« 面接・・・② | トップページ | 泣いて笑って『ALWAYS』 »

2012年1月22日 (日)

ハンドメイド作りだめ

NHKの朝の連続テレビ小説『カーネーション』がやたらとおもしろい。
主人公の糸子は元気はつらつ、持ち前のパワーで魔法のように周りの人を幸せにし、そしていつもミシンを踏んでいて、これまた魔法のように次々と洋服を作り上げていくのです。

こちらの過去記事の『ミシン買った~♪』にお越しになる方が最近増えているのは、このドラマの影響ではないかと思います。

さて、ハッピートイズのトナカイから、こちょこちょとミシンで小物を作りだめしてきました。

最初はネットオークションやハンドメイド専門のネットマーケットへの出品を検討していましたが、オークションでモノを買うのは比較的簡単な反面、売るとなるといろいろな手続きがあり、登録や出品、落札に手数料がかかるなど面倒だということを知りました。
売れるかどうかわからないものにお金をかけるのもどうかと思うし、しかも手違いがあったり発送が遅れたりすると評価が下がり、以降の出品に支障が出るなど、わずらわしいことが多いので、フリマ―ケットで売ることにしました。

ティーポットカバーと最新作のスマホ入れです。

Photo
Photo_2

モデルさんなどのカバンの中身拝見を見ると、スマホはカバーをかけずにこういうバッグ式のものに入れている人多いのですね。
ああ、こういうことを教えてくれる娘がいなくなるって、ちょっと困るなぁ。

|

« 面接・・・② | トップページ | 泣いて笑って『ALWAYS』 »

コメント

わあ、かわいいティーポットカバーですねheart01 すぐに買い手がつきそうですね。
いくらくらいで売るのかな~
わたしも欲しいなあ~(優雅に紅茶など飲まないんですけどねcoldsweats01

フリマは正解です。オークションは出すのは面倒です。
きょう古本をブック○フで処分してきました。
53冊で1530円…超安いですdown
神田の古本街へ持っていったり、○マゾンなどで出品すれがもっと欲しい人に読んでもらえるのでしょうが、大量なので面倒になってしまいました。


『カーネーション』、ホントに面白いです。
明日からは「イケナイ恋」ということで、ちょっと色気のあるストーリーが展開しそうですね。

前回の記事など
れいちさん、お料理の写真がとてもお上手ですね。
きれいですshine
わが家のドサッと料理とは大違いです。反省coldsweats01

投稿: 秀子 | 2012年1月22日 (日) 18時25分

eyeglass秀子さん
BOOKOFFはほんと、二束三文ですね。
希少性関係なし、見た目だけで値段が決まりますからね。
それでも引き取ってくれるだけましってもんで、見た目が美しくないものは、「こちらで処分しましょうか」って言われました。

きのうB男くんに
「2LDKのお宅の遺品整理は18万円かかるらしい、元気なうちにいろいろ捨ててくださいよ」
って脅かされました。
引っ越しは、モノを処分できるいい機会ですものね、思い切ってばっさりとやっちゃってください、ああ、うらやましい。

このポットカバー、かわいいでしょう?
他にももっとシンプルなタイプもあるんですけど、モンダイは秀子さんも言われるように
>優雅に紅茶など飲まないんですけどね
って方が多いだろうということです。
作っている最中に、次のアイデアが浮かんできて、早くそれを作りたいから、目の前の作品がいい加減になってしまうことがわたしの欠点。
スマホ入れもそんな感じでどんどん作っていったら、あっという間に5個できました。
ただし、飽きやすいわたしのこと、昨日と今日はな~んにもしていません。
ただ、ミシンは見えるところに置いてありますから、なにかひらめいたらすぐに製作にとりかかれます。

あ、このスマホ入れはね、裏地も付けてわりと丈夫に作りましたが、ケースに入れてるスマホは出し入れがしにくいという欠点がありますねん、とほほです。

投稿: れいち | 2012年1月22日 (日) 23時58分

>ああ、こういうことを教えてくれる娘がいなくなるって、ちょっと困るなぁ。
・・・な~んかしんみりしちゃいましたよ。。
とらこサンとうーちゃんにも作ってあげたのかな?confident

tv『カーネーション』
糸子の鼻も気にならなくなった今日この頃(笑)
「がすよ(ガス代)virgoって誰?」とリアル奥さんに追及された“ほっしゃん。”の演技の上手さに唸った先週でしたhappy02


投稿: のりりょん | 2012年1月23日 (月) 18時51分

eyeglassのりりょんさん
最近のう~じんは、スマホの便利な使い方をちょっとずつ教えてくれるようになりました。
勤めにも行かずに家にいると、つくづくわたしの社会って狭いなあと思います。
早く外に働きに出て、いろんな刺激を受けたいです。

カーネーション、おもしろいねぇ。
だいたい変な関西弁を使う人がひとりも出てこないっていうのがいいです。

ほっしゃん、ああ、かなしいわ。
ほっしゃんも糸子が好きだったのね、でも、なんか心が狭い、いじわるの度が過ぎている。
今週の予告で、ミシンをかける周防さんの後ろから腰に抱きつく糸子・・・なんてセクシヤルな、あ、あ~。

>「がすよ(ガス代)って誰?」とリアル奥さんに追及された・・・

これがわからなくて検索してきました。
あっはっは~。
わからない人のために解説しますと・・・
ほっしゃんの私生活、ガス代を滞納していたために督促状が来ました、それで支払いを忘れないためにメモ紙に
『ガス代忘れない』
と書いてテーブルに置いておいたら、奥さんがそれを見て
「がすよってだれ?」
と怒ったってハナシです。

投稿: れいち | 2012年1月23日 (月) 19時36分

taurus裁縫は、小学校での家庭科の授業以来やった事ない ふじ です。


れいちさんが、裁縫する姿がどんなか想像してみたよ。

「母さんが、夜なべをして手袋編んだだよ。」
 う~ん、これはキャラが違うな。

「彼氏を想い、一途にセーターを編む可憐な乙女。」
 まさかなぁ、日頃のれいちさんからは想像できん。

「一攫千金を狙い、手に豆つくりながら必死の形相で。」
 おっ、ちょっとイメージに近づいた。けど何かが違う・・

「こんなん作ったら、大うけや。 と思い出し笑いをしながら針をさす。」
 はははっ、実はこれが僕が想像したれいちさんの裁縫姿。

とんでもないモノが出来たら、紹介してや。
大笑いしてあげよう。
そして高値で買ってあげよう。
ハンドメイド、楽しく頑張ってやぁ~。

投稿: ふじ | 2012年1月27日 (金) 02時47分

eyeglassふじさん
>「こんなん作ったら、大うけや。 と思い出し笑いをしながら針をさす。」
あれまあhappy01
見えてたの?
そのほかに・・・
『最近は100均でなんでも売ってるからあまり高値は付けられへんなぁ』
とか
『これ1個を200円で売ったら全部で1000円になるなぁ』
などというものもあります。

ところでふじさん!
県内のフリマで店開きします。
どこかで出会うかもしれませんね。
ここにUPした写真をよぉく覚えておいてくださいね。
同じものを売る、きれいな女性がいたら・・・それはわたしです。
だまって通り過ぎたら許さへんでぇ、スマホカバーのひとつふたつ買って行ってねぇ~dollar

投稿: れいち | 2012年1月27日 (金) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/43824354

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドメイド作りだめ:

« 面接・・・② | トップページ | 泣いて笑って『ALWAYS』 »