« 同級生 | トップページ | 賤ヶ岳 »

2015年4月26日 (日)

どこのダンナも米をとぐ

最初はどうなることかと思いました。
お米の水加減をするのにお水の中に手のひらを入れてくるぶしまで・・・炊飯器には水加減の目盛りがあるのに、飯ごう炊さんのようなことをしていたんですから、うちのB男くん。

やわらかいご飯、かたいご飯を繰り返し、ようやく目盛りどおりの水加減を信じるようになり、最近では目盛りより心持ち少な目がおいしく炊き上がることを体得したようです。
とぎ方も水加減も大雑把なわたしと大違いです。

先日、仕事が忙しくて帰りが遅い友人(♀)と話していたら・・・
「毎晩主人がご飯を炊いといてくれるから、かなり助かるわ」
と言いました。

そのご主人という人はわたしも知っていますが、およそ台所に立つことなどない、たまさかあったとしたらそれはカップ麺にお湯を入れるくらいのこと、というような人です。

別の知人の旦那さんは凝っています。
炊飯器など使わないで、熱伝導率の高いお鍋でご飯を炊くそうです。
火加減は手動。
「男の人ってお米をとぐときに力を込めるんかなぁ、炊きあがりがふっくらつやつやしていておいしいんですよ」

ほほう・・・
実は、うちのB男くんのご飯もおいしいんです。
B男くんのとぎ方は、シャカシャカゴシゴシとはやらないで、そおぅっとくるくるかきまわすだけ、これにけっこう時間をかけます。
お水はミネラル豊富な天然水です。
わたしより先に帰った日には、ご飯があるかないか確認して、翌日のお弁当のこともちょっと考えてご飯だけは炊いておいてくれます。

ヨメが社会進出すると、どこのダンナも米を研ぐんだなあ。
しかもみなさん結構おいしいご飯を炊いておられるようで・・・。

さて、ご飯の写真を撮らなくなって久しくなりますが、今夜のスープはあまりにもおいしかったので、こちらに載せます。

Img_7151_2
新玉ねぎの小さいのとトマトのコンソメスープです。
玉ねぎの甘さとトマトの酸味があいまって、とっても春らしいお味でした。
あ、今夜はわたしが炊いたので、あまりおいしくないご飯でしたけど。

|

« 同級生 | トップページ | 賤ヶ岳 »

コメント

taurus信じられん ふじ です。

>どこのダンナも米をとぐ だぁ?

いやいや、それは嘘や。
今回の記事は、絶対ガセネタ。
旦那さんに対する、なんか邪な策略があるに違いない。

ねぇ、ここを訪れる他の奥様方。
貴女の旦那は、お米とがないよね?

どうか、この記事をうちの奥さんが見ませんように。


投稿: ふじ | 2015年4月26日 (日) 13時54分

restaurantふじさん
お~い、ふじさんのおくさ~ん、ダンナがなにか言ってるよ~(笑)
お~っほっほっほ、職場でほかの旦那さんに聞いてみなさいってば。
みんなやってるって。
もし、首を振る人がいたとしたならそれは照れ隠しとか男の沽券にかかわるとか思っている人やわ、きっと。
ほら、焦ってきましたか?
こないだ退職したわたしの前の席の人は、それこそ何にもしないふじさんのような人でして(失礼)、退職したらそれではいけない、奥さんに邪魔者扱いされるよとさんざん言ってやりました。
そしたらお風呂掃除と夕方雨戸を閉めることはするようになりました。

で、何のハナシかって?
だから何にもしないと追い出されるよって話でした。
え?
なにか文句ある?

投稿: れいち | 2015年4月26日 (日) 16時59分

こんばんは~☆

fujiサン、大丈夫!
ウチのおっさん、米やかとぎませんヨーbleah
だいたい夜はbeer飲むので、ご飯ものは食べませんし。
今我が家は、もっぱらササッとすすぐ?だけの「無洗米」デスgood

で、その「あらうまい無洗米」→「あら!美味い~」とずっと思ってたんですが、「洗うまい~」って意味もかけてるのねーflair
「今頃気づいたんか!」とダンナに言われ、少々ムカついたものぐさな奥さんでしたhappy02

投稿: のりりょん | 2015年4月26日 (日) 18時58分

restaurantのりりょんさん
こんばんわ、いよいよGW突入間近ですね。
とらきっちゃん、GWは帰ってきますか?
うちのとらこは珍しく今年のGWは海外旅行をやめて家に帰ってきます。
昨日今日で部屋を片付けたりお布団干したり、けっこう忙しいもんですわ。
う~じんはがっつり仕事で帰ってこないみたいです、が、あの子のことだから突然わ~いわいと言いながら帰ってきそう、そして嵐を巻き起こす。

そうですね、のりりょん家の晩ご飯は飲み中心ですもんね。
うちは飲む、けどご飯も食べる・・・だから夫婦そろって太ってるんですねぇ。
最近、地元産のおいしいお米を見つけて、以来これ一筋です。
精米機の寿命が来て、新しいのを買ったら、これがうまいこと胚芽を残して精米してくれるんですわ。
そういえば『無洗米』って精米コースもあるけど使ったことないです。
一度使ってみます、洗うまいってヤツ。
あら美味いってなるかしらね。

投稿: れいち | 2015年4月26日 (日) 23時19分

おいしそうな玉ねぎスープ!
今年はね~、3月にお天気の日が少なかった天候のせいか、玉ねぎの出来がよくありませんの。腐敗病とか言うらしく、淡路の名産も、打撃を受けそうな感じです。
じいちゃんの玉ねぎも、小玉ちゃんで収穫ですsad
葉物の野菜も高くなってますね。
ここのところ、がんがんのいい天気が続いていますが、もう少し雨天晴天まんべんなく、と願いたいです。

おいしいご飯の炊き方で、「炊くときに氷を入れる」ってなことを言っていましたよ。

投稿: みや | 2015年5月 1日 (金) 01時10分

restaurantみやさん
そうなんですか、天候不順でどこの畑も不作っていうか、作柄が安定してないんですね。
今日、実家へ行ってきましたがもらって帰る野菜がな~んにもありませんでした。
夏野菜が植えてありましたけど・・・。

野菜が高いです、ほんと。
レタスはずっと200円前後、ほうれん草もきゅうりも高くて、新玉ねぎと新じゃがばっかり食べています。

しかし、休みに入ったとたんの好天続きで、庭には水を撒かないといけないし、まんべんなくきてほしい、そのとおり!

お米を炊くときに氷?
ふ~ん、一度やってみよう。
その氷の水分は水加減に含めるんですよね?

投稿: れいち | 2015年5月 1日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/59703059

この記事へのトラックバック一覧です: どこのダンナも米をとぐ:

« 同級生 | トップページ | 賤ヶ岳 »