« 老犬まろん | トップページ | 父の日・母の日 »

2016年6月 3日 (金)

庭の花たち

花粉症の季節がようやく終わったと思ったら、なにやら怪しい空模様、どうやら梅雨入りが近いようです。

我が家には老犬まろんがいるので、窓を閉め切り湿気がこもるこの季節は、どうしても動物特有の匂いが気になります。
玄関に『虫コナーズ玄関用』のフレッシュフローラルの香りを吊るしたら、芳香剤代わりにもなって、結構まろん臭はごまかせていますが、奥へ入ったらやっぱり匂います。

さて、庭の植木鉢は定期的に雨水を浴びて繁殖の季節です。
今年のお気に入りはこれ、ひと株から色と形の違う3種の花が咲くというとってもお得な花・・・なんですが、名前がわかりません。

Img_5244
ナスタチウム、オレンジは元気ですが、黄色い方が少しこじんまりとしてしまいました。

Img_5145

そしたら2日後、こんなにたくさん花をつけました。

Img_5293_2

こういうところが園芸のおもしろいところで、手をかけたから咲く、ほったらかしにしているから咲かない・・・と一概に言えるものではないようです。

けなげに咲くシラン、この花が咲くとこどもたちが小さかったころの家庭訪問を思い出します。

Photo

レモンの木に花が咲いていましたが、全部落ちてしまったようです。
ブルーベリーは大量に実をつけました。今年こそ、鳥に食べられないように気をつけよう。
トケイソウも元気に育っていて、花も果実も楽しみです。

植物の記事を書くのは久しぶりです。
フルタイムで働くようになって3年、庭の木や花に気が回るようになったのは、日々の暮らしにちょっと余裕が出てきたのかな、と思う今日このごろです。

|

« 老犬まろん | トップページ | 父の日・母の日 »

コメント

れいちさん
>庭の木や花に気が回るようになったのは、日々の暮らしにちょっと余裕が出てきたのかな、と思う今日このごろです。
「石の上にも三年」って、昔の人は良いこといいますね。私なんぞは仕事覚えが悪くて困りますが、それでも三年やるとなんとかなっているような気がします。

れいちさんのところは、ナスタチウムがきれいに育ちますね。それとキク科と思われる三種のお花も。
たぶんうちは難しいと思います。アスター系が鉢植えでもどうもうまくいきません。

できれば放おって置いてもきれいに咲く植物がいいなあ~(笑)

投稿: 秀子 | 2016年6月 5日 (日) 16時25分

rain秀子さん
まだがんがんに水やりをしなくていいこの季節、我が家の庭が一番きれいに見えるときです。
うちのサツキは毎年花の付きが悪いのですが、それさえ青々しくきれいです。
しかし、そちらと同様、草取りが難儀です。
鼻も育つけど草も伸びる・・・
草の周辺には虫もいますしねぇ。

わたしは、このトシになってこれほどがっつりと働くようになるとは思いもしませんでした。
しかし、秀子さんと同じ、いつの間にか慣れました。
仕事にも、朝の早いのにも、帰りの遅いのにも。
ただ上司がよく変わるので、その状況に慣れるのには時間がかかります。
秀子さんの仕事は定年がありますか?
わたしは・・・やや迫り来ています。

投稿: れいち | 2016年6月 5日 (日) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/65721401

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の花たち:

« 老犬まろん | トップページ | 父の日・母の日 »