« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

倒れるだけで・・・

誰もが気になっている・・・あれ

そんなにラクして本当に効果があるのか・・・あれ

CMにお金かけ過ぎちゃうん・・・あれ

買っちゃいました。

Fdshxj

クチコミでは、筋肉に負荷をかけてこその運動だろ、普通に腹筋運動した方がいい、続かない、即効性がない・・・などとマイナーなご意見ばかりが目立ちますが、わたしはわかったのです。

先日、あねこのところへ行って部屋に置いてあるこれを試してみました。
テレビを見ながら30回くらいやったかなぁ、そしたら翌日お腹の筋肉が痛いのです。
で、翌日もやりました。
あと、二の腕の筋肉をつける運動もやりました。
翌日、二の腕の筋肉が痛い、おお、効いてる効いてる。

そこでさっそく、購入。

これは、起き上がるときではなくて、倒れるときに筋肉に負荷がかかります。
ゆっくり、じっくり、続けることが大事なようです。
♪倒れるだけで腹筋ワンダーコア~
                     おっ先に~paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

スマホ壊れる

わたしのスマホ、iPhone5の液晶画面が急に浮き出しました。
ぶつけたり落としたりしてないのに・・・。

Photo

横の隙間から覗いてみると、中の電池パックの部分が膨らんで液晶画面の部分を押し上げています。
機能的には問題なかったのですが・・・

悲しいことは、この異常な現象がニューヨークへ旅立つ前の日に起こり、旅行中、日に日に顕著になってしまい、ついにホームボタンに指が届かないくらいに浮いてしまったということです。

旅先では、飛行機の中、ホテル、駅などいろんなところでWi‐Hiが使えたのですが、わたしのスマホはただのカメラとなり、せっかくの写真も家族のLINEにリアルタイムで載せることができず、残念でした。

帰国してネットで調べてみたら、この機種は同じ不具合を訴える人がいて、対処法も紹介してくれていましたが、わたしはこういう場合のあきらめが早く、新しいのを買うことにしました。
機種本体の分割支払いの残金を2か月分支払ったものの、料金プランの見直しで毎月の支払いは1,000円くらい下がり、ラッキー。

しかし、間もなくiPhone6Sが出るのになんというタイミングの悪さよ、ともあれ、データは新機種に移し替えができて、画像はパソコンに移せたのでひと安心。

ところでこのリングは、透明のカバーに貼り付けていまして、くるくる回り角度も変えられます。

Img_1551

中指を入れて使うのですが、安定感があってとっても便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

撮り○

 今年のシルバーウィークは5連休、全国的に安定したお天気らしい。

せっかくの好天なので、B男くんとふたり、飛行機を見に行くことにしました。
と言っても、空港の展望台から見るのではなく、もっとダイナミックなポイントから見ようと言うことになり・・・

伊丹空港の滑走路のはしっこが目の前、千里川堤防です。

これは滑走路へ向かい管制塔からの離陸の指示を待つ(・・・と思われる)機体ですが、方向的に着陸を見る方が迫力あります。

Photo_11
来ました、大きそうな機体です。

Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Img_1479
Img_1480_2

わ~~~、ダイナミックだなぁ。
音も風もすごい。

別の機体を真下から・・・

Bb167

常連さんの説明によると、着陸のやり直しをゴーアラウンドと言うらしいのですが、着陸体勢から再び上昇して上空を大きく回り再度着陸というシーンも見られました。

家族連れ、アベック、撮り翼族などお弁当持参の人たちもいてけっこうにぎわっていました。
ああ、おもしろかった。
飛行機って乗るのも見るのも楽しいなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

NYC・・・11 帰国

いよいよ最終日です。
お世話になったホテル・エディソン、立地の良さはピカイチでした。
まだ暗いうちにホテルを出ます。

524

さて、空港では搭乗手続き・荷物の計量・乗り継ぎの選択・シールの貼付などすべて自分で機械のタッチパネルから操作します。
機械のあたりには航空会社の制服を着た年配の女性がふたりいて、無愛想に手続きを手伝っています。
あねこはすんなり手続きできましたが、わたしは何度やってもうまくいかずに『カウンターへ行け』と表示され、年配の女性係員を呼んでも内容を聞きもしないで
「自分でやっておくんなはれ」
と言われ、もうひとりのちょっとやる気がありそうな女性にお願いしてやっと来てもらえました。
「カウンターへ行けと出ますなぁ、おかしいなぁ、ほな、行きなはれ、やれやれ・・・」
カウンターを指差して終わりです。

保安検査は厳重でサンダルまで脱がされ、しかもそのままあまりきれいでない通路を歩いて進みました。
9.11の同時多発テロでは、この空港から飛び立ったカリフォルニア行きの飛行機が乗っ取られました。
サービスは悪いけど保安面では厳しぃしまっせ、って感じです。

さて、無事に出国手続きを終え、朝ごはんを食べることにしましたが、この空港にはあまりレストランや免税店、お土産物屋さんがなくて、唯一のカフェに入りました。
ここでもメニューや注文はすべてテーブルの上のタッチパネル、しかも支払いはカードのみ、こんなメニューが出てきます、ぷぷぷ。

509

あねこはこの『任意のスタイルを卵します』にしました。
それがこれです。
任意の卵の隣にあるのはきゅうりのしば漬けではなくてじゃがいものソテー、その隣のお皿にあるのは干しイモじゃなくてベーコンです。

521
このこも一緒です。

511

飛行機の機内はあらゆる面で不満が残りました。
とりあえずこの機内食、朝も昼もまずい、だいたい内容がわからない、材料もわからない、どこの国の料理なのかさえわからない。

503
507

CAは年配ばかり、清潔感がない、ニコッとも笑わない、座席の下から通路に少しはみ出ていたわたしのかばんを足で蹴ってカートを通し、そのカートのドアも足で閉めたんです。
つい、日本の航空会社と比べてしまいます。

怪しいこの人は外国の航空会社のサービスに慣れていて、機内食は食べずに13時間中12時間くらい寝てました。

506_2

映画を3本見て、機内食もまずいと言いながら全部食べて、あねこがあきれるほど疲れていません、わたし。
とりあえず無事に成田に着いたのでよかったよかった。

523

こうして楽しかった旅は終わりました。
ミスもなく怪我もなく欲しかったものも買えて、とっても充実していました。
綿密な計画を立ててくれたあねこに感謝です。
また行きたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

NYC・・・9 五番街からマンマ・ミーア

セントラルパークは全部回ろうとすると半日くらいかかるのでそこそこで切り上げ、また近くにあるメトロポリタンミュージアムも広すぎるので今回は行きません。

4203
公園を出て五番街へ回りました。
すっきりとした建物が並び、道路にはゴミがありません。

4020
トランプタワー、最上階にはNYヤンキースの田中ま~くんが住んでいます。
里田まいさんはこんな高いところでごちそうブログを書いているのか、そうそう、ご懐妊おめでとうございます。

4206
セントパトリック大聖堂、きれいな建築物ですね。

向かいはロックフェラー・センターで、このビルの半地下は夏にはカフェ、冬はスケートリンクになり、クリスマスには巨大なツリーが飾られることで有名です。

お馬さんがパトロールしています。

4021
プラザ・ホテルです。
行く先々であねこが、ここはなんちゃらという映画の舞台になったところで・・・とか、このデパートはなんちゃらという女優さんがよくお買い物をしていて・・・などと説明してくれるのですが、覚えきれない悲しさよ。
今や、写真と名前が合っているかどうかも定かでない・・・。

4019

フレンチルネッサンス様式の美しい建築物はアメリカの歴史的建造物に指定されています。 持ち主はころころ変わり、セントラルパークを望む部屋はほとんどコンドミニアムとして分譲されました。

デパートやブランドショップを覗き見して(おトイレを借りて)ミッドタウンへ戻ってきました。

さて、この日のミュージカルは『マンマ・ミーア』、 9月12日にファイナルって書いてあります、日本時間ではまさに今日です。
千秋楽のカーテンコールはどんなふうになるんだろうなぁ。

409
この日も前から6番目くらいのいい席でした。
去年う~じんと東京で見たのと舞台装置も衣装もまるっきり一緒、曲も知っているものばかりだったから、かなり楽しめました。
とにかく母親ドナ役のジュディ・マクレーンの歌、声量がすごくて圧倒されます。
以前は、母親の友だちのうちイケイケの方のターニャ役だったそうです。

わたしのツボはドナの友だちのちょっとコメディちっくなロージー。
映画ではこの人

1mm
劇団四季ではこの人

2mm

ブロードウェイではこの人

3mm
この人、男性をひょいと持ち上げるんです。近藤春奈に似ていてとても存在感がありました。

ミュージカルのあとは隣のジュニアズという、ニューヨークチーズケーキが名物のお店へ移動です。
一度食べてみたかったフィッシュ&チップス。
フィッシュはやや塩分が濃いけどおいしかった。しかしまあ、ポテトの量ったら、やっぱりうっぷ~でした。

あねこがこんなものを用意してくれていました。
ぼかしてますが数字のろうそく、わたしの年齢です。

424

隣の席のアメリカ人の女性とマレーシア人の青年がこれを見て、
「日本語でハッピーバースデイとはどう言うのですか?」
と聞いて、あねこが教えたとおりたどたどしい日本語で
「オカアサン オタンジョウビ オメデトウ」
と祝ってくれました。
今年の誕生日は忘れられないものになるでしょう、ありがとうあねこちゃん。
窓の外にはミュージカルの看板がずらっと並んでいます。
『The King and I』もありますねぇ、見たかったなぁ。

4024

ああ、長く楽しい一日だった。
この日もホテルに戻ったのは午前様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

NYC・・・8 セントラルパーク

4日目、わたしの誕生日は雨の朝から始まりました。

朝ごはん食べに行こう。
夕べ、遅かったのに元気だな、わたしたち。
ホテルから歩いてちょっと郊外へ向かいました。

エイミーズ・ブレッドというパン屋さん、イートインもOKです。
日本でこんな青いペンキを塗ってたらリメイクした貧乏くさい店って感じがするけど、NYではかわいいんだなぁ。
朝早いけど開いてます。

4002_2

お店でゆっくりコーヒーを飲みながら新聞を読む人や、好きなパンを買って帰る人が次々来ます。
最初の日の夜、マグノリアであねこがおいしいと言ってたカップケーキのレッドベルベットにしました。

404_2

う~ん、おいしいなぁ。
バタークリーム好きにはこたえられない風味です。
アメリカでは、トランス脂肪酸を含んだマーガリンは使用を禁止しているようです。バターはおいしい、おいしいバターで作ったバタークリームは本当においしい、満足です。

午前中はお買い物に当てて、その後、アッパーウエストサイドに移動。
グルメ・デリといわれる高級食材や世界のグルメ品を扱うスーパーマーケットのゼイバーズでピクニックのお買い物です。1934年創業の老舗、もとはユダヤ系、イタリア系の移民のためのお店でした。

4004

そうです、今日はセントラルパークへピクニックに行くんです、雨だけど・・・。

ここはスモークサーモンがおいしいらしいのでサンドイッチやラップを購入、飲み物も買って準備完了です。
ゼイバーズはオレンジ色をうまく使ったオリジナルの小物、エコバッグとか鍋つかみとかがかわいい。

406

セントラルパークにはたくさん入り口がありますが、南西あたり72丁目の入り口前には高級アパートのダコタハウスがあります。
ここはジョン・レノンが住んでいたところで、この建物の玄関で撃たれて亡くなりました、1980年。
外壁は塗り替えなのか工事中で、美しい建物の全容は見られませんでした、残念。
道行く人たちはガードマンに「おはよう、今日は雨ね」みたいに声をかけて通り過ぎて行きます。

4012

さて、ダコタハウスのすぐ前の交差点を渡ると、セントラルパークの緑が広がります。
嬉しいことに雨が止んで晴れてきました。
すぐにストロベリーフィールズと呼ばれるエリア、ここにはジョン・レノンの記念碑があります。

402

おや、リスがいます、あっちにもこっちにも・・・。

4015

シートを持っていましたが、まだ芝生は濡れていたのでベンチでランチです。

403

雨上がりの緑の香りがします。
いい気持ちだなぁ。
散歩する人、走る人、お弁当を広げる人・・・それぞれがビル群の中にある緑の森を楽しんでいました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

NYC・・・7 ソーホー・チェルシーとオペラ座の怪人

ソーホーは最新高級ファッションと芸術と歴史的建築物がコラボする街です。

3061
ビルに外階段があり、大きな窓と柱に装飾が加えられているのは、19世紀にイギリスから伝わったカーストアイアン建築と言う様式で、この地区は歴史保存地域に指定されています。

さて、そんな一街にあるドミニク・アンセル・ベーカリーはクロワッサンとドーナッツを掛け合わせたクロナッツを考案したお店として有名、今年表参道に日本初のお店ができたそうです。
事前のリサーチでは、ニューヨークの本店はいつも行列ができていて、あねこも以前かなり並んだと言ってましたが・・・
やったぁ、すんなり入れた。
これがあねこおススメのフローズンスモアとクイニーアマン。

3069

バニラアイスの周りにチョコを散らしたものをマシュマロで包み、バーナーで焼いてます。
あったかいマシュマロをひと口かじると、冷たいアイスが出てきてとろんとろんの甘さ。ちょっと汚いけどこんな層になっています。

3068

そしてわたしの大好きなクイニーアマン。おいしい、こんなおいしいクイニーアマンは初めて食べました。
ニューヨークのスイーツは、風味・甘さにおいてすべてが濃厚です。

お店は奥にもテーブル席があって、お庭の木陰にも席が用意されています。
さらに珍しいことにトイレがある、このお店はうちら的には★5つだな。

このあときれいな街並みを歩いて、これまたテイラーさん御用達の雑貨店やカフェ、パン屋さん、ケーキ屋さんを覗いて、あれこれ買い込みました。
どのお店もこじんまりとしていてさりげないディスプレイですが、洗練された心地よさを感じました。
本屋さん、ちょっと疲れた・・・。

3062
お次はチェルシー地区へ移動です。
元ナビスコの工場を改装したグルメマーケットとして人気のチェルシー・マーケットです。

3071

ニューヨークのグルメガイドに出てくるお店がたくさん出店していて、スイーツやベーカリーのエレニーズやエイミーズなどのほか、チーズや海鮮のお店もあります。

3066
これはロブスター・ビスクという人気のスープです。
あと、ちょっとご飯が恋しくなったのでお寿司を買って、イートインコーナーでいただきました。

3064

チェルシーマーケットのそばに、ハイラインと言う空中公園があります。
元高架貨物線路だった部分を緑地の遊歩道にしたもので、一部はチェルシーマーケットの前身ナビスコの工場の中を通っていました。

3077_2

これ、高架です。道端にはところどころ線路がのぞいていたり、草花は自然のものに近い感じで配されており、風に吹かれて眼下の街並みを見ながら歩くのが気持ちよく、また途中で雑貨の露店を見るのも楽しいものでした。

3080

さあ、いい感じに日が暮れてきました。
一旦ホテルに帰ってシャワーを浴び、ハイヒールに履き替えて、ミュージカル『オペラ座の怪人』へLet,s Go!です。

3073
マジェスティック劇場は収容人数が1,700人の年季の入った造りです。
日本で取っておいたチケットは前から4列目、ステージに近くて臨場感たっぷり。

3075

オープニングでシャンデリアがガッシャ~ンとなるところ、天井からシャンデリアが落ちてくるところ・・・びっくりした、地下の大きな池を舟で進むところ・・・うまく作ってありました。

あねこと熱く感想を話しながらぶらぶら歩いてホテルの方へ向かっているとき、たまたま劇場の裏口を通ったらちょうど出演者が劇場から出てくるところでした。

まずは、オペラ座の支配人と一緒にいるスポンサー役みたいな人・・・

3074

そして、ヒロインのクリスティ-ヌ役、ケイリー・アン・ヴォーヒーズという女優さん・・・

Photo

この人はとっても気さくで次々とサインをしまくり、「素晴らしいステージでした」(一応英語で)と言ったわたしに「ありがとう」と日本語で返してくれました。

ああ長い一日、そして楽しい夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

NYC・・・6 ウォール街から9.11メモリアル

3日目・・・

『Shake It Off』で♪シェイクシェイクシェイクシェイク・・・と歌っているテイラー・スウィフトはニューヨークのトライベッカという高級住宅街に住んでいます。

彼女は仲良しのモデル、カーリー・クロスとランチをしているのをパパラッチされていました、そうな。それがこの店『サラベス』です。この日は、このテイラー・スウィフトがちょこちょこ絡んできます・・・n。

3011
あねこはフレンチトースト、わたしはパンケーキを注文しましたら、なんともまあすごいボリュームで出てきました。けっこう厚みのある手のひらサイズのパンケーキが5枚。
あちら側に写っているのはあねこの胴回りですが、その横幅より大きなお皿。

3014

ま、この日もたくさん歩くので完食しましたけどね。
ちなみに、このお店にはきれいなトイレがあり、ゆっくりと用を足すことができました。
今回のNY旅で困ったのが街のトイレです。駅やカフェはおろか、あねこの虎の巻『NYトイレマップ』でOKになっていたマクドナルド、スタバでも使用不可、ドアノブが外してあります。
これには参りました。いったいNYっ子はどこでトイレを使うんでしょう?

さて、ミーハーの続き、近くにはテイラーがよく利用する(らしい)マーケットがあります。

3002

商品はオーガニック中心で陳列は芸術的、ナッツ類が充実しています。お買い物をする人もどことなくハイソです。
見ているだけでも楽しい店内でした。

3001
次なる見学地はテイラー様のご自宅。

3015

事前のリサーチでは、テイラーはご不在とのことでしたが、カーテンが開いています。
同じアパートにはオーランド・ブルームが住んでいるとか、テイラーのパパラッチがにぎやかすぎるのでオーリーは引っ越すとか、道をはさんだお向かいにはオーリーの元妻のミランダ・カーが住んでいるとか・・・とにかく有名人だらけのエリアです。

あ、ここでゆっくりしている場合ではありません。

このあとロウアーマンハッタンへ移動、ウォールストリートを歩きました。
ウォールストリートとブロードウェイストリートの交差点にあるトリニティ・チャーチ、美しいゴシック建築です。

3003
ウォール街は世界の金融の中心ですが、主だった金融機関は他の地区へ移転しており、ニューヨーク証券取引所のあたりにもサラリーマンの姿はあまり見かけませんでした。
ただし、たまに行きかう金融マンらしき男性はバッグ・靴などとても高級そうなものを身に着けていました。

イサム・ノグチの作品、レッドキューブ、日陰で休むお兄さんも作品と一体化しているようです。

3005
さて、グランドゼロ&9.11メモリアルです。

3008

新しいワンワールドトレードセンター。翼のような建築物の周りはまだまだ工事中です。

3020

付近は公園になっています。
暑い日でしたが、静寂という言葉が浮かびました。

3017

倒壊したふたつのビルの後は滝のように水が流れるふたつのモニュメントとなっていて、ノースプール・サウスプールを取り囲む石碑にはそれぞれに犠牲となった人の名前が刻まれています。
この日が誕生日の人の名前には白いバラが飾られています。
石碑に刻まれた名前の多さは、事件の大きさと深刻さを物語っているようです。

3019

メモリアルミュージアムの前にはチケット購入の行列。暑い日でしたが、並ぶ人々の表情にいらだちはなく、みなさん静かに列が流れるのを待っていました。

倒壊したビルの後に残った鉄柱、避難した人が降りた階段、壊れた消防車、家族を探す張り紙、遺品などが展示されており、14年前の衝撃的なシーンがありありとよみがえります。

3006
3007

ここではイヤホンガイドのほか、スマホのアプリで日本語の説明が聞けるようになっています。

敬虔な気持ちになったところで、続きはまた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »