え~⁉
ほんと⁉
ため息混じりに見上げる主婦の天海祐希には700万円の貯金しかない。
しかし、家のローン、舅のお葬式、夫の会社の倒産、自分のパート解雇、娘のハデ婚の費用など次々とお金のいることばかり、その最たるものは浪費癖の激しい姑との同居・・・と絵に描いたような苦難が続く。
さらに、姑の草笛光子がオレオレ詐欺にひっかかる。
こうして700万円の貯金はどんどん減っていく。
はたして天海祐希はこの局面をどう乗り切るのか、夫の再就職はかなうのか、草笛光子の浪費は収まるのか・・・。

手に汗握る展開、館内は高齢者が多く「あ~あ」「あっはっは」とにぎやかなことです。
映画は天海祐希の苦労を面白おかしく描いていて、ラストは明るく締めくくっています。

現実の老後は、そんなお気楽なものではないと想像できますが、果たしていつまで生きるのかわからない、明日死ぬかもしれないのに『人生100年時代』と言われても、ちょっとめんどくさいというのがわたしの正直な心境です。
ただ、お金はあったらあったで安心材料なので、ちょっとでも貯金に励みたいもの。

垣谷美雨さんの描く世界は、深刻な問題でもどことなくほのぼのしていて、憑き物が落ちたように事態が好転・・・とまではいかなくても、なんだかんだ収まるという展開が多いのが魅力です。
原作も映画もおもしろくて、おススメです。

ひとつ、印象に残る場面を。
草笛光子演じる姑
「若いころは宝塚に入りたかったの」
天海祐希演じる嫁
「あら、わたしもそうでした」
すると草笛光子が
「あなたに宝塚は無理よ」
と返す。
元松竹歌劇団と元宝塚歌劇団の女優の軽妙な掛け合いでした。

| | コメント (4)

2021年11月10日 (水)

料金プラン見直し

先日の夕方、docomoのセールスと言う若い男性が家に来ました。

インターホンで話す段階で玄関を開けようかどうしようか迷いましたが、docomoのセールスっていったい何を売るんだろうと思い、話を聞いてみることにしました。

「簡単なアンケートです」
固定電話はよく使うか、携帯電話はどこの会社のものを使っているか・・・などなど。
最近は固定電話を置かない家が増えてきているとかで、引き続きぜひお使いくださいと言ったあと、スマホの料金プランはdocomo以外の会社でもお得なものがいろいろあります、docomoならデータ容量20GB、通話は5分以内ですと2,700円ってプランがありますのでよく検討してくださいね・・・と言って帰って行きました。
docomoの客なのでセールスのやり甲斐がないと踏んだか、最後の方はさら~っと流されました。

わたしのスマホの料金は毎月6,500円ほど支払っています。
データ容量の上限が2GB、足りない月は1GBを1,000円で追加しています。
このセールスマンの言うことが事実なら、今までなんともったいないことをしていたんだ?こりゃショップへ行ってじっくり話を聞いてこよう。
というわけで、来店予約を取り行ってきました。
ちなみにこの来店予約は便利ですね、時間どおりに待たずにすぐにカウンターへ案内されます。

まず、今のプランがわたしの使い方に合っているかどうかを見てもらい、ほぼ毎月1GB追加していることや電話はほとんど使っていないことが料金体系に合っていないことが判明。
そこでおすすめはこれですと紹介されました。

Photo_20211104131201

わたしの使い方に沿ったプランだと3GBまででその他もろもろ最低限必要なものを追加して、月々の支払いが今までより1,000円ほど安くなります。
5GBまでだと1,000円増えて、それでも今までと同じくらいの支払額です。

そしていよいよセールスマンが言ってた2,700円というプランについて尋ねました。
それはahamoと言って、客が自分でネットで申し込むプランだそうです。
ああ、よくCMで見るやつね。
たしかう~じんはこれにしたからポケットWi-Fiを解約して、さらに料金負担が減ったと言ってましたっけ。

ahamoは、docomoメールや家族割、光通信が使えないというデメリットもあることから、今回はギガライトにしました。
わずか1,000円のことですが、なんだかとても気持ちが明るくなりました。

| | コメント (0)

2021年11月 6日 (土)

イカゲーム

韓国の子どもの遊び『イカゲーム』とは、日本の『ケンケンパ』みたいな遊びだと思います。
というのは、わたしは『ケンケンパ』という遊びをあまりやったことがなくて、地面に四角や対角線の図を書いて、石を投げてケンケンしながらその石を取りに行く、んじゃなかったかなぁ・・・くらいの記憶。

しかし今どき地面に棒切れで丸や四角を描いているような子どもは見かけなくて、幼稚園ではプラフープの輪っかを置いてケンケンして遊ぶようです。

韓国の『イカゲーム『』は、同じように地面に〇△□を描いて遊びます。Photo_20211106171201
その〇△□の組み合わせた図が海のイカのようであることから『イカゲーム』と呼ばれています。
『イカゲーム』は『ケンケンパ』よりもっと激しくて、子ども同士でも情け容赦なく相手を陣地からチカラで押し出し、イカの頭を踏んだら勝ちと言う遊びらしいです。
1970年~80年代、服が破れたり怪我をする子が続出で禁止になった地域が多く、今の子供たちはやらない遊びです。

さて、韓国ドラマの『イカゲーム』はNetflixで配信されており、配信が始まるとすぐにNetflixが配信されている世界83ヵ国すべてで視聴ランキング1位になりました。

Photo_20211106172901
ネトフリさん『愛の不時着』『梨泰院クラス』に続いてやってくれましたねぇ。
ざっくり言うとバトルロワイヤル系、戦って人を殺して勝ち上がっていくという、なんともわたしの苦手な分野のドラマです。
が、主役が演技派のイ・ジョンジェ、準主役が『刑務所のルールブック』で寡黙な受刑者を演じたパク・ヘスということもあり、いそいそと見始めました。
そしたらな・な・なんと、怖い、痛い、ハラハラドキドキの連続なんですよぉ。
しかし、ラストが気になって途中でやめるなんてできない。
『イカゲーム』以外にも『だるまさんがころんだ』や『型抜き』など、懐かしいゲームが出てきます。
懐かしいけど楽しくない。

イ・ジョンジェ演じるソン・ギフンは仕事も家庭でもダメダメな人間だけど、どうしても悪いやつになりきれない、しかしゲームが進んでいくうちに人間としての理性を失いそうになる危うい内面をとてもうまく演じていました。
他にも大物俳優が出てきて、ドラマをグッと締めています。
ゲームの首謀者は意外な人物です。

先日のハロウィン、渋谷での仮装では『イカゲーム』の主催者の格好をした人がいたそうですが、そんな人からあの名刺をもらったら・・・こわっ。

Ika

| | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

味噌煮込みうどん

先日の旅行の行き道のこと、途中でお昼になったので高速道路を降りて何か食べようと言うことになりました。
晩ごはんは和食の海鮮だから、お昼は軽く洋食かうどんやお蕎麦でもいいねえ、などと和気あいあい、この時点では。

こういうとき、スマホでいろいろ調べて☆の多いお店、口コミのいいお店を見つける作業はう~じんにおまかせです。

「味噌煮込みうどんの美味しいお店がある」
「味噌味か・・・ぼくは醤油味の方がいいなぁ」
「醤油味もあると書いてる、お母さんは?」
わたしは、うまいまずいはあってもその土地のものを食べたいから
「味噌煮込みうどん、賛成」

行ってみると、お昼時とあってなるほど行列ができています。
さらにコロナ対策で、店の中の椅子に座って待つのはグループのうちひとりだけのため、入口や駐車場にまで人の姿があります。
関西のうどん屋さんなら、かつおや昆布のだしの香りが漂ってくるところですが、さすが味噌文化のまち、お味噌の香りが流れてきました。

待つこと30分で入れました。
3人とも味噌煮込みうどんがベースで、わたしは海老天とお餅をトッピングして、プラス450円くらい。
B男くんとう~じんは玉子や鶏肉など、オールトッピングです。
紙製のエプロンまで一緒に運ばれてくるあたり、関西のうどん店では考えられないことです。

Img_0192

外で待つのがすこし寒かったので、勢いづいてずるずるといただきました。
煮込みうどんは麺を茹でずに味噌味の汁に入れるので、手打ちの際に振った粉も一緒に煮込んでます。
故にとろみがついていてなおさら熱い。
周りの人は美味しそうに、小さい子どもまでおくちの周りを汚しながら食べています。

そんな中でわたしたちは3人とも無口です。

店の外へ出て車を走らせると、B男くんがぽつり・・・
「やっぱりぼくは薄口醤油のうどんが好っきゃなぁ」
「お父さんが支払いしてくれたから言いにくいけど、う~ちゃん味噌味のおうどんはしばらくいらんわ」
「わたしも、う~じんが調べてくれたお店やから言いにくかったけど、同感です」

関西・・・米味噌(大豆・米・塩)
九州・・・麦みそ(大豆・麦・塩)
東海・・・豆味噌(大豆・塩)

と材料が全く違います。
生まれたときから慣れ親しんだお味にはなかなか逆らえないと言うことですね。
反対に東海地方の人には、丼鉢の底が透けて見えるくらいの関西のうどん汁では頼りないと言うことになるのでしょう。
だから『秘密の県民ショー』などという番組が人気があるんでしょうね。
というわけで、旅の思い出のひと幕でした。

 

 

 

| | コメント (2)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »