« GoTOトラベル ~中国地方~ | トップページ | 帰省する、しない、すれば、するとき・・・するな »

2020年8月 9日 (日)

Go Toトラベル ~山陰地方~

山陰という呼び方は、中国語で「山の北側」という意味で、日本では本州西部のうち日本海に面する地方を指します。
しかし、陰気・日陰という暗いイメージにつながるとして、山陰という呼び方に変えて北陽地方とか北中国地方などという呼び方が提案されましたが、いずれも定着しませんでした。

島根から鳥取・・・4日目は、山陰地方の海沿いを走ることから始まりました。
日本海は波が穏やかで、海岸の岩は白くて掛け軸の絵のようで、山陰というイメージからはほど遠い明るい風景が続きました。

鳥取県の北栄町という所を走っていると、『青山剛昌ふるさと館』という看板が見えたので寄ってみました。

A
入場者には整理券が配れれていて、行列ができていました。
これは阿笠博士、アニメのとおりVWに乗っています。

B_20200809171601 
うちの娘たちは『名探偵コナン』が大好きで、毎年春には新作映画が公開されるのをとても楽しみにしているのですが、今年は新型肺炎の流行で公開が中止になっています。
せめてお土産だけでもと、ふるさと館のそばにある『米花百貨店』に入りました。
開店してすぐの時間でしたが、入場制限をしていてしばらく並びました。
このエリアは米花商店街と言われ、他にも『喫茶ポアロ』や『大迷路』などあって、好きな人には垂涎のエリアとなっています。

G_20200809171701 
鳥取砂丘です。
この旅最高の人出を見ました、けっこう『密』です。
『馬の背』と言われる丘、向こうに青い海が見えて絶景です。

D 
砂を歩くのはけっこう力が要る、ザックザックと踏みしめながら・・・お天気が良くなってきて暑いったら。
昔、『おれは男だ』という青春ドラマで、青葉高校剣道部主将の小林くん(演・現千葉県知事の森田健作さん)が竹刀を持って海岸の砂場を走り込むシーンが度々ありましたが、こりゃ足腰鍛えられるわ、と痛感しました。
裸足で歩く人も多く、足洗い場も用意されていました。

ここから日本海と離れて山の中を南下、出石(いずし)という街へ寄りました。
出石城の城下町です。

F
こちらも小京都と呼ばれて伝統的建造物の保存地区です。
『辰鼓楼』は日本最古の時計塔で、辰の刻に太鼓を叩いたことからこの名がつきました。

H
ここ出石でもっと人気なのは『出石そば』です。
小さなお皿に少しずつ盛り付けてあり、岩手県のわんこそばに似ています。
わたしたちはとうにお昼を済ませていましたが、中途半端な時間帯なのに人気店の前には行列ができていました。

兵庫県のスキー場をいくつか見ながら京都に入り、慣れた名神高速に入り帰ってきました。
全行程、1,500km走りました。
クーラーボックスを積んで行ったので、冷たい飲み物を入れたり、行く先々で海産物を買い込んだりしながらの気楽な旅でした。

マスク着用、消毒液持参、ソーシャルディスタンス、入場制限あり・・・なかなか気疲れする場面もありましたが、それもまたいい思い出、早く笑って話せるようになることを願っています。

|

« GoTOトラベル ~中国地方~ | トップページ | 帰省する、しない、すれば、するとき・・・するな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GoTOトラベル ~中国地方~ | トップページ | 帰省する、しない、すれば、するとき・・・するな »