« 進化した猿 | トップページ | となきちの行方 »

2011年11月30日 (水)

相変わらずの父娘の姿

先週、祝日に有給休暇をはさんで5連休を取ったあねこが帰省していました。
函館ではとうとう最低気温が零下の日が出てきて、10日ほど前から雪が降りだしたそうです。

「やっぱり、こたつはいいなあ」
と首までもぐりこみ、犬と一緒に寝ております。

Photo_2
わたしは先月函館へ行ってますのであまり久しぶりと言う感じはしませんが、B男くんはあねこがお盆に帰省したとき以来ですから3ヶ月ぶりのご対面です。
当日は
「どんな顔しとったか忘れた」
「家におらへんことに慣れてしもた」
などと薄情なことを言いながら駅まで迎えに行きましたが、顔を見たら見たでいろいろとおせっかいなことを言ったりしたりして娘からうるさがられています。

そしてその娘はお風呂に入らなかったり、一晩中こたつで寝たり、以前は申し訳なさそうにしていた横着を、今では堂々とやらかしてます。
ひとり暮らしも3年目ともなると自分のスタイルが出来上がっていて、親の言うことなど聞きません。

B 「すき焼きにしよか、しゃぶしゃぶの方がええか?」
娘 「お肉はいらん」
B 「おまえ、手巻き寿司好きやろ?」
娘 「普通のごはんでええ!」
B 「あ、外で食べよか?」
娘 「・・・」

そんなこんなでちぐはぐな父と娘は、韓国旅行から帰ってきたう~じんと大阪で合流して3人で遊んできましたが、お買い物・食事、すべてにおいて
「お父さん、絶好調やったわ」
と娘たちが言うようにB男くんは上機嫌、娘たちは疲れて帰ってきました。

あねこが帰省する日に送ってきたメールです。

Photo
で囲った部分・・・
「この部分が大事なんやで」とわたしが念を押しておきましたから、B男くんは気前よくふるまったようなのですが、その努力は娘たちに伝わったかどうか・・・。

|

« 進化した猿 | トップページ | となきちの行方 »

コメント

japanesetea思えばワタクシも、
父が元気だったころは
当たり前のように恩恵を受けて・・・
いたんだよなあと
この記事を読んでいて改めて
思い出しました。

「親孝行、したいときには親はなし」
これ、生前よく母親が
私との口喧嘩に負けると悔しまぎれに
言っておったものでしたが
それって、子供自身がのちのち悟るもんで、
生きてる親が言ってもちいとも
効かないもんなんすよね、ええ。

元気で絶好調のB男くんとお嬢さんたちが
微笑ましく羨ましいでございますよ。

B男くん、これからも絶好調でひとつ。

そういやあ、あのやんちゃ坊主だった
秋篠宮殿下はや46歳、
最近入院された陛下のご健康を気遣うご発言は
一人の息子の心を感じさせましてございます。

(家の中で探し物が見つからないで・・・と
おっしゃっていた美智子様にも
いたく共感致しますです。
・・・・何の話でしたっけ・・・おっとっと・・・)

PS・うちではこたつには猫がセットですが
猫は10分しか付き合ってくれません。
まろんちゃん、ひさしぶりにあねこちゃんと
幸せね^^dog

投稿: miyuki | 2011年12月 2日 (金) 05時58分

eyeglassmiyukiさん
寒いですねぇ。
そちらみぞれ混じりの雨だそうで、外出にうんこらどっこいしょ!と気合が必要な季節ですね。
近所へのお買い物は、コートと帽子とマスクが必須アイテムのわたしです、えへへ、コートの下は普段着、お化粧品減らなくてエコです、ここだけのハナシ。

実家の親ふたり、健康で暮らしていることが当たり前みたいになってて、ちいっとも親孝行のできていないわたしでございます。
ちょこっと顔を見せてあげたら喜ぶことは分かっているんですが・・・なかなか。

>生前よく母親が私との口喧嘩に負けると悔しまぎれに言っておったものでしたが・・・

あっはっは、失礼!
わたしも娘に口で負けたらそう言ってみよう。

世のお嬢さんがたは、お父さんとは口も利かない、近づきもしない、とはよく聞きますが、我が家ではさにあらず!娘にいじられて喜んでいる甘ったれなお父さんです。

秋篠宮さまね、20歳のお嬢さんのパパなんですねぇ。
髪にしゅっと一筋白いものが見えるのは、自然のなりゆきだと思っていましたが、娘に言わせると「白髪に見せかけたメッシュだ」そうで、う~ん・・・どうなんだろ?


投稿: れいち | 2011年12月 2日 (金) 19時04分

>B男くんは上機嫌、娘たちは疲れて帰ってきました
やっぱりお宅もそうでしたかーhappy02
まあmoneybagrestaurant出してもらうんだから、多少のコトは辛抱せんとネ。
親孝行できてヨカッタじゃないですか~bleah

そうそうトラきちですが、暮れに、先日80歳になったババ(だんなの母)孝行を計画中。直島へ1泊で行くんだそうです。
諸々の手配は私がしたんだけどねーcoldsweats01

こたつflair
12月になるまでガマン?してて、いっぺんこたつ布団sun干してからと思ってたらこのrain。それに今日はけっこうあったかいし。。
今冬は出すタイミング難しいなぁ~despair

投稿: のりりょん | 2011年12月 3日 (土) 13時55分

eyeglassのりりょんさん
そちらあったかいのですか?
こちらは雨、じとじとしています。
はい、こたつに入ってます、これもある意味中毒ですvirgodog

そういえば・・・
娘たちがお父さんの相手で疲れているのって、わたしが実家の老親をあちこち連れて行って疲れるのと同じですね。
B男くんは、わたしの両親を連れて今年の春にお花見&吉本で、母親のわがままにちょっと驚いたみたいでした。
自分の親じゃないから面と向かってはうまいこと付き合ってくれましたが、次は・・・ないやろなあ。

とらきっちゃん、えらいね。
おばあちゃんは、かかる費用の何倍ものお小遣いをあげんならんことになるんでしょうが(笑)、それもまた嬉しいもんなのよね。
どうか、とらきっちゃんがかわいいお嫁ちゃんをもらうまで、元気で長生きしてください。

ところで、直島っていうのがわからなくて、調べました。
牛窓とは違うんですね。
景色がきれいで、お魚がおいしそう、じゅるっsweat02

投稿: れいち | 2011年12月 3日 (土) 16時15分

taurus最近、娘との会話で何を話して良いか分からない ふじ です。

B男さん、頑張ってるねぇ~。
でも娘達にその気持ちが伝わりきらない。
うん、うん そのやるせない気持ちはよく分かるよ。

そんな時は、きっと奥さんが優しいなぐさめてくれるから。
優しくしてくれるはずだから・・。
くれるはずだから・・。
はず・・

・・はずだよね、奥さん。

投稿: ふじ | 2011年12月 3日 (土) 22時15分

eyeglassふじさん
やっぱり、ふじ家ではお父さん、浮いてるんですね。
解決策はカンタン!
お嬢さんたちがお買い物に行くと言ったら、お財布から諭吉を取り出して渡すことです。
このとき、恩着せがましいこと言ったり、出し惜しみしたりしたら、もう明日はないと思ってください。
あと、間もなくやってくるお正月も気前よく諭吉をばらまいてくださいね~。

あ、そうそう、我が家ではお父さんにはいつも優しくしていますよ。
これ以上、どう優しくすればいいのか、わたくしわかりませんわ、お~っほっほ(高笑)

投稿: れいち | 2011年12月 4日 (日) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/43137653

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずの父娘の姿:

« 進化した猿 | トップページ | となきちの行方 »