« 台湾・・・観光 | トップページ | 『怖い絵』展 »

2017年7月27日 (木)

見つけた、葱抓餅inニッポン

台湾旅行でおいしかった葱抓餅、日本でも食べられるところはないものかと探していました。

旅行のメンバーのSちゃんの旦那さんは器用な人で、ジャムやケーキなどを手作りするらしいので、葱抓餅も作ってもらえないかとレシピを調べたら・・・
あらまあ、何とも手間と時間がかかることよ、こりゃ頼めへんわ・・・
とあきらめていました。

そしたら、身近に売っていたんですねぇ。

Img_2051
これや、これこれ 、業務スーパーで300円くらい。
葱抓餅と書いて「ツォンジュアピン」と読みます。
台湾で教えてくれたおじいさんは葱油餅と書くと言ってました、こちらは「ツォンヨウピン」と読みますが、同じものです。

さて開けてみると、薄い生地が5枚、クッキングペーパーで仕切るように包んで入っています。
凍ったまま、フライパンで焼きます。

Img_2054_2
うーん、葱のいい香り。
台湾のおばちゃんがやってたように真ん中をヘラでコンコンとつまむように叩いてみましたが、あの形にはなりません、ってか、薄い。

Img_2055

食べたことのある人には容易に想像のできるものでしょうが、食べたことのない人にとっては、このお味と食感は想像つかないと思います。
韓国のチヂミとも全く違う、日本の食べ物で何かに例えようと思いを巡らせましたが、思いつくものがありません。

ソースはいりません、塩味が十分効いてます。
もちもち感はあまりなくてパリパリです、美味しいです。

士林夜市の鮮やかなネオンが蘇る、なんとも美味しいものでした。

|

« 台湾・・・観光 | トップページ | 『怖い絵』展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/71212061

この記事へのトラックバック一覧です: 見つけた、葱抓餅inニッポン:

« 台湾・・・観光 | トップページ | 『怖い絵』展 »