« GoTo・・・いろいろ | トップページ | 映画『罪の声』 »

2020年11月 1日 (日)

パスポート更新

前回のパスポート取得から10年経ちました。

写真はファイン仕上げの嘘くさい顔、よう出入国審査で別室へ呼ばれなかったもんだと思ったあれから早くも10年も経ってしまったんですね。
今年は海外旅行に行けず、最後に行ったのは昨年11月末に行ったう~じんとのパリ・ロンドンでした。

あれから、まさかこんな世の中になるとは露ほども思わず、パスポートの有効期限が迫ってくるのを恨めしく思っていました。
しかし、いつ何どき海外旅行が解禁になるやもしれず、そのときに慌てないように有効期限内に手続きすることにしました。
有効期限が切れると戸籍謄本、身分確認など揃える書類が少し増えます、手数料は変わりません。

パスポートセンターに向かう紅葉しかけた街路樹の歩道を歩くと、ヴェルサイユ宮殿に向かう歩道で落ち葉を踏みながら歩いたことなど思い出されます。
ついこの間のことのような気がするのに、ずいぶん遠いの遠い国のことのようにも思えます。

Img_5775

さて、今回も写真は美肌加工でシミやシワが目立たないように、そして自然で美しい肌色に・・・と苦心しました。
たぶん、パスポートに内蔵されたICチップで、目や耳の位置や骨格から本人確認は簡単になされるのでしょうが、とりあえず写真のページを広げて差し出す瞬間のために美しく撮りました。
しかし、何事にも適度、限界というものがあり、これ以上は無理だと悟ってそこそこでやめました。

平日のお昼休み、パスポートセンターはがら~んとしていて、お客さんはわたしひとり。
「空いていますね」
と言うと、係りの人は
「新規の方はほとんどいません、更新の人ばかりです、それも少なくて・・・」
と言ってました。
申請手数料は10年用で16,000円、県の歳入にも大きく影響していることでしょう。

ちょうど1週間後に受け取りに行ったらやっぱりわたしひとり、あっという間に終わりました。

今度のパスポートのVISASのページには富嶽36景が薄く印刷されていて、日本らしさが満載です。
早くこのページに出入国のハンコをいっぱい押して欲しいものです。

Img_5777

 

|

« GoTo・・・いろいろ | トップページ | 映画『罪の声』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GoTo・・・いろいろ | トップページ | 映画『罪の声』 »