« 働くお母さん | トップページ | 行ってきま~す! »

2014年5月17日 (土)

捨てる爽快感

先日、古くさいもの、薄汚れたもの、数が揃ってないもの、景品でもらったもの・・・などなど食器を大量処分しました。
月に一度の資源ごみの日には同じように、時代がかったカレーポットや昭和の香りぷんぷんのティーカップなどが出ているので、みなさん持ってるのねぇ、と笑えてきます。
レトロと言えば捨てられなくなりますが、いつ使う?と自問したら捨てるしかないようなものばかりです。

Photo_2

               写真はイメージです

さて、我が家の食器棚の一部です。

Photo_3

こちらをご覧いただいている方には馴染みのある食器が目につくと思いますが、すべて2個ずつしか並べていません。
この棚にはふたり分しか入れないことにしています。
なので扉の開け閉めもここだけ、出すのも仕舞うのもとても簡単です。
(娘たちが帰ってきたときはちょっとめんどいことになる・・・けど)

おかしいもので、捨てるという爽快感はクセになり、まだまだどんどん捨てたくてたまらないものが床下や吊戸棚に山ほどあります。

捨てます、ためらいなどありませんっ!

|

« 働くお母さん | トップページ | 行ってきま~す! »

コメント

taurusできる女は、捨てるの上手 ふじ です。

できる人って、ホント捨てるの上手だね。
僕の周りにいるできる人。
不要な備品。
いつ見るか分からない書類。
意味のない仕事。
これら、躊躇なく捨てていくから、仕事が早くて正確。

できる主婦も一緒なんだってね。
賞味期限切れの食材や、使いそうにない食器や衣類。
どんどん捨てていくから、家の中がいつもスッキリ。

そして、関西のおばちゃん。
こっちは、女の色気と恥じらい惜しげもなく捨ててしまったよう。

れいちさん、いっぱい捨てるの大事だけれど
肝心なものは、残しておいてやぁ~。

投稿: ふじ | 2014年5月18日 (日) 18時30分

ホーントッ!爽快だよね~~shine
今日は、ビデオテープ(エロkissmark含め)2袋分、たった今、出して来ましたgood

book「取っておけばよかった!」と、後悔した経験があると、次の処分に対して臆病になるけど、「なければないで、どうにかなった」とか「ちょっと困ったけど、ま、いいか」という経験がある人は、モノを減らしていきやすい・・・だそうですwink

ココ数か月、ガンガン捨てまくる私を見て、
いつ捨てられるのか?ビビりまくりの旦那ですわ~happy02

投稿: のりりょん | 2014年5月19日 (月) 19時11分

scissorsふじさん
急に暑くなってきましたね。
へえ、できる女は捨てる女でもある、そうなんや。
モノの整理がうまいってことは、アタマの中もきっちり整理できてるんでしょうね。
以前、とりあえずボックスっていうのを聞いたことがあります。
郵便物、レシート、とりあえずこのボックスに入れて、随時要るもの要らないものに分けるらしいですわ。
でも、山積みになったら片付ける気が失せないかなあ。

我が家では、今年は梅酒をたくさん作ると張り切ってる人がおられますので、目下その保存場所に苦慮する今日このごろです。

で、なになに?
わたしが色気やら恥じらいを捨ててしまったって?
遠慮と謙虚と品格のれいちさんといわれてますが。
それがなにか?

投稿: れいち | 2014年5月20日 (火) 07時07分

scissorsのりりょんさん
ビデオテープ2袋って、すごいスペース空いたでしょうね?
わたしはビデオはほとんど捨てました。
ただ、こどもたちが小さいころに撮影したのをDVDに移し替える作業、B男くんの仕事ですが、これがなかなか進んでおらず、その作業スペースを見るたびにイラっとしてます。
そうそう、CDとDVDはどうされました?
カサが低いからと残しておいたものが結構あります。
わたしは、レーベルまできれいに印刷してあるいただきものは、捨てられない。
でも、また聴くか?観るか?
うーん、、、

毎日、昼寝をしていると作文に書かれた奥さん、旦那さんに対して強気ですねえ(笑)

投稿: れいち | 2014年5月20日 (火) 07時24分

私も子供が生まれたのを機に 徐々に捨て
今の家に引っ越すときに物を全部見直して
今では定期的に今頃の時期に見直しをしたり
たまに神が降臨して
ゴミ袋を持って家じゅう捨てるものはないか探すほど

DVDは名作に関してはピーなものは捨て
購入したものは転売 見たくなったらレンタルするつもりです。
それ以前に見てないみたい作品がたくさんあるので
また見る機会はほとんどなさそうです。
CDも同じようにして ずっと持っていたいものはスリムケースにすべて移行
本も同じです。

自分の中で判断基準が確立したら早いですね

投稿: むさ | 2014年5月20日 (火) 23時18分

scissorsむささん
>自分の中で判断基準が確立したら早いですね
ほんとにそうですね。
わたしの場合、一方で捨て、また一方で買ってため込んでしまう、という悪循環なところがあります。
捨てたことでなにかこう、す~~っと気持ちがすっきりして、新たな気分になるんですね。
片付けることが最終目的なのに、捨てることが目的になってしまっているような・・・(笑)

こどもたちが小さいころ、おまけのカップやお誕生会などでいただくカップなど使っていたから、今でも揃っていないカップがたくさんあります。
これらを捨てるのはちょっと忍びないけど、ばっさり捨てなければいけませんね。
モロゾフのプリンのカップは・・・さすがに捨てましたけど。

さ、CD、DVDを何とかしようっと。

投稿: れいち | 2014年5月21日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/56031270

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てる爽快感:

« 働くお母さん | トップページ | 行ってきま~す! »