« 漏れる | トップページ | 今ハマッているもの »

2019年9月 8日 (日)

パッションフルーツを食べてみる

わが家のパッションフルーツは、結局ひとつだけ花が咲いて、それが実になって、ネットに入れてひもで吊って落ちないように過保護にして育てましたが、風のきつい日に植木鉢が倒れて実が枝から離れ落ちました。

パッションフルーツは、収穫してすぐに食べないで、外側の皮がしわしわになるくらいに置いて追熟させると酸味が抜けて甘くなるそうです。

頃合を見計らって・・・

Img_8694

見た目は少し悪いですが、南国のフルーツらしいとってもいい香りがして、甘くてさわやかな後味でした。
バリで食べたものよりよっぽど甘かった。
しかし、この黒い種ごとカリカリと噛んで食べる食感はあまりよろしくなくて、おいしさは半減します。

なので、半分はお口の中でぐちゅぐちゅと実と種に分け、種は洗って残しました。

 Pt  

職場の同僚は、越冬でパッションフルーツの苗を育てていますが、葉っぱばっかり生い茂って花が咲かないと言ってますから、この種がどこまで育つかはなはだ不安ではありますが、来年種まきから挑戦してみようと思っています。

|

« 漏れる | トップページ | 今ハマッているもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漏れる | トップページ | 今ハマッているもの »