« 怖かった | トップページ | まろん・・・ »

2018年6月25日 (月)

梅干し

わが家のB男くんは、ここ数年この季節になると梅酒作りに凝りまして、ホワイトリカー漬けやブランデー漬けなど、おいしく飲み比べさせてもらいました。
まだ開けていない瓶があります。
昨年はさくらんぼもホワイトリカーに漬け込みましたが、さくらんぼはさくらんぼとして食べた方がおいしいと思いました、すみません、果実酒には少々飽きたのです。

すると、昨年はらっきょうを漬けてくれて、血圧高めの夫婦はせっせといただきました。
まだ手つかずの瓶があります。

そして今年・・・

梅雨入り宣言が出たころ
「梅干しを作る」
と言い出しました。

わたしは梅干しを漬けるのが下手で、何度やってもカビが生えて、カビを取り除いて、アルコールを振って、またカビが生えて・・・の繰り返し、そのうちほったらかしになり最後は廃棄・・・を繰り返してきましたから、あまり乗り気にはなれません。

しかし、B男くん主導となると気が楽、楽しみです。

Img_1547

まだ少し青いのでざるに広げておきます。
部屋の中に果実のさわやかな香りが広がり、2~3日もするとすっかり黄色く熟しました。

さっと洗って度数の高い焼酎をスプレーして、ペーパータオルで拭きながらヘタを取ります。

Img_1551
熱湯消毒した瓶に、あら塩と梅を交互に入れます。

Img_1553
1週間もしたら梅酢が上がってきます、梅が完全に梅酢に浸かるくらいになったら、赤じその揉んだものを乗せてカビに注意しながら梅雨明けを待ちます。

Img_1694
これで2kg、梅から水分が出てかさがぐ~んと減りました。
ここまでうまくいったのを見届けたB男くんは、追加であと2kgまた梅を買ってきました。
数えてみたら1kgで30数個、1日1個食べたら1ヶ月ちょっとでなくなります。

う~じんは梅干しが大好きで、そのまま食べるのはもちろん、お弁当のご飯に乗せたり、お料理にも取り入れるなど、なかなか上手に使っています。
お父さんが漬けたとなると喜ぶことでしょう。
合計4kgでは足りないかもしれないなぁ・・・。

ともあれ、梅雨明けの天日干しを待ちかねる今日このごろです。

|

« 怖かった | トップページ | まろん・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅干し:

« 怖かった | トップページ | まろん・・・ »