« 生ゆば丼とフルーツサンド | トップページ | 終わった・・・のか!? »

2011年11月10日 (木)

検査室にて・・・

市の大腸がん集団検診で要精検との結果が出ました・・・どきどき。

さっそく総合病院で内視鏡検査の予約をして、当日を迎えました。
待合室では同じ境遇の3人が、ああでもないこうでもないと不安な気持ちを話し合いながら順番待ち。
そこへ青い手術着のようなものを着たドクターらしき男性3人が来ました。
『あの小泉孝太郎みたいなオトコマエの先生やったらいややなぁ』
と思っていたら3人が一度に呼ばれ、3つの検査室へ別れて入りました。

わたしの入った検査室は・・・
ドクター小泉でした、は~あ。

わたし、検査着の下にはおしりの部分に穴の開いた紙おぱんつを穿いて、検査台でまな板の鯉状態で・・・以下省略

検査はたいした痛みもなく順調に進み、
「腸の洗浄剤は全部飲めましたか~?」
こちらの緊張をほぐすためか“飲めましたか~?”っと、軽~い感じで聞かれます。
前日には下剤、朝からは腸の洗浄剤を2リットル飲んで腸の中を空っぽにしているのです。
「はい、味の素とアジシオをミックスしたような味がすると思ったら製造元が味の素でした」
ドクター小泉失笑。
「便は透明になりましたか?」
「はい、CCレモンのようになりました」
ドクター小泉爆笑。
「わかりやすい表現ですね」
こんな場面で笑いをとっているわたしって・・・。

腸の中をカメラが進んでいき、戻ってくるときにはモニターを見せながら説明をしてもらえます。
「あっ、先生、この黄色いヘンな部分はなんですか?」
「出しきれなかった便のカスです」
「・・・」
もう、余計なことはしゃべらんとこうと思いました。

着替えを終えて待合室へ戻ったら、3人とも異常なしでした。
ということで、みなさん『要精検』との結果が出ても恐れず病院に行きましょう。

Drdeco
【注】写真は全くのイメージです。

|

« 生ゆば丼とフルーツサンド | トップページ | 終わった・・・のか!? »

コメント

hospitalぷぷぷっ!!!
爆笑いたしました、すんません。

ワタクシ、未だお尻の部分に穴のあいた
紙パンツを穿いたことはごじゃいませんが、
上半身ハダカで、お若い検査技師青年の前で
なじぇかウォーキングマシーンの上を
歩いたことはあります。

風呂に入っている時覗きにあったら
とっさに上と下とどっちをます隠すかという
話題でちょっと盛り上がったことがありました。
悩みますが、貞操もさることながら(今更。爆。)
乳が出てるのも
なかなかやっぱりはじゅかしいです。

出しきれんかった便のカスとやらの映像は、
亡き父の検査に立ち合った際に
ウッカリ見てしまったことがありました。
うむむ・・・(苦笑)
人間、健康第一。
(何の話でしたっけ。はは。)

医師の先生がイケメンなのはおちつきませんですね。
私が月に一度見てもらう先生は
とくにイケメンと言うわけではありませんが、
わりと若いです。
この間診察を終えて帰路に付く先生と
病院の建物の外で出くわしてしまい
なじぇかちょっと照れました。
catface

れいちさん、なんも異常はないということで、
何よりでございました。^^

投稿: miyuki | 2011年11月11日 (金) 06時37分

hospitalmiyukiさん
ほんま、笑いごとじゃございませんでしたことよ。
こちらでは要再検査の通知は書留で来るんです。
配達されたとき留守にしてまして、不在票を見たら差出人が市の健康福祉課となっているもんで、焦りましたがなbearingsweat01
封筒を開けて愕然とするわたしの横でB男くんったら
「今日び、滅多なことでは死なへん」
「ええ保険に入ってるさかい安心して治療できる」
などと慰めにもならんことを言いますのよ。
おっさん、これが我が身ならしゅ~んとして凹みまくるくせに。

>上半身ハダカで~ウォーキングマシーンの上を歩いたことはあります。
あっはっは・・・
コードをいっぱいつけられて?
おちち、ぶ~らぶら揺れませんでした?
歩く間、どこを見てたらいいもんやら、なんだかそれも間が持ちませんねぇ。
ともあれ、今まで職場で受けていた検診が、自前となり、うっかりしてたら集団検診忘れてしまいそうになります。

>人間、健康第一。
いかにも、健康で長生きしたいものです。

投稿: れいち | 2011年11月11日 (金) 20時10分

れいちさん
ドッキリの書留から、どれくらいたったのでしょう。
はためには凹んだように見えなくても、やっぱり検査結果が出るまでは気は塞ぎますよね。
異常なしでよかったですね。

検査室での会話、笑いました。
私も娘のおかげでずいぶんとお医者様系にはお世話になりましたがcoldsweats01、病院こそ笑いがほしいところですね。

私が定期検診に行っている女医さんは、いつもボケもツッコミもなさそうなかた~い雰囲気です。
話すたびにマスクがずれる先生に、なんか言ってみたいともう1年以上経っています。
れいちさんだったら、どんなふうにボケるかしらwink

投稿: 秀子 | 2011年11月12日 (土) 01時28分

れいちさん、おはようございます。
あ~良かった!良かったですね、異常なくて…scissors

しかし、れいちさん要精検だと言うのに...
ドクターにチェック入れて、
ドクター小泉だなんて...余裕ですやん!
しかも、笑いまで取って...happy02

私も一度だけ経験済みです。
(お腹が張って気持ち悪かった時に検査)
れいちさんは痛みもなく順調だったんですね。
私は最後の辺りで痛かったです…catface
もう、こりごりと思いましが、
近くに軽く麻酔かけて検査してくれる所見つけたので
ちょっと安心です。paper


>先生、この黄色いヘンな部分はなんですか?
おほほ~私も聞きましたよん!coldsweats01
答えもおんなじ!
結構きれいな感じの黄色いものがあれば、
何かな?って誰でも聞きますよね~~happy02


miyukiさんの上と下とどっちを隠すって話、
日本人は下で外人は上って聞いた事あるんですが、
ほんとかなぁ…happy02

投稿: みつこ | 2011年11月12日 (土) 11時13分

hospital秀子さん
ドッキリの書留から10日ほど経ちました。
時間はた~っぷりありますから、速攻翌日には病院へ、そしてできるだけ早い検査を希望したら翌々日には予約がとれて、その日のうちに検査結果を聞いて帰れました。
つまり書留から3日間の出来事だったんです。
早いでしょう?
検査予約が早くとれたとき、
『これは一刻を争う事態なのかもしれない』
とか、またまた余計な心配がむくむくと湧いてきました。

秀子さんのかかりつけの女医さん、お堅いのですね。
「先生、ちょっとくらい笑うてもバチあたりませんでぇ」
こんなこと言ったら嫌われますね。
でもひょっとしたらその女医さんは、秀子さんのことをお堅い患者だと思っておられるかも。
「先生、わたし、ぺよん様が行ったカレーうどんのお店の前で、メニューサンプルの写真うまく撮りましたのよ、おっほっほ」
ってお蝶夫人のように笑ってみたら?
あ、日ごろ飲んでいる薬に加えて、他のお薬も処方されるかもしれませんね、失礼。

投稿: れいち | 2011年11月12日 (土) 17時27分

hospitalみつこさん
ありがとうございます、ほんまに終わってしまえば笑いごとなんですが・・・。
みつこさんもこの検査、経験済みなんですね?
2㍑の洗浄剤、うまく飲めましたか?
わたしは『おえっ』の連続でした。

先生によりますと、集団検診で100人にひとりくらい異常が見つかり、異常が見つかった100人にひとりくらい本当の異常が見つかる・・・くらいの確率です、って言われました。
しかし、診察から検査まで、先生のちょっとした表情まで見逃すまいと、こちらは必死ですよね。
それが
>黄色いかたまり
の質問となったわけです。

一緒だった3人のうち、もうひとりの女性は検査の途中で腸がねじれているのが見つかり、その場で治してもらったそうです。
わたしが検査を終えて着替えているとき
「痛い~、やめて~!」
って絶叫が聞こえてびっくり、あとから聞いたら
「死ぬほど痛かった」
って言っておられました。
こういうとき、麻酔はいいですね。
最近は胃カメラも麻酔をかけてやるところが増えたそうで、日々進歩なんですね。

どちらを隠す?
ふふふ・・・
わたしは、とっさに三段腹を隠すかもhappy02

投稿: れいち | 2011年11月12日 (土) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/42877578

この記事へのトラックバック一覧です: 検査室にて・・・:

« 生ゆば丼とフルーツサンド | トップページ | 終わった・・・のか!? »