« GoToトラベルその後 | トップページ | 鍋を買うときは・・・ »

2020年8月27日 (木)

ほとんどの日本人は目がきれい

今年3月に我が課に異動してきた女史は、毎日顔を合わせている人だけれど、異動のときからずっとマスクをしていて顔全体を見たことがありませんでした。

しかし、クリクリとよく動く黒目のはっきりした、きれいな目をした人だということだけはわかりました。

我が課のデスクの配置はほぼ対向島型です。

Photo_20200826132401

こんなイメージだけど実際はもっと雑然としていて、今は感染予防のため、デスクとデスクの境目に棒を立ててビニールを貼り、クリップで留めるという貧乏臭い見た目となっています。

さて。前述の彼女・・・
わたしは彼女とは別室なので、お昼休みに自分のデスクでお弁当を食べるときも、彼女がマスクを外した顔を見ることはありませんでした。
先日、たまたま彼女が自席でマスクを外してお弁当を食べている姿を見て、ちょっと驚きました。
目だけから受ける印象は二階堂ふみちゃんのようでしたが、顔全体となると・・・う~ん、違う、全く違う。

以来、周りの人をそれとなく観察してみると、マスク姿だとみんなきれいな目をしていることが判明しました。
男性なんて3割増しくらいのオトコマエに見えます。
目ってその人の印象を決定づけるくらいに大事なパーツなんだな、とつくづく思いました。

余談ですが・・・
最近、毎日駅で出会う会社員風のおじさんに軽く挨拶されるんですが、どう見ても知らない人です。
いつ間違いに気づくだろうと、楽しみながら挨拶を返している意地悪なわたしです。

|

« GoToトラベルその後 | トップページ | 鍋を買うときは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GoToトラベルその後 | トップページ | 鍋を買うときは・・・ »