« おそるべし、ちょんまげマーチ | トップページ | 映画『トガニ‐幼き瞳の告発‐』 »

2012年8月28日 (火)

残暑お見舞申し上げます

2012_2


わたしの職場では、夕方4時30分になったら冷房が切れます。
先日、その4時30分少し前に
『○○地方気象台より入った長期気象予報をお知らせします。近畿地方では連日気温の高い日が続いております・・・中略・・・この暑さは今後2週間続く見込みです、ピンポンパンポ~ン』
と館内放送が入り、そして冷房がぶちっと切れました。
非情です、情け容赦なしです。

Photo

画像は、めだかちゃんの鉢に咲いたホテイアオイの花です。

薄紫の可憐な花ですが、繁殖力が強く水面を覆い尽くすために水上交通や漁業の妨げとなっており、世界自然保護連合から『世界の侵略的外来種ワースト100』に選ばれています。
日本でも要注意外来生物に登録されているそうです。

こんなにきれいなのに・・・
しかしまあ、とにもかくにもちょっとほっこりする美しい花です。

4時30分に冷房が切れる職場ともあと少しでお別れです。
今になって仕事がちょっと楽しくなってきました。

みなさま、お元気で残暑を乗り切ってくださいませ。

|

« おそるべし、ちょんまげマーチ | トップページ | 映画『トガニ‐幼き瞳の告発‐』 »

コメント

nightまだしばらくは暑い日々の様ですが
八月も終わり・・・
冷房の切れる職場でのお仕事は
ひょっとして今日まででしょうか??

ホテイアオイのお花
こうしてアップで見せていただくと
綺麗ですね。
大昔、今はもう存在しない祖父母の家の玄関わきに
石で出来た大きな天水桶があって
そこに浮かんでいたホテイアオイ
増えすぎると適当に間引きしていたのかな、
中を覗けば水草が茂ってて底知れない雰囲気で
子供にはちょっとブキミでありました。
あんなに水草が茂っていたら
いざってときに(火事とか)水かけるって目的のために使えなかったなあ、と。

その天水桶は家主がいなくなって数年後、
突然どっかがひび割れたか何かで
ある日水がすっかり抜けておりました。
天水桶の底はこんなもんだったのか、と
納得したのでした。

投稿: miyuki | 2012年8月31日 (金) 18時53分

nightこんばんは。
こちら昨日から急に秋の気配ですnote
蝉の声→虫の声・・・一気に変わりました。

お疲れさま!
来週から古巣?の職場へ戻られるのですよね?wink
堺クンは残念?だけど・・・また色々なお話楽しみにしてまーすsmile

サンマもスダチもまだまだお高いけど・・・sweat01
食べたくなったぞぉ~~~heart


投稿: のりりょん | 2012年9月 1日 (土) 19時26分

sunmiyukiさん
天水桶ってなんなのさ?
・・・ってことで調べてきましたわ。

ああ、あれね。
江戸時代だと辻ごとにあって、隣には手桶が山高く積んであり、辻斬りに殺られた浪人がひっくり返るときにゃあ、手桶の山を派手に崩しちまう。
ときには油問屋の手代が、岡場所からの帰りしなに、惚れた腫れたで血走った若い丁稚に殺られて、頭から突っ込まれている天水桶・・・な~んてシュチエーションもあり?

はたまた、木場の天水桶と手桶の陰は、悪党の絶好の隠れ場でがんすね。

最近のエコブームで、雨水を溜めて庭に撒くための天水桶が見直されてて、ガーデニングのサイトで人気なんですって、わたしもちょっと欲しいです。

>あんなに水草が茂っていたら・・・
うちのめだか鉢もすごい茂っています。
根っこの巣窟に迷い込んだめだかが絡みついてるってこともあり今や、どれとどれがめおとなのか、混沌とします。
しかし、ひと夏じゅう水を替えてないのに澄んでいます。

はい、昨日退職しました。
わずか5ヶ月の勤務でしたが、恒例なんだとかで夕方退職のセレモニーがありまして、これまた恒例で、一番親しかった人から花束をもらうんです。
それが、隣の席のつぶやきさんでした。
つぶやきさんは、最初ちょっと絡みにくい人って印象があって前途不安でしたが、今では無二の親友みたいになってましたから、花束うれしかったです。
さあ、気持ちを切り替えて、次の仕事に取り組みます。

投稿: れいち | 2012年9月 1日 (土) 22時51分

sunのりりょんさん
あ~ら、そちらもう秋が来たのでっか?
こちら朝夕こそぐっと過ごしやすくなったけど、昼間はあっついです、倒れそうです。
雨も降らないから、水やりをさぼった二日くらいで、大事にしていた鉢植えを枯らしてしまいました。
あ、トマトは元気です、まだまだ収穫が続いています。
そちらの蛇がからみついたトマト、どうですか?

先日堺くんにメールしました。
相変わらずアホなこと言って笑わしてくれましたが、仕事はずいぶんきつそうでした。
彼も立派な中堅、おまけにむつかしいお年頃のこどもを抱えたパパですから、今が一番タイヘンな時期です。
また一緒に仕事したいね~とお気軽にメールして、ちょっと気の毒になりました。

オトコマエの多かった職場ですが、慣れればオトコマエにはあまり反応しなくなって、味のある芋洗坂係長が素敵だったり、水木襄が角度によってはすごいオトコマエに見えたり、おもしろい職場でした。

そうそう、一緒に採用されたEちゃんは、この度めでたく身ごもって、来月末で辞め、そちらの実家に帰って生むそうです。
来週、好き寄りで送別・お祝いなどなど兼ねた飲み会をやります。
サンマにハイボール、合います、うんまい!です。

投稿: れいち | 2012年9月 1日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/46812792

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑お見舞申し上げます:

« おそるべし、ちょんまげマーチ | トップページ | 映画『トガニ‐幼き瞳の告発‐』 »