« 行ってきま~す! | トップページ | 餃子 »

2014年5月31日 (土)

食い倒れ旅行

安政5年(1854年)に日米和親条約が締結され、下田と函館が開港されました。

函館では、上陸滞在中に病死した水兵を海の見える丘に埋葬したのが外国人墓地の始まり、そして、各国の大使館や領事館が置かれ、港から続く坂道に住居や教会・病院など西洋風の建物が立ち並ぶと、異国情緒あふれる街になりました。

さて、85歳の両親とB男くん、わたしの4人で函館へ行ってきました。
両親は10年ほど前にトワイライトエクスプレスで函館へ行ってますが、今回は孫娘のあねこが住む町とあって、特別な気持ちでの旅行となりました。

事前の情報では「5分以上歩けない」ということで、それは少々大げさでしたが15分が限界、あねこが仕事の金曜日はタクシーを使い、翌日はあねこの運転する車で回りました。

観光は、五稜郭やレンガ倉庫の西部地区、公会堂や領事館などの坂道、大沼公園などのポピュラーなコース、わたしは何度も行ってますので最初のような感動はありませんでしたが、両親はそれなりに感動していました。

012bc0ba8beace0887ad18941c300b441d1

017eeb7a4067066a2786c45cd5ad6cefa28

011d3254c72d0ae46d5f39aebd464c5638a

今回の宿泊は、いくらあねこのマンションが広いといえども大人4人が泊まれるほどお布団がないので、ホテルを取りました。

このホテルは西部地区のレンガ倉庫の前に位置しており絶景、天然温泉の露天風呂は屋上にあり、塩味の(舐めたんかい!?)お湯につかりながら函館山や港を眺めることができます。

01bedd60b3fb22b0b7979c2cd11177d134a
010332edd162e06f636ad5423c0d8425012

そして、もうひとつのお楽しみは、朝食日本一のホテルに2年連続で選ばれているという朝食バイキングです。

01c2bb779a17eb65fa4bbabd60b7f513b26
0173bfb60abc458bf86e1f7e0284ab2ec5a

海鮮ものを好きなだけ乗せて自分で作る丼に、地元産の牛乳やプリン、十勝産小豆のぜんざいなど、もうわやくちゃでございました。
ああ、食った食った。

函館に着いてすぐ、どんぶり横丁での海鮮丼から始まり・・・
夜は居酒屋で地元の食材を使った珍しい料理・・・
昼は函館塩ラーメン・・・
行く先々でのソフトクリーム食べ比べ・・・

冥途の土産には十分すぎるくらい食べていただきました。

両親はこの日のために何日も前から着ていくもの持っていくものを準備し、体調を万全に整え備えていたことを義姉から聞きました。
今回、いい季節に旅行ができてつくづくよかったと思いました。

おまけ・・・
夜、両親が寝てから、わたしたち3人でホテルのラウンジへ行きました。

01ae65e889970299264f9ea1cea78cd974e
「おつかれさん、乾杯」
「ここ2~3年でずいぶん足腰弱らはったなぁ」
「もう遠出は無理かもしれん」
「いやいや、次はどこにするって言うてはったでぇ」
「え~っ」
「勘弁してくれ~」

こうして函館の夜は更けていったのでした。

|

« 行ってきま~す! | トップページ | 餃子 »

コメント

[taurus]特に大きな反抗期のなかった ふじ です。

確かタイトルが「娘の反抗期」だったっけ?
れいちさんも、その昔
ずっと、ずっと、ずーーーっと昔の娘だった頃は反抗期があったんだろうな。
そのお母さんが、もしブログしてたら、キットれいちさんが書く「あねこさん」「ウージン君」と同じ事を書くんだろうな。

お疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さい。

投稿: ふじ | 2014年6月 1日 (日) 19時48分

え~っ、この海鮮盛り盛り丼が、朝食バイキングですか!すごいっ!
ご両親、おいしいものもいっぱい食べて、あねちゃんの住む街を堪能できたでしょう。いい親孝行ができましたね。
次も頑張ってください。

「トワイライトエクスプレス」が、廃止になってしまうんですってね。1回乗ってみたかったんだけど、もう無理かなぁ…。

投稿: みや | 2014年6月 1日 (日) 23時50分

ははーん
もしや「ラビスタ函館ベイ」でしょうか?

結局、函館には行けずじまいだったなぁ。。
次回ひとり旅・・・検討してみようっと

あらためて、お帰りなさい。
一週間経ちましたけど、そろそろ?お疲れが出て来る頃では?(笑)
梅雨入り間近、皆さまご自愛下さいね~

投稿: のりりょん | 2014年6月 2日 (月) 19時11分

ふじさん
>確かタイトルが「娘の反抗期」だったっけ?
あ、それを言われるとちょっとイタいなぁ。
タイトルからすっかり遠ざかってしまってますね、すんません。
今回の記事は『元反抗期の娘、親孝行するの巻』ってとこですね。

反抗したかなぁ、わたし。
自分ではそう思ってないけど、母親の方から見たら難しい娘だったかもしれない。
父親の方は、ちょっと怖くて近寄らなかったなぁ。
今は、父とすごくいい関係です。
また、B男くんが父とハナシ合いますねん。

函館で飛行機を降りたとたん
「ああ、北海道、ボーイズビー、アンダーシャツ」
これ、だれのセリフかわかりますか?
そう、85歳の父です。
こんな調子で過ぎ行く函館旅行でした。

投稿: れいち | 2014年6月 2日 (月) 23時08分

みやさん
そうです、季節の海鮮ネタをご飯の上に好きなだけ・・・
あと、炭火で鮭やイカや野菜を焼いたのもおいしかったです。
しかし、そうそうお代わりできるものではありません。
何日かに分けて食べたかったです。

トワイライトエクスプレス、老朽化しちゃったんですってね。
たまに見かけると豪華に見えたけど、細かいところで老朽してたんですね、きっと。
トワイライト・・・は$箱列車だったから、それに代わるものがきっと登場すると思います。

さて、そのトワイライト・・・ですが、眠りにくい、腰が痛い、人が通るのが気になる・・・、うちの両親はあまりいい思い出がなかったようで、短時間で移動できる飛行機の方がお好みだったようです。

わたしは寝台車と言うものに乗ったことがないのですが、いつでもどこでも眠れるB男くんならともかく、わたしは、目的地に着いたら朝だったらその日はぼけぼけで過ごすことになりそうです。

みやさん、トワイライト・・・引退までに機会があれば乗ってみてください。
さて、普段からなかなかチケットが取れないようですが・・・!?

投稿: れいち | 2014年6月 2日 (月) 23時21分

のりりょんさん
そう!
ラビスタ函館ベイです、よく御存じで。
ロケーション、アメニティ、部屋着など細かいところにお金をかけているホテルでした。
露天風呂を出たらアイスクリームは食べ放題だし、こういうの、うれしいじゃん。

荷物は二つ以内にしてね、ってあれだけ言っておいたのに、母の荷物はなぜか3つ。
結局、荷物を持つのはわたしとB男くんだし、ご老体は杖を使って歩くのに精いっぱいでしたが、あねこが
「結婚式はハワイでしようかなぁ」
って言ったら
「行く行く」
だって。
へ?
だれが守りするねん?

函館行ってみてください。
お泊りはぜひラビスタで。
向かいに大きな市場があって、のりりょんさんの好きそうな酒のあてがお手ごろな値段でいろいろ出ています。

投稿: れいち | 2014年6月 2日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食い倒れ旅行:

« 行ってきま~す! | トップページ | 餃子 »