« 今日のマスク | トップページ | おうちスイーツ »

2020年5月 1日 (金)

車窓雑感

通勤電車の窓から見える風景が好きです。

大きな駅の周辺では、立ち退きから取り残されたようなポツンと一軒家があったり、日当たりの悪いビルの間に猫の額のような畑があったり、駅から離れて行くと田んぼが広がり、季節を感じることができます。

今はまさに田んぼに水が張られて、いよいよ田植えの準備です。

特に好きなのは、瀬田川の鉄橋を通るとき。
琵琶湖には400もの川が流れ込んでいますが、琵琶湖から流れ出る川は唯一瀬田川だけで、京都では宇治川、大阪では淀川となり大阪湾へ流れ出ています。

よく滋賀県民が大阪や京都の人に対し「琵琶湖の水止めたろか」というのは瀬田川の水と琵琶湖疏水の水のことです。
「琵琶湖の水止めたろか」というのはもうネタになっていて、こんなグッズも出ています。

Img_3498

瀬田川には、JRの在来線、新幹線、国道1号線、名神高速道路が架かっていて「唐橋を制す者は天下を制す」と言われた瀬田の唐橋もそのひとつです。

JRの在来線は瀬田川の一番北、つまり琵琶湖に一番近いところに架かっており、正直どこまでが琵琶湖でどこからが瀬田川なのかわかりませんが、とにかく車窓からは琵琶湖の南部が一望できます。
お天気のいい朝は、琵琶湖の湖面に立つさざ波に太陽の光がきらきらと当たり「さあ出勤ですよ、元気を出して行きなさい」と背中を押されるような気分。
帰りには夕焼けに照らされた湖面と、湖岸のネオンの明かりが相まって、早く家に帰りたいと郷愁を誘われるのです。

我が県では今、新型コロナ感染症防止対策として「滋賀5分の1ルール」というのが提唱されています。
・50分の会議を10分にする
・10人でやっていた仕事は2人でやる(残りは在宅ワーク)
・週5日の出勤を1日にする(残りは在宅ワーク)
・5人で出かけていたお買い物は1人で行く・・・などなど

Photo_20200425161001
青く塗られている部分の一番下が瀬田川です。
急いで作ったであろうに、うまいこと琵琶湖を使ったな、と思いました。

|

« 今日のマスク | トップページ | おうちスイーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のマスク | トップページ | おうちスイーツ »