« オイキムチ | トップページ | 『わたしの恋したテリウス』 »

2020年6月 6日 (土)

リサ・ラーソンのゆる~り感

県立陶芸の森は、信楽の街を見下ろす小高い森の中に美術館・産業展示館・研修施設などがある広い公園です。

Img_4075

この美術館で3月から『リサ・ラーソン展』が開催される予定でしたが、新型コロナの感染防止のため休館となり、そのまま開期は終了してしまいました。

リサ・ラーソンはこんなネコで有名なスウェーデンの陶芸家です。Lisa_jp_top02

先日HPを見たら、開期が延長されたとあったので、ひとっ走り行ってきました。

火鉢が並んでいます、スカーレットでも火鉢は信楽の主力商品でした、地場産業の誇りですね。

Img_4072

Img_4061
人・ネコ・ライオン・・・
どれもどこか一ヶ所がゆるいんですよ。
女性は胸が大きかったり、ネコは胴が長かったり・・・
来館者はそこそこいたけれど、みんなマスクをして隣の人と距離を取って、それでもみなさん小さく微笑みながら鑑賞していました。
強いメッセージなどなく、なんだか、あまり頑張らないで、自然体で穏やかに暮らしていけたらいいなぁ、などとゆる~い気分になりました。

美術館の庭には、5年前に置かれたリサ・ラーソン作のモニュメント、なんとこれ、お花をイメージしているんですって。

Img_4063

屋外にもテーマ別に展示物が点在しています。

Img_4066
陶芸の森には、開園して間もない、まだこどもたちが小さかったころに来たことがあり、芝生や植樹が若く落ち着いてない感じの公園だったけど、今では建物と緑がうまく調和した美しい公園になっていました。

信楽高原鉄道では、こんなラッピング電車を走らせています。

Img_3245
スウェーデンは『やかまし村のこどもたち』や『長くつ下のピッピ』を生んだリンドグレーンの国でもあります。
ますます高まる北欧熱、です。

|

« オイキムチ | トップページ | 『わたしの恋したテリウス』 »

コメント

こんばんは~☆

今日は、胴の長いネコのTシャツ&ムーミンのリラコ(共にby ユニクロ)で一日過ごしました~(^o^)
ああ。。。フィンランドひとり旅(遠い目)

↓ オイキムチ、、切り干し大根(と人参)丸々一袋戻したら多すぎて^^;
キュウリと切り干し~別々にキムチの素で漬け、あとでキュウリに挟みました。
コリコリとした歯ごたえが👍
・・・切り干し大根のキムチもアリですね(^_-)-☆

投稿: のりりょん | 2020年6月 7日 (日) 18時53分

のりりょんさん
北欧3国、行きたいなぁ。
カネはないけど、時間に余裕のできた今、出かけやすいお気楽な身なのに、悲しいかなコロナ。
マリメッコ、イッタラ、アラビア、ダンスク、、、欲しいものだらけです。
北欧はこれからいい季節なんですよねぇ。
実は、昨年末のパリで、懐かしのクリスくんと出会うという計画があったのですが、悲しいかな、彼の仕事の都合がつかず、お流れになりました。
いつでも案内するから来てねと言ってくれてるので、そのうち必ず行きたい。

切り干し大根のキムチは、どこかで食べたことあります。
見た目はスルメと間違えました。
歯応えがあって、美味しかった。
そうか、、、
きゅうりに挟まなくても、切り干し大根の単体で作ればいいのね。
やってみよう。

投稿: れいち | 2020年6月 7日 (日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オイキムチ | トップページ | 『わたしの恋したテリウス』 »