« 麒麟は・・・いた | トップページ | ビワイチ(ドライブ編) »

2020年6月28日 (日)

不時着と梨泰院

ネットで高評価の韓ドラふたつ、特に『愛の不時着』については感想を書かずにはいられません。

ある日、突風によるパラグライダー事故で北朝鮮に不時着してしまった財閥の相続女性ユン・セリ(ソン・イェジン)と、彼女を隠して守る過程で恋に落ちてしまう特級将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の極秘ラブストーリー

とまあ、簡単に言えばこういうことなんですが、恋に落ちるとは言え、そこには南北の厳しい関係が大前提としてあるわけで、とにかく斬新で、今までなかったストーリーにどっぷりハマります。

脱北者の証言をもとに忠実に再現された町並みや衣食住の文化の違いなど、毎回食い入るように見てしまいました。
北の舞台は片田舎という設定、よく停電するんです、しかも何時間も。

Img_4393
以前韓国でイムジン河を挟んだ分断の地を見学した際、ガイドさんが「北の人の言葉はよく聞き取れない」と言っていたように、ヒョンビンは半年にわたって北の言葉を特訓したそうです。
そういえば、リ・ジョンヒョクの『李』は北では『リ』ですが、南では『イ』と発音しますね。

真ん中のふたりの安定の演技、そして両端のふたり、それぞれの恋の行方が気になって、涙なしには見られません。
特に右端の男、最初は軽率なやつだったけど、ラストは泣かせてくれました。
左端のソ・ジヘちゃんは知的できれいでちょっと高慢でこういう役が適任、わたしは韓国女優さんの中で今一番きれいな人だと思っています。

2020060801011025jspa0001view

リ大尉の部下の4人が実にいいキャラで、村のおばさんたちも厳しくて熱くて面白い・・・ああ話せばキリがない。
「ジウちゃんはお隣りさんだから、無事に南へ帰れて統一が果たせたら会わせてあげる」
韓ドラ好きの兵士との約束、そんな日は来るのか?
あちこちに散りばめられた伏線が、忘れたころにしっかりと回収されていくあたりもうまい作りだなあと思います。
とにかく、これほど続きが気になるドラマは冬ソナ以来だったかもしれません。

さて、不時着ロスのさなか、もう一つ話題のドラマ『梨泰院クラス』を紹介します。

Ic
こちらは若い人や初めて韓ドラを見る人に人気だそうです。
うちのう~じんもこれにすっぽりハマっています。
在韓軍人と革製品の街というイメージだった梨泰院は、今やグルメの激戦区なんですね。
さて、ビジネスサクセスストーリーは今までも数ありましたが、スケールの大きさとパンチの強さはなかなか見ごたえがあります。
OSTもとてもいいです。
ただ、わたし好みの美男美女が出てこないのが残念。
パク・ソジュンくん、ほかのドラマでは今風の若者をスマートに演じているのに、このドラマでのサザエさんのカツオくんみたいな髪型はいかに・・・!?

あぁ、韓国へ行けるのはいつになるんだろう・・・。

|

« 麒麟は・・・いた | トップページ | ビワイチ(ドライブ編) »

コメント

れいちさん
今朝、テレ朝の「羽鳥慎一モーニングショー」、テーマが「北の政治について」だったのですが、コメンテーターの女性が「不時着」を3回見た、と話していました。その方の友人は7回見ているそうです。

もう話し方が熱い!! 押さえて話してはいましたが話したら止まらない話しぶりに「廃人」ぶりが見て取れました。

ここでも、羽鳥慎一の説明ではイェジンちゃんは「消しゴム」の人でした。(ヒョンビンについては説明なし) なんでも日本における韓国映画の興行収入が「パラサイト」が公開されるまで、ずっと「私の頭の中の消しゴム」が歴代1位だったそうです。これはこれで驚きましたよ。

7月になりました。Netflixにデビューするか否か、私の迷いどころです。

投稿: 秀子 | 2020年7月 1日 (水) 15時29分

秀子さん
いろいろとお忙しい中、コメントいただいてありがとうございます。
そして、お気楽に「不時着絶対みてみて~」っとオススメして申し訳なかったです。

梨泰院の方は1回で充分です、わたし。
なんというか、『恨(はん)』のどろどろに最後の方はしんどくなってきました。
ワイドショーで紹介された不時着ですが、実はわたくしも2回目視聴を考えています。
細部に渡ってしっかり見てみたいんです。

あとひとつ
『スカイキャッスル~上流階級の妻たち~』っていうのも気になっています。
こどものお受験に必死になる奥様たちを描いているんです。
うちの視聴環境では1話目だけ無料で見られたんですが、2話目からは有料なんで、どこかのBSで放送してくれるのを待ちます。

気がついたんですが、主役級の人たちの世代交代もさることながら、脇役たちも初めて見る人が多くて、時代は流れ流れたんですね、冬ソナのころからは・・・。

投稿: れいち | 2020年7月 1日 (水) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麒麟は・・・いた | トップページ | ビワイチ(ドライブ編) »