« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月28日 (水)

ドレスあれこれ

友人の結婚披露宴も2度3度となると・・・

自分も覚えがあるのですが、職場の同僚とか仲のよいグループの式などで同じメンバーが参列するとなると、いつも同じものを着るわけにはいきません。

Photo_5
先日の3連休は、友人の結婚式のためあねこが帰省していました。
職場の同期同士の結婚式なので、前に着たドレスは着られないと言って、家に置いてある青いドレスを着ることにしました。

Photo_6
でも、ちょっと太ったのでもし着られなかったら困ると言って、グレーのドレスを買って持って帰ってきました。

Photo_7
そしてまた来月、もうひとつ結婚式があります。
「まったく違うグループのともだちやけど、同じのを着る気がせえへん」
とか言って、赤いドレスを買いました。

Imagecaokznoz_2
いちいち高くつくことです。

ところで最近、わたしの周りで このサイト でドレスを購入するのが流行っています。
色、サイズ、生地、シルエット、丈など自由に選べて驚くようなお値段です。
実物を見ましたが、綺麗で縫製も丁寧でした。

わたしも欲しいけど、悲しいかな着ていくところがないのです、とほほ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

最近の手仕事

ここのところ、めだかがどうとかピンクのコアラがどうとか、すっかりブログのタイトルから遠ざかった記事が続いていますが・・・。

う~じんは元気です。
LINEというネットでのコミュニケーション手段は便利なもので、我が家では家族全員がLINEをダウンロードしてメールをしています。
普通のメールより立ち上げが簡単で、宛名の入力が必要なく、複数の人が同じ画面でコメントできます、メールでチャットをしているようなものです。
メールも電話も無料、海外からも無料です。
おかげさまでみんなの動向がよくわかり、離れているという寂しさはあまり感じません。

ところで社会人1年目のう~じんは、季節が変わるごとに通勤着がなくて困っているようです。
洋服だけでなく、靴も鞄も学生時代のものがちゃらけていて使えないので泣いています。

見るに見かねたあねこが洋服を送ってあげているそうです。
要らないものならともかく、新しく買ってまで送ってやっているそうです。
『だって、う~じん、みすぼらしいかっこしてたらかわいそうやん』
持つべきものは姉ですなぁ。

さて、モチーフつなぎのチョッキはこんな感じに仕上がりました。

Photo


正直言って・・・ごつくさくて重たくて肩が凝りそうです、ちょっと失敗。

その後、こんなスカートも編みました。
これは、パンツの上に重ねて履くイージースカートをイメージして編み始めたのですが、あまりにも分厚くてこれ1枚で充分あったかいので、スカート単独で履いています。

Photo

これをLINEに載せたとたん
『う~じんのも作って~!』
ときました。

さて、どうしようかなぁ・・・。

S

・・・と言いながら、う~じんの好きな色で編み始めています。
通勤着には使えませんが、部屋ではあったか生活の助けになることでしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

あわれ、めだかちゃん

めだかを飼っています。
ペットショップで売っている赤や白などと違い、散歩の途中、田んぼ付近の溝で獲ってきた天然ものですから色が地味です。
しかし、エサをまいてやるとはっぷはっぷと浮かんできて一生懸命つつく姿はかわいらしいもので、「けんかせんとお食べ」などと声をかけています。

暑さ、寒さで昇天するものがいるかと思うと、ホテイアオイの根っこにたくさん卵を産みつけ、いつの間にか小さい赤ちゃんがちょろちょろと泳いでいることがあります。
メダカは水の量さえ気をつければあまり手をかけなくても育つ魚ですが、この生まれたてのめだかだけは気をつけなくてはいけません。
親と一緒にしておくと親が食べてしまったり、兄弟でも小さいのはエサにありつけなかったり追いかけられたりのストレスから衰弱してしまうので、別にしておかなければならないのです。

ホテイアオイの根っこに絡みついていたものや砂利の下に隠れていた子めだかを、そうっとすくいだして別のバケツに隔離しておきました。
10数匹いました。

Photo

ところで、お隣のおばさんはいつも我が家の庭を気にかけてくれます。
夏の間、わたしの帰りが遅い日などはミニトマトに水をやってくれました。
庭師さんが庭木の剪定に来てくれた日には、『剪定の邪魔になるだろう』との配慮から、まだ実をつけているミニトマトを伐採してくれました(泣)

ある日、子めだかのバケツの水が空っぽになっていました。

しまった・・・
子めだかを隔離していると言っておかなかった・・・。

というわけで、この秋に生まれためだかは全滅しました、とほほ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

映画『のぼうの城』

338319view001
映画『のぼうの城』を見ました。

関ヶ原の戦いの10年前、豊臣秀吉が関東を平定する際、石田三成率いる2万の軍勢にわずか500の兵で忍城にたてこもった成田長親が、奇想天外な作戦で三成側を手こずらせたという実話に基づく物語です。

いやあ、おもしろかったです。
歴史上の有名な武将より、あまり知られていない人物の生涯を知るのは興深いものです。

このとき三成側の側近として登場する長束正家がなんとも悪い。
性格が悪くて、空気が読めなくて、間違った方向に突き進んでしまう。

Page5_img1
この人のせいで三成は忍城攻略を失敗したといってもいいくらいに悪く描かれています。
そして、この忍城攻略での失敗がその後の関ヶ原での布陣に影響を与え、三成の命取りになったということです。

さて、県のHPで『まるごと岡山城2012』という城址探索のウォーキングがあると知りました。
岡山城とは近江南部にあった戦国時代の城で、長束正家の居城でした。
なんとタイムリーな!
「ほんまにそんなに悪いお殿さんやったんかいな」
という興味で、B男くんとふたりで参加してきました。

朝から怪しい空模様・・・
やがて暴風雨。

正家は関ヶ原の戦いで負け組の西軍にいたため、やがて捕らえられ切腹させられます。そのとき城も廃城となり、今は石垣を残すのみ。

Yjdfgs
学芸員のハナシでは・・・
映画に描かれているほど正家は悪い人物ではなかったのではないか、正家の切腹の季節がまさに今ごろ、今日の荒天は正家が怒っているようである
とのことでした。
本丸跡で正家を祀ってある社に手を合わせたころからお天気はますます荒れてきて、参加者一行はまるで落武者のようでした。

Img_20121111_111505_2

B男くんの傘は風に破壊され、わたしも傘の骨が曲がりシャカシャカパンツの膝から下がドボドボ。
山歩きになれている人は、雨対策のリュックカバーやショートスパッツというひざ下丈のカバーなどフル装備で、足取りも軽くヒョヒョイのヒョイと登って行きます。

寒くて疲れたけれど、面白い話をたくさん聞けました。

30_3


←おまけ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

ご先祖様検索

東京の甥からこんなものをいただきました。

Photo

我が家の家系図と戸籍集と歴史年表がセットになっています。
今まで、我が家の親族の長老のおじい様がご先祖様のことを調べたことがありました。
どういう方法で調べたのかわかりませんが、我が家のご先祖様は安政年間に京都から今の地へ移り住んだことがわかっていました。

言わずと知れたことですが、安政年間とは幕末の激動期、天災も多く政情的にも不安定な数年間でした。

家系図には安政時代に存在した喜三郎さんの名前が記されています。
喜三郎さんは天保生まれで、奥さんのせきさんともども長生きしたようです。

Img_20121106_173819rgtsreuru6

想像するに・・・
安政元年、京都の大火で焼け出された喜三郎さんが、同じく焼け出された恋仲のせきさんと手に手を取って知るべを頼り、この地に流れ着いたのではないか。
ひょっとしたらせきさんは、奉公先のいとはん、駆け落ちだったかもしれない。

平民に苗字を名乗ることが許されるのは明治に入ってからですが、それまでにもみんな苗字を持っていたようです。ただ、武士以外は公式の場で苗字を名乗ることは禁じられていました。
喜三郎さんに嫁ぐ前のせきさんの苗字はかなり珍しいものでした。

家系図にはタテの流れが記されていますが、当然ヨコにも広がっているわけで、この世には会ったこともない血縁がたくさんおられるということです。

秋の夜長に家系図を広げて、夫婦でいろいろ想像するのもおもしろいものでした。

興味のある方は、『家系図・作成』などで検索してみてください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

あたいのなまえはピアラで~す!

締め切りギリギリに仕上げたハッピートイズのコアラ、手元に置いておく時間が短いほど愛着がうすいと言うか、とにかく思い入れる前に手放すこととなりました。

その前に記念撮影です。
は~い、ピアラで~す。

Img_20121008_213730

わたしがちくちくとやっている間じゅう、ピアラのことが気になって仕方なかったまろんともお別れです。

まろんちゃん、あそぼ!
 こいつだれ?
 ブタ?
 
 

Img_20121008_214013
えへへ・・・
 ずっと笑っとる、きしょい。

Img_20121008_214057

そして同時に作品ギャラリーにもネット経由で記念写真を送りました。

Img_20121007_175044

さて、ハッピートイズでは、ぬいぐるみの寄贈先が決まったら写真付きで紹介してくれます。
一昨年のうさこは、しばらくして寄贈先がわかりました。

9278192_1_79122956_400x533

岩手県大船渡市の立根保育園というところへ、たくさんの仲間と一緒に行きました。
どんな子の胸に抱かれているのでしょう、寄贈先がわかったことでひと仕事終了、なんだかほっとしました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »