« 柔軟剤 | トップページ | 解約であたふたする »

2020年11月28日 (土)

満中陰

七日ごとのお参りの集大成、父の49日の満中陰を終えて先日無事に納骨をすませました。

実家のあたりでは、2~30年前まで村のはずれの小高い丘に土葬するのが慣わしでした。
子どものころ、肝だめしにこの丘に上がった男の子がいて、大人にこっぴどく叱られたものです。
その後火葬が一般的になりつつあるころ、父はお寺の近くに用意された新しい墓地に区画を買い墓碑を立てました。
明るく広い敷地は、お年寄りにもお参りしやすい平地で、ゆったりとした配置になっています。
しかし、その墓地は墓地としての使用許可申請から長くかかり、最近やっと法的に墓所としての使用と納骨ができるようになりました。

七日ごとの中陰参りを7回、ようやくお寺の行事もひと段落ついて、みんなホッとしました。
特記すべきは、実家の兄の長男のこどもたち(小学校低学年男子)が毎回お参りしてくれて、和尚さんの読経に合わせ大きな声でお経を唱えることです。
お寺には勧行本というお経に平仮名がふった本が置いてあって、大人も子どももこれを見ながらお経を唱えるのです。
しかし子どもたちは、本に載っている定形文だけでなく、和尚さんがその都度その人に合わせて『〇月〇日、俗名〇〇こと〇(戒名)〇』と言う部分も覚えてしまって、和尚さんの独特の節のついた口調を真似て言うのです、大真面目です。

先日、う~じんが帰省して六七日の法要に行き、この子たちのそばに座ったら、とても上手にお経を読み、さらにオリジナルな部分もそっくり真似して唱えるので、可愛いやら笑えるやら和んだと言ってました。

和尚さんからもおとなしく座ってえらいね、と褒めてもらってました。

この子たちは、隠居おじいさんの死を通してたくさん学んだことでしょう。
この子たちが大人になってこの田舎に住み続けるかどうか、そのとき冠婚葬祭のやり方はどう変わっているかなど知る由もありませんが、人の命の重みを忘れないで素直に育って欲しいと願っています。

【私信】
父の葬儀からこの方、お便りやメールでお悔やみをいただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

 

|

« 柔軟剤 | トップページ | 解約であたふたする »

コメント

れいちさん
コメント遅くなりましたが
無事満中陰を迎えらえたとのこと、お疲れ様でした。


>七日ごとの中陰参りを7回、ようやくお寺の行事もひと段落ついて、みんなホッとしました。
の実家で昭和時代、祖母が亡くなった時は七日ごとに家に住職さんが来てくださいましたので、とても興味深く記事を拝見しました。

今でも七日ごとにお経をあげてくださるお寺があるのですね。きっと古い大きなお寺さんなのでしょうね。我が実家の周りは各家お寺さんは違えどかなり法事の回数が少なくなっているのです。それでも親戚付き合いは100年単位なので大変ですが。

>この子たちは、隠居おじいさんの死を通してたくさん学んだことでしょう。
れいちさんのお嬢様たちも大変貴重な経験をされたのではないかと思いました。

投稿: 秀子 | 2020年12月 7日 (月) 14時52分

秀子さん
この2ヶ月ほど、毎週末の土日のどちらかにお参りがあり、なんともせわしない日々でした。
土日のどちらかというのは、他のお参りの家々の予定を縫って49日までの日程が組まれるので、毎土曜日、日曜日と決められないようです。

うちの49日の法要の前にもひと組、年忌法要のお家があり、本堂で交代している最中にも、「じい様が亡くなりまして・・・」と駆け込んできた人がおられました。
和尚さん、カレンダーをめくり頭を抱えておられました。

実家のお寺関係の行事は丁寧で、まだまだ信心深い人が多くおられます。
我が家の姑のときは、七日参りはその都度家族だけで執り行い、B男くんがひとりでお参りすることもあり、満中陰だけ濃い親族が集まりました。

実家と我が家は同じ浄土宗ですが、宗派が違うのでそんなものかと思っていましたが、やはり田舎は何でもご丁寧に行うようです。

B男くんに言わせると、宗教は心の問題!だそうで形あるものにとらわれない、面倒な行事は人間が決めたことだから、身の丈にあったやり方でいいという考えです。

実家のお寺は、檀家こそ多いですが、こじんまりとした木造で、わたしは大好きです。
わたしが小さかったころ、農繁期には託児所としてこどもたちを預かってくれて、和尚さんが本を読んでくれたり、和尚さんの弾くオルガンで歌ったり、お昼寝のあとには奥さんが沸かしてくれた脱脂粉乳をいただいたりしました。
ああ、昭和は遠くなりにけり・・・。

ちなみに、我が家の方のお寺は全館冷暖房、エレベーター付きで、便利ですけど維持費もお高いんです、泣。

投稿: れいち | 2020年12月 9日 (水) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柔軟剤 | トップページ | 解約であたふたする »