« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月28日 (金)

朗報

えらいことでございます。
シャープのプラズマクラスターに育毛効果があるということが公表されました。

なんでも、プラズマ放電により作り出されるプラスとマイナスのイオンを頭皮にあてることにより、育毛のほかフケかゆみを抑える効果もあるということが実証されたということなのです。

これにざわついたのはうちのB男くんだけではありますまい。

うちのエアコンはシャープのプラズマクラスターです。

Photo

このぶどうのようなマーク、大して気にもしていなかったのですが・・・

娘たちに
「お父さんがアタマにエアコンの風を浴びている写真撮って送って~」
なんのために?
それに応えて笑いを取るオヤジ、ぷぷぷ。

ちょっと検索してみたら、ドライヤーが売っています。

Pc

けっこうお安いではないですか。
そうそう、プラズマクラスターには育毛効果があるのであって、何にもないところに新たに生えてくるということはないということです。
ぎりぎり間に合うかB男・・・ってところですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

丸10年

娘たちがまだ家にいたころ、神戸のIKEAへ行ったのはいつだったのかなぁ・・・このページのバックナンバーをたどっていくと・・・

なんと!
このブログを始めてから今月で丸々10年経っていることに気が付きました。

へえ・・・
最初のうちはほぼ毎日書いていたんだなぁ。
よくもそれだけ書くことがあったもんだ。

大学生だったあねこは先月30歳になり、高校2年生だったう~じんは27歳になりました。
あねこが家を出てから8年、う~じんでも5年経ち、家族4人で暮らしていたころが、はるか昔のようにも思えます。

毎日顔を見ていたころは、老婆心で言わいでもがなのことを言ってしまったり、売り言葉に買い言葉で言い争いに発展することがしばしばだったけど、離れて暮らしていると知らぬが仏的なことがいっぱいあると思います。

たとえば、娘から健康診断の結果が少し心配なものだった、と報告を受けたら、心配で心配で、一刻も早く再検査に行きなさいとやいやい言って
「わかったわかった」
とうるさがられたりします。
健康診断の結果を聞かなければ心配することもないのだけれど・・・。

たまに帰省する娘たちはいつまでもお客さん気分で、食べて寝て散らかしまくって戻っていきます。
親はいつまでも元気でいるわけじゃないんだぞ、と声を大にして言いたい。
ああ、ブログを始めたころの沸々としたものがまたぞろ思い出される今日このごろです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

リベンジ ローストビーフ丼

「仕事のとき前を通ることがあるけど、行列なんて見たことない」
「ブームは去ったんちゃう?」
「再チャレンジしてみたら?」

あねことの話題のモトはローストビーフ丼でおなじみの『RedRock』です。

そして再チャレンジというのは・・・

昨年末に三宮の本店へ行ったことがあるのですが、すごい行列で並ぶのを断念したことがあって、そうなるとやっぱり並んででも食べるべきだったかなぁという後悔がふつふつと湧き上がってくるものなんですねぇ。

そこで、先日あねこと一緒に行ってみました。
過去に行列を断念したのは本店、あねこが行列など見たことがないというのは三宮東店、決定!三宮東店へ向かいました。

開店25分前・・・
歩道の街路樹に沿って、あれ?すでに行列ができてるじゃないですか。
しかしこの日は食べる気満々ですので並びました。
さて、40分ほど並んで食べたのはこれです。

Rb

RedRockというだけあって、岩のように盛り上げた赤い肉、やわらかしっとり。
味付けは、ご飯の周りに少し醤油味(?)のタレがかかっていて、ローストビーフは塩こしょうのみ、あと、上からヨーグルト+マヨネーズソースがかかっていて、岩の山頂には生卵の黄身が乗っかっています。

全体的にさっぱりとしていて、量もちょっと物足りない感じ。
周りは大盛りを食べている人が多かったです。

写真の向こう側に写っているのは、あねこのステーキ丼、こちらはわりと濃いめの醤油味のソースがかかっていて、やはり量は少なめですが、がっつり満足。

ああ、おいしかったなぁ。
関西ではローストビーフ丼もステーキ丼も788円、関東ではなぜか815円、どう違うんでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

脇から産まれる

お釈迦様のお母上は摩耶夫人と言います。

ある日、摩耶夫人は6本の牙をもつ白い象が身体の中に入る夢を見てお釈迦様を懐妊します。
その後、夫人が里帰りのときに立ち寄った花の園で、沙羅双樹の枝に手を伸ばしたところ、その脇からぴょこんとお釈迦様がお産まれになった・・・と。
この摩耶夫人がお釈迦様を出産された像があるお寺へ行ってきました。

甲賀市土山町の浄土宗清浄山二尊院十楽寺は総本山知恩院の直轄寺です。

Photo
わかりますでしょうか、大きくしてみますと・・・

Photo_3
5cmくらいの大きさでしょうか、ちょっとかわいいです。
このお釈迦様は産まれてすぐに7歩あるいて「天上天下唯我独尊」と唱えたのだとか。

そのお釈迦様は長じてこんなお顔立ちに。

Syaka_2
なかなかのハンサムです、ってなことをいうと不謹慎でしょうか。
しかし、最近の仏像を愛でる女子、略して『仏女』らは、こういう感覚で仏像めぐりをしている人も多いそうで、何にしろ、仏像や寺院に興味を持つことはいいことなんでしょう。

お釈迦様がお生まれになった日は4月8日、わたしが小さかったころは、大きな白い象の像にお花を飾りつけて引っ張り歩いた記憶があります。
こちら、こどものころ、花まつりにお稚児さんとして参加させていただいたう~じんです。

Photo_5
唇と目じりに朱をさしてあげたらとってもかわいかった・・・20年前。
昨夜は高校時代の飲み会で、夜中の1時に終電で帰ってきて、駅まで迎えに来いと言いました、とほほ・・・。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

年齢の壁

わたしと同じ職場で、非正規の嘱託職員として働いていた仲良しのSちゃんが、今年の3月、ついに雇用契約の更新がなくなり無職になりました。

こどもたちはそれぞれ結婚して孫にも恵まれ、旦那さんとワンコとの気楽な暮らし、なおかつ失業給付金はそこそこ貰えるんだから、次の仕事を探すにしてもゆっくりと考えてもよさそうなもんなのに、長年の宮仕えの体質が抜けないのか、すぐに就活をして新しい仕事を見つけました。

けっこうお堅い仕事で聞こえはいいのですが、これがフタを開けてみたらとんでもないブラック体質で、引継ぎがない、仕事が複雑で量がハンパなく多い・・・
求人サイトにしょっちゅう出ているところは定着率が悪いということ、つまりこういう落とし穴があるんですね。

で、Sちゃんは働きながら次の仕事を探していました。
しかし、時期が悪いのかなかなか希望する職種では見つからず、泣く泣くブラックで働き続けていましたが、ついにキリのいい9月で辞めました。
辞める前の日まで引き止めがあったらしい。

そのあと、非正規の勤務時間の短いところをいくつか受けましたが、自分の娘より若い子がたくさん面接に来ているのに驚いたそうです。
結果、ほぼ惨敗。
「今回、年齢という壁をつくづく感じました」
と言ってました。

先日、わたしの誕生月に『ねんきん定期便』が来ました。
長いこと、共済年金・厚生年金・国民年金と支払い続け、サラリーマンの妻として任意の期間がありましたがそれも支払ってきたのに、近い将来貰える年金額の少なさに愕然とさせられまして、これでは60歳になっても働き続けないと今までのような暮らしはできないと気づきました。

わたしより若いSちゃんが感じたという年齢の壁、わたしが60歳になったら・・・と思うと暗澹たる気持ちになります。

さて、Sちゃんの就活と並行して、Sちゃんの退職を祝う会を友人で計画して日時と場所が決まった矢先、元の職場、つまりわたしの働く職場からSちゃんに声がかかったそうで、どうやら決まりそうです。
よかったよかった。
退職を祝う会は就職を祝う会に変更して、盛大に祝ってあげようと思っています。

話は変わって、今ごろふたつめみっつめの花が咲いているトケイソウですが、最初に結実したものが色づいてきました。
しかし、まだまだ・・・
ちょっとシワができてから収穫するんですって。

Der4te

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

がんばれ、アボカド

アボカドは我が家の食卓によく登場します。

アボカドに限らず、パプリカ、オクラ、ゴーヤ・・・わたしが子どものころにはなかった野菜です。
レタスを初めて食べたのは中学1年生の夏でした。
部活の先輩に
「レタスって食べたことある?すごいおいしいでぇ」
と教えてもらい、母に頼んで、町にはじめてできたスーパーマーケットで買ってもらったのです。

それまでサラダと言えば、キャベツときゅうり、トマトの時代でしたから、初めて口にしたレタスの食感は衝撃でしたねぇ。

さて、アボカドの種は水につけておいたら、半月ほどで根っこが出てきて・・・

Img_7061

こんな小さな芽が出てきて・・・

Img_7074
すくすくと伸びて・・・

Img_7395_2

かわいい葉が出てきました。

Img_7400_2
種を取り出すときに包丁で傷がついても大丈夫、果肉は発芽抑制処理がしてるのでよく洗い流すこと、種の皮をむいたらより発芽しやすい・・・らしい。

ネットではこんなふうに爪楊枝を刺して固定する方法も紹介されていました、カンタンですね。

Photo
これからグリーンが少なくなる季節、こんなものが小さな楽しみ、癒しになっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »