« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

ソウル旅~2日目~①

今年の冬に行ったときに泊まった世宗ホテルは、地下鉄明洞駅の10番出口を出てすぐという立地の良さでしたが、今回のスカイパーク明洞Ⅲも負けていません。
地下鉄明洞駅の9番出口を出てすぐ目の前、つまり、セジョンホテルとスカイパークは明洞の繁華街へ通じる路地を挟んで並び建つ格好になっています。

Photo
向かいのビルの上にちょっとだけ見えるNソウルタワー。

さて、2日目はホテルのレストランの朝食バイキングで簡単にすませ、街へカジャカジャ(行こう行こう)。

梨花洞には、タルトンネ(月の街)と言う、月に届きそうなくらい坂が多く高い場所に住宅が密集しており、生活環境が厳しいことから低所得者が多く居住していましたが、近年の都市開発でこのタルトンネはなくなりつつあります。
最近では、この街自体を美術館として残そうという国家プロジェクトにより、街のあちこちの壁や塀に絵が描かれ、道ばたにオブジェが置かれるなど、新しい観光名所となっています。
ソ・ジソプの映画『ただ君だけ』では、ヒロインの住む街が梨花洞。
梨花洞の路上美術館はほかにもいろんなドラマのロケ地となっています。

Sub1_large
地下鉄恵化駅から・・・おお懐かしい、ここは6年前に俳優イ・ジョンジェ経営するレストラン『イルマーレ』を探して娘とうろうろした街です。
駱山公園という小山を目指して歩きます。
アイスクリームを売るお兄さん。

01bf5925b9b08f51f215377f3d412bcc427
屋根部屋がたくさんあります。

01b0568e4b13dcbb8df147ecd1844159283
0156796773a4175bee342bee2d595f0604c
Photo
0139de216f6c95f624974ed4056142d475d
014544ae007f2f6284773df1489d37ecc35
Dsc04414
015249f64b127a9acbda7df818670e03805
0186407d2bbd4fbb0e70daeaae6a215ec66
優美なデザイン、意表を突いた楽しいデザイン、角を曲がればあっと驚く絵があり退屈しません、とってもおもしろい街でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

ソウル旅~1日目~

今回の旅は『Expediaエクスペディア』のサイトを利用しました。

低価格なこと、ホテルやフライトが選べること、GWやお盆などの繁忙期でも代金が変動しないことが魅力ですが、ただひとつキャンセルできないことがネックです。

函館から飛行機の乗り継ぎになるあねことは関西空港で待ち合わせ、3連休の初日ということもあって予定の夕方便はダダ遅れでした。

01d9437b1c92dc791c9e5a6b23e779f35c1

アシアナ航空の機内食です。
しばらく日本食から遠ざかるわたしたちには嬉しいラインナップ、お味もしっかりしていて満足でした。

さて、のんきにそばをすすっている場合じゃない。
この日はソウル駅に隣接する、ロッテモールとアウトレットへ立ち寄り、その上のフードコートで簡単な食事をする予定でしたが、仁川空港に着いたのは午後9時ころ、それから高速バスに乗ってホテルに着いたのは午後10時ころになってしまいました。
ソウル駅のロッテ関連店は閉店ガラガラ~です。

ホテルは地下鉄明洞駅を上がってすぐという好立地、荷物だけおいて明洞の街へ繰り出しましたが、すでに暖簾を下ろしているお店が多い・・・、どうにか開いていたお店に入りました。

11

店長は日本語ペラペラの好男子。
「キンパとピビンバと冷麺と・・・」
「はい、あとチヂミでしょ?」
あらあら、なんでわかったん?

12

どれもおいしかった。
特にキンパとチヂミがたまらなくおいしかった。
お店は『シンダンドン(新堂洞)トッポキ トッストッス明洞店』と言うお店で、トッポキがメインなのに食べてない、惜しいことをしました。

お腹がいっぱいのわたしたちは、この後いつまでも明るい週末の明洞をぶらぶら・・・こうして明洞の夜は更けていったのでした。

・・・やっぱり食べることが中心になってるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

驚愕の街角

ちょっとご無沙汰しておりました。
3泊4日のソウル旅行から無事に帰ってきました。

詳しいことは追々書くとして・・・
今回、驚いたのはこれです。

Photo
鼻を怪我した人や歯が痛い人ではありません。
お直しをした人たちです。
彼女らは、手術後の包帯を巻いたまま、あるいはばんそうこうを貼ったまま平気で街へ出ます。
ロッテ免税店でカバンを買ったり、三清洞で靴を見たり、カロスキルでウインドウショッピングを楽しんでいるのです。
その堂々っぷりは、そばを通るこちらが遠慮して道を譲るくらいです。

整形も豊胸も個人の自由だけれど、その傷が癒えないうちに町をうろつくという神経が理解できません。
最近では、帰国の際の出国審査で、パスポートの顔写真と違い過ぎるとしてトラブルが絶えないそうで、ついに整形外科医がビフォーアフターの写真付きの証明書を出すことになったんだとか・・・。

彼女らは韓国人でも日本人でもありません。
整形パック旅行でCの国から来た人たちなのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

行ってきます

今年の2月、4年ぶりに出かけたソウル旅で、またぞろ韓流魂に火がついたわたし。

おりしもテレビの情報番組で見たソウルの漢江の南側、江南地区にそそられたあねことふたりで・・・行ってきま~す。

あねこが作ってくれた。

Photo_3
行程は詰め詰め、我ら母娘の行きたいところや食べたいものだけの情報を克明に記した超偏狭なガイドブックです。
忘れものの多いわたしのために、丁寧な持ちものリストも巻末に付いてます。

今回は、こんなものも持っています、ふふふ。

Photo
あねことのソウルは毎回おいしいものでお腹いっぱいの旅ですが、今回はカンジャンケジャンと宮廷料理がメイン、無事食べられたら来週初めに帰ってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

三人三様の・・・

先日、仕事で東京へ行ったあねこが、う~じんからカレシを紹介されて、3人でご飯を食べたそうです。

Hくんは、この3月に大学院を卒業して就職しました。
就職先はう~じんのマンションの近くで、研修中の今は寮生活だそうですが、間もなく自宅から通勤することになるんだとか。

わたしはHくんを写真でしか見たことがなく、背が高くて細身、受ける印象は穏やかで優しそうな子です。

さて、品川のレストランで初顔合わせをした3人でしたが、あまり話が弾まないうちにあねこの乗る飛行機の時間が来てしまい、あえなく解散。

Hくんの感想・・・
緊張してあまりしゃべれなかった。

う~じんの感想・・・
あんなもんちゃう?

あねこの感想・・・(実はこれを一番待っていたわたし)
写真の印象のとおりの爽やかで穏やかな常識人、話は途切れたけど、それが苦痛に感じない雰囲気だった。

ほっほう。
なかなか好青年ってことですね。

そうそう、あねこが言ってました。
「わたしがずっと独身やったら、遠い将来、Hくんのお世話にならんならんかもしれんなぁ」

そうならなくてもいいように、またそうなったときのためにも、貯められるうちにいっぱい貯めておきなさいよmoneybag

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

近況など

う~じんの幼なじみのMちゃんが結婚しました。

Mちゃんは我が家の3軒となりの同級生で、結婚式にはお向かいの家のAちゃんやその3軒となりのKくんなど、いつもの地元メンバーがお呼ばれしてきました。

Set2
朝からAちゃんにヘアセットしてもらい、Hくん運転の車でみんなでお出かけです。
行き先は今までのように遊園地やレストランじゃなくて、結婚式場。
この次は、ヘアセットしてくれたAちゃんの結婚式が10月に待っています。

早いものです。
仲が良すぎて、毎日の登下校では歩きながらしゃべり、座り込んでしゃべり、帰ってからも玄関にランドセルを放り出してしゃべりに行ってた子らが、ひとりまたひとりと結婚していきます。

我が家の娘たちの順番はいつになるんでしょう・・・!?

ところで、この結婚式のために仕事を休み帰ってきたう~じんから、『母の日兼誕生日のプレゼント』をもらいました。
う~じんからのプレゼントなんて、2年前の誕生日に扇子をもらったきりです。

『晃祐堂』というところのフラワーブラシという洗顔ブラシ。

Photo

ふわふわで泡立ちがとっても良くて、まるでウサギのふところに顔をうずめているみたいな気分になります。

う~じん、ありがとうね。

さ、リクエストの餃子と焼き肉と言う無茶ぶりの用意してきましょかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

この1年

今の職場に採用されてちょうど1年たちました。
正直、あっという間の1年でした。
自画自賛すると、無遅刻無早退無欠勤・・・でしょうか。

1年前の今ごろ、こんな記事を書いています。

不安材料はいっぱいあります。

まず体力、記憶力のおとろえが心配です。
今でもちょこちょこボケをかましているのに、大きなミスをしてしまったらどうしようということ。

そして、最近いい関係になりつつあるう~じんと、これからもいっぱい旅行しようねと約束したばかりなのに、それは難しくなるだろうということ。

早起きできるだろうか、仕事は覚えられるだろうか、みんな仲良くしてくれるだろうか・・・心配は尽きません。

ふむふむ・・・

まず、体力気力のおとろえ、これはもうハンパなくおとろえまくっています。
先日、職場の洗面所に置いてあった歯ブラシとコップがわたしのとよく似ているなあと思っていましたら・・・わたしのでした、しかも2日目のお昼まで何回も「誰のだろ?」と思っていました。

う~じんとは・・・
やっぱりちょっと疎遠になりつつあります。
LINEへの反応は鈍いし、電話でもめったに話しません。
それが寂しいとは思いませんが、これ以上疎遠にならないようにするには、少し努力が必要かなと思っています。

早起きは・・・しています、仕方なく。
冬場の暗いうちに起きるのは想像していた以上にとてもつらい。
帰りも遅くなることがあり、そういう日はB男くんにお世話になっています。

仕事はけっこういろいろ覚えました。
この3月にわたしの周囲の人たちが転勤して、後に来た人たちはわたしが「1年未満の新人です」と言うと「10年選手並みの貫録やな」などと言います。

みんな、仲よくしてくれます。
たとえば気の合わない人がいたとしても、仕事なんだから合わせるべきだと思っていますが、今のところそんな人はいません。

でも、いつも文句を言わないで頑張っているかと言えばそうでもなく、陰で文句を言いながら、そこそこ頑張っています。

今日のお昼、隣の席の人からいただいた懐かしい一品、よく見たら髪が切符になっていて、そこらへんが『旅行』を表しているのね。

Photo
そんなこんなで、夏のボーナスをいただきました~♪
るんるん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »