« トケイソウ | トップページ | とうがらし »

2017年10月 4日 (水)

戻りかつおの塩たたき

かつおの旬は年に2度あります。

3月から5月にかけて、南から北へ向かうのが上りがつお、特に初期に出回るものを初がつおと呼び高値が付きます、こちら脂身が少なくさっぱりしているそうです。

それに反して、秋に北から南へ泳いでくる戻りがつおは、冷たい海水で数か月過ごしていたので脂がのっています。

この戻りがつおを食べに土佐の高知へ行ってきました。
今回は珍しくう~じんとふたり旅です。

夜、う~じんのお友だちが予約してくれたおすすめの寿司屋さんで・・・

Photo_3
お刺身の盛り合わせ
びんたまぐろ、沖さわら、土佐の清水さば、そしてかつおの塩たたきです。
写真では大きさが伝わりにくいのですが、結構大きなお皿に大きく切った刺身が盛ってあります。

大将が言うには、この日のかつおはとても脂がのっているから、わさびをたくさん塗って食べるとおいしい。
わさびをつける、ではなくて、塗ってというんです。
「もっと」
「もっともっと」
これだけ塗ってもまだ少ない、絶対からくないからって・・・

Photo_2
うぉ~~~、溶ける、甘い、おいしい、ほんまからくない。
わたしはかつおの血合いの部分が好きではないのですが、これは気にならない、生臭さがまったくありませんでした。

翌日、街の『ひろめ市場』で・・・
おお、わらを投入するたびに炎上する。

Photo_8

ここは、地元産の魚や野菜を使ったお料理がいただけるフーズホールで、60ほどある店舗から好きなものを買って真ん中のテーブルでいただきます、地元の人、観光客で大盛況です。

Photo_9

昨日のかつおはええお寿司屋さんのやさかいおいしかってんわ、きっと。
ここのはどうやろ?

Photo_4
おお、これもおいしい。
わたしたちは、うどんや餃子、ちらしずしも食べて、塩たたきをおかわりしました。

ああ、食った食った。
これでかつおの塩たたきに関して、思い残すことはない。

あ、観光もしました。

Photo_5
Img_5592_2

旅行中、う~じんとは仕事のこと、カレシのことなど、いろんな話をしました。
常識のある大人になったことも嬉しかったのですが、正直っていうか、素直に話してくれたことがとっても嬉しくなりました。

そうそう、この町はやなせたかしさんのご出身地とあって、町のあちこちにアンパンマンの石像があります。
う~じんは小さいころから、アンパンマンではなくてバイキンマンが大好き、見つけるたびに写真を撮ってくれとうるさいことでした。

Baikin

|

« トケイソウ | トップページ | とうがらし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/71848635

この記事へのトラックバック一覧です: 戻りかつおの塩たたき:

« トケイソウ | トップページ | とうがらし »