« パッションフルーツを食べてみる | トップページ | 今ハマッているものⅡ »

2019年9月12日 (木)

今ハマッているもの

小さいころから本を読むのが好きでしたので、メジャーな推薦図書みたいなものは読んだつもりでした。

最近、本屋さんのレジ横に置いてある『この夏おすすめの本100選』みたいな紹介本をパラパラとめくってみて『15少年漂流記』を見つけ、そのあらすじを読んだところ「ん?読んだような読んでないような・・・」となり、夏の夜長に読んでみることにしました。

そうしたら、少年少女全集に収録されているような本当に有名な物語を次々読んでみたくなり、こうなりました。

Img_8807

知ってました?
『15少年漂流記』の少年たちは、ライフルや散弾銃を使いこなし、鳥や動物を撃って食糧にしていたって。
難破した船にブランデーやワインがあるのを見つけて喜んだって(飲んだのか?)。
『あしながおじさん』のおじさんはまだ若い男性で、おじさんと孤児の少女はラストで結婚するというとっても甘い恋愛物語だって・・・。

ともあれ、改めて読んでみて、とても細かい部分を覚えているかと思えば、ラストをすっかり忘れていたり・・・新発見がいろいろあって、読後はすがすがしい気分になります。
もうちょっと少年少女文学に浸りたいもの、秋の夜長が待ち遠しい今日このごろです。

|

« パッションフルーツを食べてみる | トップページ | 今ハマッているものⅡ »

コメント

あっはっは、知らない知らない。懐かしいタイトルが並んでいますが、そんな話だったっけ。
「にんじん」とか「若草物語」とか好きだったな~。
もう一度読み直してみると、新しい発見があって面白そうですね。

投稿: みや | 2019年9月13日 (金) 14時04分

みやさん
そうよ、そうよ、そうなのよ。
何年か前に『大草原の小さな家』のシリーズを読んだとき、子どものころに読んだらよかった、と思ったものですが、今回は、心洗われるようなみずみずしさ!だけではなく、現代では通じないような文化や風俗が読み取れてとても面白いです。

『小公女』では、隣のインドの紳士に仕える男性がラムダスという名前だったことを覚えていて、わたしはこの人がとても好きだったことや、おさるの挿絵まで思い出しました。

結局最後は問題が解決してみんなハッピーに、ってまるで水戸黄門じゃん(笑)

Amazonにはずいぶんお世話になってます。
わたしの読書タイムはほぼ通勤電車内ですので、かさの低い文庫本ばかり。
1円とか、高いものでも200円くらいです。
そろそろプライム会員を検討しています。

投稿: れいち | 2019年9月13日 (金) 19時48分

レイチさん
私は小さい頃は殆ど本は読まず、兄の友達と木に登り、川遊びとビー玉に嵌ってました🤣
それでも、今回ご紹介の本の題名は知ってます。
何より表紙の絵がシュールで素敵💕
次回の図書館行きで、ぜひ借りてきます✌️

投稿: bonn | 2019年9月15日 (日) 14時19分

bonnちゃん
読書、ハマるツボはほんま人それぞれですよねぇ、今、職場の同僚男子が勧めてくるものはどれも現実離れした推理もので、なかなかページが進みません。

表紙、いいでしょ?
出来るだけ初版に近いものを選んでいますが、そうなると翻訳が古臭くて笑います。
「お母様がそう言いなすった」みたいな、ね。

廊下の横がプールだったのは、小学4年生の教室だったかなぁ。
教室の後ろの学級文庫のガラス扉の中には、夢がたくさん詰まってましたっけ。

bonnちゃん、わたくしも川遊び、木登りでは負けませんことよ、おーほっほっほ。

投稿: れいち | 2019年9月16日 (月) 11時29分

レイチさん
廊下の横がプールだったのは5年生の時だったような、、、
学級文庫はガラス扉のついた棚にはいってたんですか。憶えてないけど、昭和な棚の感じですね🤣

私が読んだ本は、以前レイチさんがここで紹介していた「長靴下のピッピ」シリーズと「やかまし村」シリーズくらいです。あと、伝記ものは読んだ気がする。
それ以外は学校ではサッカーしてました😆

投稿: bonn | 2019年9月17日 (火) 23時57分

わぁ、サッカー出た!
休み時間のチャイムが鳴ると同時にボール取りに走って出たよねぇ。

ビー玉遊びの穴を掘っていた場所、思い出した。
二宮金次郎の銅像の横から後ろにかけて、真夏は少し木陰になっていたような。

わたしが本好きの空想好きな人間になった原点のTちゃんち、すっかりなくなって、あんなにたくさんあった童話や図鑑はどうなったんだろ、としみじみします。

投稿: れいち | 2019年9月19日 (木) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パッションフルーツを食べてみる | トップページ | 今ハマッているものⅡ »