« がまぐちを作ってみた | トップページ | トケイソウ »

2017年9月23日 (土)

B型オトコのさすらいひとり旅

うちのB男くんはひとり旅が大好きです。

奥さんが一緒だと
「民宿はいや」
とか
「もうちょっと豪華なお料理がいい」
などと注文が多いから、誰からも干渉されないひとり旅に出ることが多い。

春には、知覧で泣いて砂風呂で汗を流すといって鹿児島へ行きました。
そして最近、北海道の道央あたりへ行ってきました。

何時の飛行機に乗るとか、ホテルの名前とかも事前に言わない人です。
家族のLINEは、1日1回くらいしか見ない人です。
どこにいるとか、滅多に連絡してこない人です。

以前は、せめて泊まるところくらい言ってから行ってよ、と言うことはありましたが、最近携帯電話が普及してからは、それもあまり聞かなくなりました。
世間並には異常な状況かもしれませんが、我が家ではこれが日常となりました。
ま、どこかでなにかあったとしても、日本の中のこと、何とかなるでしょう・・・くらいの感覚。

「夕張とか旭川へ行ってくる」
位置関係もさっぱりわかりません、どういう順番で行くのかもお天気と気分次第だそうです。
しかもしかも、朝イチに家を出ると言ってたのに、予定の飛行機が満席になったと言って、前の日の夕方から出ていきました。

最終便で新千歳空港まで行くと、空港内には温泉があって、仮眠室もあって、朝ごはんが付いて3,000円、これを利用することによって、翌日、朝一番にレンタカーを借りることができるんだそうです。

幸せの黄色いハンカチのロケ地

Img_5297
美瑛の青い池

Img_5295
四季彩の丘

Img_5296

旭山動物園

Img_5298
今回珍しく、あちこちから写真を送ってきてくれました。
そして「だ~い満足!」と言って上機嫌で帰ってきました。

|

« がまぐちを作ってみた | トップページ | トケイソウ »

コメント

こんばんは☆

自由気ままを好むB男サン、分かるよ~~~happy01
B型って男女問わず、基本お一人さまを好むのでしょうか?
フィンランドひとり旅のとき、家族のみならず友人たちからもビックリされ(呆れられ?)たっけsweat01
トラキチ(B男)も、他人と暮らすの(結婚)は難しいかもしれんと言ってましたhappy02

camera美瑛の景色・・・懐かしいなぁ~~note

投稿: のりりょん | 2017年9月24日 (日) 19時34分

rvcarのりりょんさん
同じ穴のムジナ、失礼、同類項はまとめる、これも失礼、とにかく、B型にしかわからないB型の生き方があるんですね。

わが家では、娘たちもときどきそんな生き方を非難しますが、もう何を言っても無駄なので、最近では納得して応援しています。

今回は珍しく感動が多かったらしくて、喜んで帰ってきました。

美瑛や富良野、わたしも懐かしいです。
子どもたちが小さいころに行きましたが、ほとんど忘れています。
ケンとメリーの木は、切られる云々と言われていましたが、健在だったそうです。

とらきっちゃん、そうですか・・・
うちのトラ子も似たようなことを言ってます、O型だけどね。
そういう二人がくっついたら、かえってうまくいくかもね、うふふ。

投稿: れいち | 2017年9月24日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/71745862

この記事へのトラックバック一覧です: B型オトコのさすらいひとり旅:

« がまぐちを作ってみた | トップページ | トケイソウ »