« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

なるほど鉢

・・・前記事のつづき

信楽では、あちこちの陶器屋さんに寄りました。

どちらの店も庭いっぱいに名物のたぬきを並べての歓迎です。
よく見るとたぬきの表情は少しずつ違っていて
「これ、B男くんに似てる」
と言うと、B男くんは自分も並んだ写真を撮ってプロフィール画面に使っていました。
 Img_5374  
あ、誤解のないように言っときますが、この中にB男くんはいません。
よく似たのはちらほらいますが・・・。

B男くんが買った『アラジンなるほど鉢』
重しとなる中蓋がとっても重い。

Araddin
マイナスイオンと天然鉱石のW効果で約3時間、まろやかで美味しいお漬物ができる、とあります。
直径10cmほどなので、1回に作れる量はしれています。
これなら塩分を摂りすぎないで野菜がサラダ感覚で食べられそうです。

きゅうりを塩だけで3時間漬けてみたら、ちょっと物足りない。
人工的なだしの素やだし入り味噌の常用で、わたしの舌はバカになっているのか?

白菜ときゅうりとにんじん、塩を振って少し揉んでから漬けると早い。

Ara2

おいしい。
説明書には昆布茶や 塩昆布など入れるといいと書いてます。

もう少し寒くなると、白菜や大根など白いものが甘くなるので、楽しみです。
B男くん、Good jobです。

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

陶芸作家市

甲賀市の信楽陶芸の森で、陶芸作家市が開催されていて盛況らしいとのニュース。

HPで確認しようにも、毎年春に開催されているこの催し、今年はコロナの感染予防のため中止という告知ばっかりで、開催日時など詳しいことはわかりません。

とりあえず行ってみるか、いいお天気だし、ドライブがてら・・・。
近くのパン屋さんでランチ用のパンを買って、B男くんとレッツゴ~!

しかし、これが大きな間違いの元だったんですよ、奥さん。

我が家から信楽へは、信楽高原鉄道に乗って行くか、車で国道を走るのが一般的なんですが、この1本道が会場のはる~か手前から超渋滞。
やっとの思いで会場近くまで行ったら駐車場が満杯だとの告知。
随分離れた図書館の駐車場にとめて歩きました。

陶芸の森は、春にリサ・ラーソン展で来たことがありますが、当時と違ってこの日はすごい人。
テントの展示を見て回ったり、食事のブースで軽食を楽しんだり、芝生で寝転んだり・・・

Img_5312
とにかく、最近見たことのないほほどのたくさんの人で驚きました。
このあと、窯元へ移動して実際に使われている登り窯を見せてもらったり・・・

Img_5361

ここは、朝ドラのスカーレットでよく出てきました。
階段状に窯が並んでいます。

Img_5365
Photo_20200926101901
窯の内部は神々しい美しさ。

Img_5338

同じくドラマで丸熊陶業として使われた窯元などを見てきました。
火鉢の丸熊さん、ドラマの看板もそのままです。

Img_5376

この付近一帯は、大小の窯元が軒を連ねて、間にカフェなどもあるお散歩コースになっています。
信楽町は、スカーレット人気でもう少し集客を見込んでいたのでしょうが、年が明けたら新型コロナの感染防止のための自粛生活が始まり、観光どころではなくなりました。

しかし、世の中のみなさん、自粛生活にも疲れたのか、この日は日本全国どちらもかなりの人出だったようです。
完全にシャットアウトすることはできなくても、しっかりと感染防止策をとってお出かけすることは可能です。

ということで、気持ちのいいお天気と初秋の風に吹かれてリフレッシュできました。

| | コメント (2)

2020年9月20日 (日)

敬老の日

以前9月15日だった敬老の日、少し前からいったいいつなのか、年によって違ったり連休になるのはなぜなのか、よくわからなくなりました。

オリンピック開催に合わせたスポーツの日、オリンピックが延期になっても7月24日は祝祭日でした。
では、来年オリンピックが開催されたらやっぱり7月24日は休みなのか、これまでの10月10日だった体育の日はどうなるのか・・・?

カレンダーを印刷する業界はてんやわんやしておられることでしょう。

さて、敬老の日は毎年9月の第3月曜日に決まっているとのことです。
この第〇月曜日というのは他にもあって、10年前からハッピーマンデー制度により
*成人の日は1月の第2月曜日
*海の日は7月の第3月曜日
*スポーツの日は10月の第2月曜日
となっているんですって。
ともあれ、新年になりカレンダーをめくってみて初めて
「ああ、今年の祝祭日はこうなっているのか」
と確認するまで、だいたいセンター試験のちょっと前が成人の日だなぁ・・・くらいの概念しかありません。

さて、今年の敬老の日(前後)、実家の兄に両親の様子を尋ねてみたら
『もう爺さんがあかん、長くないぞ』(原文のまま)
慌てて兄に電話してみたら
・・・腰が痛くて歩けない、寝付いたわけではないらしい、覇気がない・・・
「いっぺん顔を見せてやってくれんか」
ということだったので、父の好きそうな甘いものを買って訪ねてみました。

そうしたら・・・
母は病院へ行っていて、ひとりで留守番の父は、ソファでごろんとなっていましたが、
「落雁持ってきてくれたんか、そりゃ嬉しい、あんまりうまいお茶がないけどなぁ」
と言いながら立ち上がってお茶を入れてくれました。
あれ?
歩いてる。

ちなみに、包丁を研ぐのが得意な父に研いでもらうつもりで持っていった包丁を出してみると

「腰が痛い年寄りをこき使うのか・・・」
と言いながらいそいそと包丁を2本、丁寧に研いでくれました。

兄の言ってる様子とちょっと違います。
毎日顔を合わせている兄にはちょっとした変化が気になるんでしょうが、わたしには緩やかに弱っていってることしかわかりません。
しかし、『長くない』ことはなさそうなのでちょっと安心して帰ってきました。

ところが、夜になって包丁を使ってみたら、思ったほど切れないことがわかり、なんだかちょっと切なくなりました。

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

マイナカード・マイナポイント

みなさん、マイナンバーカードの申請、さらにはマイナンバーポイントの登録手続きはおすみですか?

マイナンバーカードの申請と受け取りはそう複雑ではありませんが、申請から受け取りまで自治体によっても違いはあるものの、やや日にちがかかります。

うちの市では受け取りは予約制で、わたしはたまたま土曜日に予約が取れて、仕事を休むことなくB男くんと一緒に行けましたが、それは申請から2ヶ月近く先のことでした。

そして、受け取りのときも個別に説明を聞いて、サインをして20分ほどかかりました、もちろん本人でないと受け取れません。
B男くんは、疑問点はしっかりと尋ねる人なのでさらに10分ほど時間を要しました。

最後に聞きました。
このカードを持ってるとどんないいことがあるのですか?」
「うーん・・・住民票や戸籍謄本などの証明の発行がコンビニでできたり、手数料が少し安くなったりします」

将来的には健康保険証などと一緒になりより幅広く使えるようになるみたいですが、いつのことやら決まってません。
だいたい医療機関にこのカードを読み取るシステムが導入されないことには使えないそうです。
しかも住民票とか戸籍謄本など、1年に何回必要としますか・・・。

さて、カードを持ったら次はマイナポイントです。

これは、2万円使ったら5,000円相当のポイントが上乗せ、県からプラス1,000円おまけがつくというお買い物で得する仕組みです。

これがオリンピックの観覧申し込みを思わせるような面倒くささで、すんなりいきません。

何回かカードの読み取りを失敗してやっとできました。
わたしは1番よく使うICOCAカードに、B男くんは職場の近くでよく利用するAEONのカードで登録しました。

大きな声では言えませんがAEON5,000円プラス2,000円つくそうで、県のポイントと合わせて合計8,000円分のポイントがもらえます。

ふ~う、やっとできた。
しかし、これらの手続きはすべてスマホでやることが推奨されていて、そんな手段を持たないお年寄りはどうするんだろう、と疑問に感じるのはわたしだけでしょうか。

| | コメント (2)

2020年9月 5日 (土)

鍋を買うときは・・・

「鍋を買うた、明日届く、よろしく」
と我が家のB型オトコが本領発揮です。

え?
え?
お鍋?
なんじゃそれ?

そういえば1週間ほど前、B男くんが大好きな通販番組で紹介していた無水調理鍋
「これいいなあ」
とか言ってましたけど。
「油も使ってないのに焦げ付かへん」
とも言ってましたけど。

翌日届いたお鍋は3つ。
煮込み用とフライパンの大小2つ。

Photo_20200905155601

あなた、料理ってしませんやん。
たまに朝、目玉焼きを作るくらいですやん。

おかげでこの鍋3つを片付ける場所を確保するため、シンクの下を大掃除して古い鍋とフライパンなど4つ捨てました。
そしてシンク下用の棚やらフライパン立てやら蓋立てなど、ニトリと100均で散財する羽目になりました。
それはそれでいい機会となりましたが、こちらにも心の準備というものがあります。
キッチン用品を買うときはひとこと相談して欲しいと強く思いましたが、最近ではそういう小言を言うとすねてしまい、関係修復に時間がかかるのが面倒で、もう黙っておくことにしました。

ところで、無水鍋。
カレーを作ってみましたが、水の代わりにトマトや玉ねぎなど水分の多い野菜をたくさん入れないといけないことが分かりました。
しかも結構短時間でできるようなのでお肉は薄切りにしました。

Img_5115

Img_5116

野菜のうまみでしょうか、甘く仕上がりました。

ブロッコリーや玉子を茹でるのは少ない水でできるようですが、茹で時間は短くてもその後の蒸らし時間が結構必要で、あまり使用の機会はないかなぁ・・・というのが正直なところです、これは内緒です。

| | コメント (2)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »