« 干し柿の続き、その他もろもろ | トップページ | 大掃除と、しつこく干し柿 »

2016年12月 1日 (木)

それぞれのン十年

先日、見知らぬアドレスからメールが来て、おそるおそる開けてみると、高校の同級生でした。

とっても久しぶりに、同級生に出会ったことは既報のとおりですが、そのときおかみさんの近所に住むY子にわたしのアドレスを教えてもいいと言ってたことをすっかり忘れていました。

となると、あとはとんとん拍子にハナシは進み、3人で会うことになりました。

Photo
左、Y子、大きな病院の職員としてずっと働いてきて、今では結構な肩書がついています。
授業中、一緒に早弁をしたこととか、枝毛を切ることに専念していたことなどが思い出されて、あまり真面目な印象はなかったY子(えっ?わたしも似たようなもの?)とにかく、よう仕事続いたねぇと拍手喝采です。

真ん中、おかみさん、ソフトボール部でがっちりした体形だったのに、今ではとっても華奢になってます。
真面目な子でした。
勉強以外の体育祭や文化祭などの行事にも積極的に参加して、みんなを引っ張って行ってくれましたっけ。
Y子いわく、おかみさんのお店はおかみさんがいろんなアイデアを出して商売を大きくし、こんにちの繁盛を支えているともっぱらの評判なんですって。
結婚するとき、実家のお母さんが、商売屋はいいときはいいけど傾いたらそれで終わりだと最後まで心配されたんだとか、しかしそれも杞憂、こちらも拍手喝采。

そしてわたし。 子育てではバトルを繰り広げたものの、なんとかまっすぐ育ってくれたけど、あまり褒められた子育てではなかったなぁ。
仕事? さしたる努力も苦労もしないで専業主婦から非常勤そして正職へ・・・たいして胸を張れることではない。

「それに越したことないやん」
ふたりはそう言ってくれましたが、バリバリ働くふたりの様子に、なんだか強烈なパワーをもらって、背筋が伸びた帰り道でした。

|

« 干し柿の続き、その他もろもろ | トップページ | 大掃除と、しつこく干し柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/68592727

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれのン十年:

« 干し柿の続き、その他もろもろ | トップページ | 大掃除と、しつこく干し柿 »