« 新生活スタート | トップページ | 今年の桜 »

2018年4月 8日 (日)

長年の懸案事項に手を付ける

ずっとやろう、やらなくては、と思いながら見て見ぬふりをしてきた、隣の家との間に置いている園芸関係のあれこれ・・・植木鉢とか袋入りの花の土とか支柱とかをやっと片づけました。
隣の家はこちら側に勝手口があって毎日ほどこの場所を通りますが、わが家の者は滅多にこの場所を通ったり利用したりしないのをいいことに、なすがままの状態だったのです。

色が褪せた園芸用の棚やプラスチックの植木鉢やプランターは小さく割ってプラゴミとして袋詰めに、古い陶器の鉢も資源ごみに、着々と進みます。
さて、古い土はどうしようかと思案していたら、このブログではお馴染みの隣のおばさん・・・我が家の庭に勝手に水をまいてくれたり、植木職人さんにいちゃもんつけたりする人ね・・・が登場。

「うちの畑に持って行って捨ててあげる」
と言ってくれました。
その代わりと言ってはなんだけど、植木鉢を何個か欲しいと言うので、おばさんの気の済むように貰ってもらいました。

その後、落ち葉と土埃だらけの場所の掃き掃除も手伝ってくれて、うざうざしたゴミも畑に持って行ってくれると言うのです。

おばさんはきれい好きで、庭には草1本生えていませんし、我が家との間はスカッと片づけて、庭のお手入れ道具や掃除用具などとても使いやすいように整頓しています。
このスペースは、お互い通りやすく広く使おうと決めて、境界にブロックやフェンスなどを設けていませんので、わが家のスペースに無造作に積み上げた植木鉢や古い土など、おばさんにとっては、見ちゃおられんって気持ちだったんでしょうね。
わたしが片づけだしたとき、この際少々手伝ってでも徹底的にきれいにしてもらおうと思ったに違いありません。

おかげさまで植木鉢を10個ばかり残して、すっかりきれいに広くなりました。
この写真を娘たちに送ったら
「え?これから片づけるの?」
と言いますねん。
違います、これはafterの写真です。

Img_8772

|

« 新生活スタート | トップページ | 今年の桜 »

コメント

れいちさん
こちらの記事を拝見し、さっそく昨日大きなプラ鉢を3個ゴミにだしました(笑)

投稿: 秀子 | 2018年4月10日 (火) 10時08分

tulip秀子さん
そちらではいつもお家の周りを綺麗にされていますけど、ゴミではない何とも言えないようなものはどうされてるのかなぁといつも思っています。

今回、陶器の植木鉢は残しましたが、白くカビのようなものが生えているものは、秀子さんを見習って色を塗ろうかと考えています。

しかし、花の苗を買いに行くと、この苗はこの鉢に、これはこの鉢が合いそうなどと、ついつい苗を植木鉢に入れてレジへ行ってしまうんですね、わたし。

シンプルに、これからはこの言葉を合言葉にして、園芸に励みます。

投稿: れいち | 2018年4月10日 (火) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/73238132

この記事へのトラックバック一覧です: 長年の懸案事項に手を付ける:

« 新生活スタート | トップページ | 今年の桜 »