« お泊り付き喋りまくる会 | トップページ | ひなまつり »

2018年3月 2日 (金)

いちご狩り

今年もいちごの季節がやってきて、実家の甥が
「おばあちゃんが楽しみにしている、今年こそ最後やて、あっはっは」
と誘ってくれました。

そんなこと言われた日にゃ参加しないわけにいかない、来年の春までに母がぽっくり逝ってしまったら寝覚めが悪いからねぇ。

わたしたちが毎年行くのはお隣の三重県のいちご農園です。
今の季節だと40分間で大人ひとり1,500円、もう少し季節が進むと値下がりするようですが、今の季節が一番おいしい。
しかも今年は花の付きも実のなり方もいい状態だそうです。

さぁ、おとなこども取り混ぜて総勢17人が一斉にいちごハウスに解き放たれました~!

Img_8174
今年は紅ほっぺ、あき姫、かおり野という3種類のいちごが食べごろだそうで、それぞれ食べ比べてみましたら・・・

あき姫は、甘さも酸味もほどよい感じ。
紅ほっぺはやや酸味がきつくて、いちごらしいお味。
そして、かおり野という新種は、甘くていちごの香りが強くてとってもおいしい。

Photo

小さな子たちには
「金メダル目指して食べまくるぞ~!」
とはっぱをかけておいたけど、どの子も少し食べただけ。
しかも、もったいない食べ方をしてはいけないという親のしつけが浸透していて、ヘタのぎりぎりまできれいに食べていました。

全体的に男性陣はダメだなあ。
早々にリタイヤして手遊びに興じる親子。

Photo_3
こどもたちのひいじいちゃん(わたしの父)は、その子たちに
「さあ、大じいちゃんがおいしそうなところを取っておいてやったぞ」
などと言って食べさせようとする。
自分で取って食べるのが楽しいのに、いちご狩りの趣旨を理解していない老人。

その老人たちも以前のようには食べられず、しかも、取って回らずに取り溜めしてベンチに腰かけて食べていました。
この分だと、本当に来年は無理かもしれないなぁ・・・。

今年も金メダルは・・・わたしでした。

|

« お泊り付き喋りまくる会 | トップページ | ひなまつり »

コメント

れいちさん
大きくておいしそうなイチゴですね。
これくらい大きいと、やはりそうそう食べられないものでしょう。
それと冷蔵庫で冷やされていないイチゴは、またそれはそれで慣れた味とも違うんですよね。
でも、バスツアーなどの広告で見かけるたびに私はイチゴ狩りに行きたくなります。

総勢17人で出掛けられるなんて、なかなかできないことです。若者や子供が一緒だと華やぐしね。

早春のほほえましい1日でしたね。

投稿: 秀子 | 2018年3月 3日 (土) 22時58分

sun秀子さん
実はここ3年ほどは用事が重なって参加できてなかったんです。
今年はB男くんも都合が付いたので参加です。
そしたら奥さん、B男くんのいちご狩り魂に火がついて、近々帰ってくるあねこを誘っていました。
また行くんですって。

以前は、老親がみんなの分お参加費を支払ってくれていましたが、ひ孫たちが大きくなって子供料金がいるようになって、そんなこんなで17人も参加となると、さすがに支払いは家族ごとになりました。
でも、おひとり様1,500円支払っても決して後悔しないいちご狩りです。
わたしは、ぶどう狩りやりんご狩り、さくらんぼ狩りに比べても、いちご狩りが一番好きです。

秀子さんもぜひ行ってみてください
きれいに並んだお店のいちごとはまた違うおいしさに出会いますよ。

投稿: れいち | 2018年3月 4日 (日) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/73009233

この記事へのトラックバック一覧です: いちご狩り:

« お泊り付き喋りまくる会 | トップページ | ひなまつり »