« 三成の佐和山城 | トップページ | わたしの酸辣湯 »

2016年9月25日 (日)

東京だよおっかさん

Img_7267
いきなり脅かしてすみません。

これは、やけどでただれた手ではなくて、豚の足です。
この週末は、あねこと東京へ行ってまして、写真はスペイン風のワインバーの店内、生ハムを注文すると、これを切ってくれます。
カウンターには産地の違う豚の足が4本あってそれぞれのお味を楽しむことができました。

さて、東京でははとバスツアーに参加しました。
朝、東京駅のはとバス乗り場では、数か所から10分おきくらいにいろんなコースのツアーが出ていてぼやぼやしていたら間違って違うバスに乗ってしまいそうです。
実際にわたしたちの前に並んでいたグループは、乗車の際、予約名簿に名前がなくて、ちょっとした問答の後に
「もう一つ後のバスです」
と言われてました。

わたしたちが選んだのは昼食付の東京観光コースで、隅田川をお船で下るというのが魅力でした。(フジテレビ『にじいろジーン』ぐっさんと行くならこんなトコ!で紹介されていたコースです)

皇居から始まり、東京タワーや浅草観音を観光して昼食のてんぷらをいただいた後、いよいよ隅田川です。
わたしたちが乗ったのは、アメリカの禁酒法時代をイメージしたシックな内装のお船でしたが、こんな変わったカタチもあります。

Img_7241
いくつもの橋をくぐりながら、その橋の成り立ちや名前の由来などの説明を聞き、今話題の築地、豊洲さらに2020年東京オリンピックの選手村予定地の近くも通りました。

Img_7252_2
ああ、おもしろかった。
前から一度乗ってみたかったはとバス、堪能しました。

|

« 三成の佐和山城 | トップページ | わたしの酸辣湯 »

コメント

れいちさん、こんばんは。
きょうはお天気も暑すぎず、はとバスの旅は楽しかったでしょう?!手軽に東京を楽しめるコースに感心します。
私は隅田川のシーバスが好きです。春は肌寒いですが、岸辺の桜がきれいですよ。

>乗車の際、予約名簿に名前がなくて、ちょっとした問答の後に「もう一つ後のバスです」と言われてました。

次から次へとバスが来るので、添乗員さんも自分の担当のバスに他の予約のお客様が乗っていないか、しっかりチェックしないといけないのです。
同様の光景が、新宿や品川でも見られますよ。

ようやく涼しくなってきて旅の季節ですね。
こちらは繁忙期ですが、しっかり働いて旅行は費用貯めますわ!


投稿: 秀子 | 2016年9月25日 (日) 22時09分

yacht秀子さん
それがね、雨だったのですよ。
スカイツリーなんて下の方10mくらいしか見えませんでした。
お船は楽しかったです。
天井がガラス張りになってて、1番低い橋を通りま〜すなんてアナウンスがあると、みんなで上を見上げてわ〜ってなったりね。
桜の季節か、、、きれいでしょうねえ、行きたい。
実は、都民でもないのにB男くんは豊洲の問題に興味深々で、羨ましがっていました、ふふふ。
美味しいものもたくさん食べられたし、満足しました。

秋は旅の季節ですが、夕方早くに日が暮れるのでせわしないですね。
資金を貯めて、なかなか日の暮れない北欧あたりはいかがですか?

投稿: れいち | 2016年9月26日 (月) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/67658888

この記事へのトラックバック一覧です: 東京だよおっかさん:

« 三成の佐和山城 | トップページ | わたしの酸辣湯 »