« 高速道路を使わないぶらり旅・・・3 | トップページ | 今年の花見は藤の花 »

2019年5月11日 (土)

東京オリンピック

東京オリンピックの観戦チケットの申し込みが始まりました。

昭和時代の東京オリンピックのとき、わたしは小学校一年生
「早く帰ってテレビでオリンピックを応援しなさい」
と先生から言われて半日で授業が終わった日がありました。
当然テレビは白黒です。

Yjimage
東洋の魔女と言われたバレーボール日本チームの決勝戦は、ぎりぎりまで起きていたのに、いざ試合が始まると寝てしまい、翌朝母親から、すごくいい試合だったと聞かされた記憶があります。

Kas069jlp15160080
B男くんは聖火ランナーが走る国道1号線の沿道で、学年全員が並んで応援の縦笛を吹いたと言ってました。

Img_20170626_014039928955_thumb

ああ、はるかな昭和のオリンピック、日本中のオリンピック熱が沸騰していたように思います。
人生で東京オリンピックを2回も見られるなんて、こんな機会は今後もうないでしょう。
こりゃ今度はナマで見てみたい。

・・・ということで、事前にID登録を済ませ、いざチケットの申し込みだ!
さて、世間で話題になっているように、サイトになかなかつながらない。
最初にチャレンジしたときは60分待ちで、サイトにつないだままにしておくと少しずつ順番が近づいてきます。 

4444444  
やった、と思ったらまたもや初期の画面に切り替わったり・・・
ついにこんな画面が出たり・・・

222222222
やっと希望の競技のチケットを入力したら、次の電話番号の認証の画面でなかなか電話がつながらない・・・
『120秒以内につながらないときは最初からやり直してください』だって!
だったら120秒以内につながってよ!

やっと、や~っと取れました、もとい、申し込めました、疲れました。

11111
これってネットのできない人はどうしたらいいんでしょう?
支払いはVISAカードのみです、カードを持っていない人はどうしたらいいんでしょう?
これから抽選です。
わたしが申し込みをした日は最大14万人が申し込みの手続きをしていました、当たる気がしません・・・。

|

« 高速道路を使わないぶらり旅・・・3 | トップページ | 今年の花見は藤の花 »

コメント

こんばんは。
またまたご無沙汰しておりました。

チケット申し込み、始まりましたね。
我が家からは色んな競技会場が近いので、何かしらは見てみたいと思っていました。
早速主人がいくつか申し込んでいましたが、倍率高そうですね。

テニスを見たいという娘。
社会人1年目で希望日に有給が取れるのでしょうか。
(おかげさまで無事就職しましたが、7月から3年間宇都宮配属です…)
両親が私を預けて見に行ったという開会式。
もう一度見せてあげたい気もしますが、何しろ高齢ですし…。
今回東京開催が決まった時には大喜びしましたが、いざ申し込みとなると色々考えて悩む日々です。

れいち家、当たるといいですね。
ちなみに前回の東京オリンピック、
私はまったく記憶にありません。
もう少し大きければ覚えていられたのに…。

投稿: スワロ | 2019年5月13日 (月) 00時54分

レイチさん、やっぱり申し込みましたか。
紅白歌合戦とどちらが倍率高いの❓
当たるといいですね。

前回のオリンピック、小学校の講堂で三角座りして映画を観たのをよく覚えてます。
市川崑監督作と知ったのは10年くらい前。
さすが芸術的でした。よーく覚えてます。
ケチケチ我が家には、電器屋を営む親戚がカラーテレビを無理矢理置いていったとか。
でも、そればジジババ様の部屋で、両親と兄と私は小さい画面の白黒にかじりついてましたよ。
その頃は部屋の電気も暗かったなぁ。

投稿: bonn | 2019年5月13日 (月) 13時49分

スワロさん
ほんとご無沙汰ですね。
お嬢ちゃん、無事就職おめでとうございます。
そうですか、あのジャージ娘さんが・・・と今さらながら年月の流れを感じます。
有給休暇は取れるんじゃないでしょうか。
今、働き方改革はとっても広く浸透してきています。
取らないと、また取らせないと、監督官庁からの罰則があるくらいですから。

うちはね
「もし当たったら泊めてね」
と東京の次女にお願いしましたが、返事がありません。
たぶんヤツも当たったらカレシと行くんだと思います。
でも、来年のことですよ、昨日が誕生日で三十路になったう~じん、来年もまだカレシのままなんだろうか?

>両親が私を預けて見に行ったという開会式。
あれまあ、だいたいのお年頃がわかりました。

投稿: れいち | 2019年5月15日 (水) 13時04分

bonnちゃん
講堂で観た映画、覚えていますとも。
棒高跳びの決勝戦で決着がつかなくて、暗いグランドで、選手の表情、息遣いまでも丁寧に描かれていましたっけ。
この上ない芸術的な記録映画でしたねぇ。
そして、前回の東京オリンピックの大会ポスター、いいデザインでした。

あのころの映画って、本編の前にニュース映像が流れたでしょ?
講堂で観る映画って、オリンピックからしばらくはニュース映像が全部オリンピック関連でしたよね。

日本がどんどん成長していってたちょっと雑だけど明るかった時代、オリンピックは国民みんなの夢と希望の表れ、そして誇りでした。

bonnちゃんとこ、オリンピックはカラーで見てたんですか?
うちは、オリンピックのころには数年目に突入した日立の白黒テレビでしたけど、これが当たりがいいっていうのか、その後も10年ほど生きていました。
T無線で買ったテレビね、ふふふ・・・。

投稿: れいち | 2019年5月15日 (水) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高速道路を使わないぶらり旅・・・3 | トップページ | 今年の花見は藤の花 »