« ギガよ わたしのギガ | トップページ | 年の暮れのご挨拶 »

2018年12月27日 (木)

スープジャー大活躍

年末にかけて日本列島に大寒波が襲来するとかで、娘たちの帰省の足が心配な今日このごろです。
あねこが函館にいたころには飛行機のチケットが取れなかったり、雪で飛行機が飛ばなかったりしたものですが、現在の神戸は陸続きの安心感、ありがたいことです。

さて、夏ころから始めたデトックススープですが、細々と続いています。

こんなスープジャーに入れてランチに持って行ってます。
前に使っていたものは冷め方が早かったので、少し高めのTHERMOS(サーモス)にして、別売りの保温バッグも買いました。
仕様では6時間で56度以上の保温とあるように、お昼になってもあっつあつのふうふうです。

Photo

他にもお豆腐をたくさん入れたスンドゥブとか、具だくさんの担々ごま鍋などもおいしいです。
これらはすべてプチッと鍋のポーションが便利です。
娘たちがひとり暮らしに慣れてないころ、よくこれを送ってあげたものでした。
職場の単身赴任経験者も重宝したと言ってました。
類似品にはA社からキューブ状のものが出ていますが、わたしはエバラの方が濃厚でおいしいと思います。
Ebarafoods_set219
さて、スープジャーは、保温だけでなく調理もできるようで、ネットにはいろんなレシピが出ています。
ちなみに休みの日にリゾットを試してみました。

ベーコン・玉ねぎ・ピーマン・コーンとお米をバターで炒めてお湯を加え、コンソメとケチャップで味付けしたら、ボトルへ・・・。
ボトルを熱湯で温めておくこと、材料はアツアツを入れること。

Photo_3
4時間置いておきました。
ちょっと色は悪いけど、お味は抜群。
お米もいい具合にやわらかくなっています。

糖質はあまり摂らないようにしていますので、普段はご飯類を入れて持っていくことはありませんが、なかなか奥の深いアイテムです。

職場の同僚は、小学生の娘ちゃんふたりが冬休みの学童保育へ行くのに冷たいお弁当ではかわいそうだからこのスープジャーを持たせていると言ってました。

うちの職場は節電のため電子レンジが使えないという過酷な環境下、お昼には冷たいお弁当を食べるか、おいしくない食堂へ行くかしかないのですが、わたしは温かい汁物でほっこりしています。

|

« ギガよ わたしのギガ | トップページ | 年の暮れのご挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スープジャー大活躍:

« ギガよ わたしのギガ | トップページ | 年の暮れのご挨拶 »