« とうがらし | トップページ | 自分ファースト全開 »

2017年10月14日 (土)

庭の手入れとパッションフルーツ

昨年の夏ごろのことですが・・・

毎年庭の手入れを頼んでいた庭師のおじさんが、高いところから落ちて大怪我をし、仕事が出来なくなったと庭木剪定の管理会社から連絡があり、代わりの人が来てくれました。

いつものおじさんは、我が家が留守にしていても、こちらの希望どおりに仕上げてくれるのでお任せてしていたし、今度の人も引継ぎを受けていると言うことだったので、安心していました。

ところが、一番時間と手間のかかる松の木はきれいになっていましたが、その他の木々は手を付けた跡が見えなかったので、明日続きをやってくれるんだろうと思っていました。

ここで隣のおばさん登場、わたしが仕事から帰るのを待っていたかのようにやってきて
「ちょっとちょっとれいちさん、庭師さんに明日も来るの?って聞いたら、これで仕上がりやて言わはるねんで、こんなんどこを切ったん?何にもできてへんやんって言わせてもろたわ、これはあかんわ、れいちさん、こんな仕事にお金払うことないわ、ほんまにひどい話やわ」
と、わたし以上に怒っています。
おばさんの言うとおりですけど、なにもそこまで言うことないでしょ、しかも庭師さんにまで言ったって・・・それは我が家が言うことであって、おばさんが言うことじゃないでしょ、と言いかけましたが、悪気があって言うてるんじゃないし適当に相槌を打ってごまかしておきました。

B男くんも変わり映えしない出来上がりに、管理会社に連絡して現状を見に来てもらい、再度鋏を入れてもらいました。
それでも、どことなくもっさりした出来にうんざりしたものです。

さて、今年。
希望は前もって管理会社にしっかりめに伝えてあります。
またもや去年と同じ人がやってきました。
出勤前のB男くんが直接出会って、玄関前で立ち話をしていたら・・・

ここで隣のおばさん登場
「あ、去年と同じ人や、去年はちょいちょいと切って帰らはったわなぁ」
B男くんはびっくりしたらしいのですが、あながち嘘でもないので適当に取り繕って出勤したそうです。

おばさんは、昼間も庭師さんの仕事を監視してチャチャを入れていたのでしょうか、今年はとってもきれいに仕上がっていました。

Img_6038_2

そして、トケイソウにはパッションフルーツの実がなりました、今ごろ・・・。

Img_6051

|

« とうがらし | トップページ | 自分ファースト全開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/71909558

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の手入れとパッションフルーツ:

« とうがらし | トップページ | 自分ファースト全開 »