« 帰省する、しない、すれば、するとき・・・するな | トップページ | ほとんどの日本人は目がきれい »

2020年8月23日 (日)

GoToトラベルその後

実施だ、否、時期尚早だと賛否両論の中、政府がやや強引に打ち出した経済活性化対策のGoToトラベルキャンペーンは、どうやら期待外れだったようです。

思ったほど国民はお出かけをしないことや、キャンペーン参加宿泊施設で陽性患者が出たケースが何軒かあって、それってキャンペーンが悪いわけじゃないけど、恨めしいことですよねぇ。

先月の四国から中国山陰地方を回る旅行記に書きましたが、当初このキャンペーンに該当する宿泊施設は3泊のうち1箇所だけでした。

愛媛の旅館は
「うちはこのキャンペーンに参加していませんし、今後参加するかどうかわかりません」
と言ってましたが、強引に宿泊証明書を貰ってきました。
そんな客はわたしらが初めてだったようで
「証明書の用紙をダウンロードしますのでお待ちください」
と言われ、ずいぶん待たされました。

その後、毎日この旅館のHPと観光庁のキャンペーン参加宿泊所の一覧を見ていましたが、8月になっても名前が挙がりませんでした。
しばらくして旅館に直接電話をかけて聞いてみましたら・・・
「昨日やっと認可がおりました」
と言うじゃありませんか、やった~😃

もうひとつ、山口のホテルは業界最安値の旅行サイトで予約しました。
このサイトは本部がシンガポールですので『国内の業者に限る』との要件から外れます。
しかし、粘り強く観光庁のHPで確認し続けたところ、サイトの日本法人が参加対象になったことがわかりました、こちらもやった~😃

キャンペーンの内容を調べもしないで予約してからに・・・とB男くんに対し密かに怒っていたわたしの怒りはおさまりました。
なぜ『密かに怒っている』かって?
それはこの旅行の費用はB男くんが出すから、文句を言わせないオーラが出ていたからです。

こうしてキャンペーン申請書受付初日に書類を郵送して、あとはか還付金が口座に振込まれるのを待つだけです。

わたしの試算では、高速料金の全額をカバーするくらい還付されるのではないかと目論んでいます、えへへ😃

 

 

|

« 帰省する、しない、すれば、するとき・・・するな | トップページ | ほとんどの日本人は目がきれい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰省する、しない、すれば、するとき・・・するな | トップページ | ほとんどの日本人は目がきれい »