« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月29日 (木)

映画『Annie』

Annie02
ミュージカル「Annie(アニー)」が映画になるとのことで、ミュージカルを見たことのないわたしでしたが、そのストーリーとキャメロン・ディアスが出演するということに惹かれて見てきました。

市長選に立候補している富豪のスタックスは、選挙運動中、車にひかれそうになった孤児のアニーを偶然助けた動画がネットに載ったことにより支持率がアップ、これをもっと利用しようとしてアニーと一緒に暮らし始めます。
アニーもメディアに出ることにより、両親が名乗り出てくるのではないかと期待するのですが、いつしかふたりの間には家族のような絆が生まれ・・・

よかったです。
元がミュージカルですから、ストーリーや曲は練られているに違いなく、とても楽しめました。
アニー役の女の子、素直な歌い方に好感が持てます。
ころころ変わる表情に愛嬌のある素晴らしい子です。

歌もダンスもうまくないと言われているキャメロン・ディアスは、ゲスな憎まれ役を好演、ダンスと言うほどの場面はなくて、歌は無難にこなしているという印象でしたが、そこはラブコメお得意の女優さんですから花がありましたねぇ。

市長役のジェイミー・フォックスは歌がうまいです。
レイ・チャールズを描いた映画『Ray』で主演男優賞を受賞したとのことです、それも見てみたいと思いました、素敵なオトコです。

ミュージカルを知っている人からは酷評されているらしいのですが、ミュージカルを知らない者にとってはとっても楽しめるいい映画でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

犬、生野菜を盗み食い

この衝立ての向こうは我が家の勝手口、一段下がったところに灯油や犬用のゴミ箱などが置いてあります。

見たくないもの、見せたくないものなどうざっこいものを隠してあると言ってもいいです。
まろんが落ちたらいけないので、隙間のないように立ててあります。

Photo

先日、B男くんが農家の直売店で、白菜・大根・キャベツ・ネギを買ってきて衝立の向こうに置いていました。
余談ですが、そのお値段の安いことったら、ほとんどが100円から130円くらいでしたって。

で、その120円の・・・

Img_6207
大きな白菜の葉先の軟らかいところだけごっそり食べたやつがいました。
こんなあどけない顔をして、悪いことをします。

Img_6208

衝立ては相当重くてちょっと押したくらいじゃ動きませんが、留守の間、葉っぱ食べたさに必死で押したんでしょう。
そして、もともと短い足に加えて、白菜を食べすぎてお腹がいっぱいになったのか、段差に飛び上れなくていじいじしていました。

あ、大根の葉っぱも被害にあっていました、は~あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

ボトル入れを作る

 平日の朝と言うと、どちらのお宅でも分刻みの戦場的なスケジュールで過ごしておられることと思いますが、わたしも例外ではありません。

わたしの平日の朝のタイムスケジュールを言うと、みんな笑って信じてくれないので言わないようになりましたが、みんなが笑うその内容を紹介します。

早いハナシ、朝6時5分に起きてから、コーヒーメーカーにコーヒーをセットして、歯を磨いて、お化粧をして、着替えて、お弁当を入れる場合はここでご飯を入れて(おかずは前の晩に詰めてある)、パンを焼いて、リンゴをむいて、パンを食べて、リンゴを食べて、もう一度歯を磨いて・・・

6時27分に家を出ます。

え?
ほんとかよ?

はい、毎朝B男くんがあきれています。
「あと10分早う起きたらええのに・・・」
同じことを言われます。

さて、こんなバタバタ生活でコーヒーなんぞゆっくり飲んでいられるはずもなく、だからボトルに入れて職場へ持参しています。
職場について椅子に座ってほっとしながらひとくち飲むコーヒーのおいしいことったら。

Cf
で、どうしてもふたの隙間から漏れることがあるのでこんなものに入れていました。

Fullsizerender_4

これはあねこが幼稚園のときに使っていたコップ入れです。
しかし、コーヒーのシミがついたりして劣化が目立つので、新しいものを作りました。

New

これなら少々こぼれてシミがついても目立ちません。
こういう小物は久しぶりに作りました、なかなかおもしろかったです。
さぁ、明日からまた頑張ろう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

“かっさ”する

さて、刺繍に凝りだしたわたしは、ただでさえ肩がこりこり腕が上がらないのに、もう首から腕にかけて慢性的な肩こり性になっています。

お正月にあねこが変な形の平べったい石で全身を撫でているのを見て、詳しく聞いてみるとその石の正体は『かっさプレート』と呼ばれる天然石から作ったもので『かつ』はこする、『さ』は血液の毒のこと、この石のプレートの背や腹の部分を使い身体をこすり、血液の流れをよくして毒を押し出すマッサージ法なのです。

Photo

あねこのかっさプレートをかりて首から肩にかけてこすってみましたら・・・
うん、いい感じ。
血液中の悪いものがどんどん流れていくような・・・
しかし、たとえばリンパ節に滞っていた悪いものは、そこから流れてどこへいくんだろう?

ま、とにかく、自分のツボを見つけて、気持ちがいい程度に“かっさ”しています。
え?
小顔になる、とかほうれい線が目立たなくなるとか、くすぐるようなことも書いてあるぞ、どれどれ・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

風邪から耳へ・・・

昨年末、B男くんが咳をしていました。
うつったらいやだなぁ・・・と思っていたら案の定、年末年始の休暇中わたしは咳の出る風邪をひいてしまいました。
病院医院はどこも休み、熱もないし食欲もあるし、様子を見ながら過ごしました。

仕事はじめの日、鼻と喉の奥が痛くて左の耳の聞こえが悪くなっていました。

困ったなあ・・・
仕事が終わってから家の近所の医院へ行くにはどこも閉まっている時間だし・・・

ということで、仕事の帰りに職場のすぐ近くの内科医院へ行きました。
患者はわたしだけ。
受付けはエプロンかけの先生の奥さんらしい人。
初老の先生は丁寧に聴診器をあてる人で、
「風邪の菌が耳に行っちゃったね、中耳炎にはなってないよ」
と、一般的な風邪薬を処方してくれました。
今どき珍しい院内処方で薬と手書きの領収証は奥さんが出してくれて〆て1,200円という安さです。

昭和の時代にタイムスリップしたような医院は、優しく暖かく、もうそれだけで治ったような気でいました。

ところが・・・
咳はとまりのどの痛みもないのに、耳はだんだん悪くなってきたのです。
かくして結局耳鼻科で診察を受けるハメとなりました。

こどもから老人まで混み合う耳鼻科の壁には
『基本的にインフルエンザは診ません』
『喘息はその専門医へかかってください』
との貼り紙に「餅は餅屋」という言葉が思い浮かびました。

わたしも早めにここへ来ていたらよかったなぁ・・・。

というわけで、ただいま中耳炎を患い中、左の耳が聞こえません。

Fullsizerend

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

our-boom

最近、う~じんがフランス刺繍にハマっています。

余談ですが、先日わたしの実家へ年賀に行ったときに
「趣味は刺繍、特技はお料理」
と言って大ウケしてました。
親戚一同だ~れも信じてないのですが、それは本当のことです。

フランス刺繍と言えば、裾の長いドレスを着た婦人が窓辺の小さなテーブルでいそしむもの、図柄はお花の咲き乱れる丘と遠くに見える古城、あぁ気の遠くなるような作業・・・というイメージがありますが・・・

D0187477_1782240
う~じんがチクチクしているのはこんなものです。

Photo_2
仕事で行くパリの街角の雑貨屋さんで見つけて、あまりのかわいらしさに刺繍なんぞしたこともないのに買ってきたそうです。
当然説明書きはフランス語なので、翻訳して解読したんだとか。

現代風のカジュアルな図柄がたくさんあり、どれもこれもかわいらしい。
くだもの、ケーキ、マカロンなどなど、わたしも簡単そうなデザインのを買ってきてもらいました。

キットの中には、布と針と糸と製図が入っています。
仕上がり寸法は10cm四方くらいで日本円で2,300円ほど。
フランス刺繍の基本はクロスステッチですから、フランス語の意味は分からなくても、記号を頼りに糸の色を選びクロスに刺していけばいいわけです。

Photo_3
これがなかなか楽しい。
な~んにも考えずにチクチクと針を刺していくだけで図柄が出来上がっていきます。

わたしの兄嫁もやりたいと言い出しまして、ただいま刺繍マニア増殖中です。
出来上がったらここで披露しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

新年のご挨拶

Happy


今年は3年ぶりに家族全員が揃って年末年始を迎えることができました。
のぼのぼと、こたつみかんの元旦です。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »