« 職探しの近況など | トップページ | 相変わらずの父娘の姿 »

2011年11月25日 (金)

進化した猿

猿の惑星シリーズ最新作の『猿の惑星創世記』を見ました。
タイトルに付けた“進化した”のは・・・

主役の猿の身体能力や脳細胞から感情の機微に至るまでが進化したということもありますが、一番進化したのは特殊メイクです。
リアルです、怖いくらいです。

1981_366
なんと、この映画にはたくさんの猿が出てきますが、一匹として本物の猿はいないというから驚きです。

シリーズ1作目はチャールトン・ヘストン演ずる宇宙飛行士が、地球への帰還途中に未知なる惑星に不時着するというストーリーで、おんな猿のジーラとこんな場面もありました。

Taylor
人間がサルに支配されている未知なる惑星だと思っていたのが・・・

C7d43d57
実は地球だったというラストシーンに愕然としたものです。

今回の『猿の惑星創世記』にも「えっ?そ、そういうことだったのか!?」というオチがあって『猿の惑星』というタイトルの意味が腑に落ちるという、なかなかにおもしろい仕立てとなっておりました。

|

« 職探しの近況など | トップページ | 相変わらずの父娘の姿 »

コメント

おこんばんは^^

ジーラさんと砂に埋まった自由の女神、
懐かしいですわ。

大きな顔をしていますが人間こそ
地球にとってはいちばん有害な存在ではと
思っております。
「猿の惑星」のテーマって
永遠ですわなあ。

しかし、やっぱリアルすぎるのって
ちとコワい^^;
たどたどしいけどアツかった前時代的映画が
懐かしいですわあ。

投稿: miyuki | 2011年11月26日 (土) 02時07分

20代のころ今の夫に進められて
当時ビデオで全部レンタルしてみました
そして今回の1作前のティム・バートン監督のは
映画館で見ましたよ

今回のは興味なかったんだすけど
映画紹介を見たら興味がわいたのでした

ティム・バートンのも自由の女神的なオチがありましてよ。

そんな猿の惑星を進めてくれたオット
「スターウォーズ」シリーズは
1作たりとも見たことがないという珍しい人です

不思議なことにスターウォーズも猿の惑星も
CG技術が発達していなかった
デジタルリマスターでない方が
素晴らしく思えるのが皮肉ですね

投稿: むさ | 2011年11月26日 (土) 14時04分

miyukiさん
今回、この記事を書くにあたって過去の画像をいろいろと検索していたら、ほんと、懐かしかったです。

>たどたどしいけどアツかった前時代的映画
ひとつの画面に同じ人を二人配するような見え見えの合成とか、ね。
チャールトン・ヘストンで思い出したけど『ベンハ―』でも、競争の場面では明らかに歯が浮くような合成がありましたよね。
それでも、どきどきはらはらしながら見ましたっけ。
ああ、熱き昭和よ。

今回の猿は最後まで猿なんですが、ついに言語を体得してしゃべるんですわ、びえ~っ。
これは普通に人間の言葉を操るジーラより衝撃でした。

猿に似た同級生が、コーネリアスって呼ばれていたことなど思い出した晩秋の映画館でした。

投稿: れいち | 2011年11月27日 (日) 00時07分

むささん
お若いのに全部見たんですか?このシリーズ。
わたしもたいがい見てますが、やはり一番印象に残っているのは第一作めです。

感情を持った猿が、人間を攻撃するにあたって苦悩したり、人間と猿、お互いがぎりぎりまで共存できるよう模索したりを描いているところは共通なようで。
ストーリーが進んでいくとついつい猿側に肩入れしてしまうわたしです。

昔のアナログの猿はサルでしたね、今回のリアルな猿はほとんどヒトです。
こどもの猿なんてほんと、かわいいです。

スターウォーズ、わたしも1作しか見たことないです。あと、ロードオブザリングのシリーズも最初の作品だけ、それも途中で寝てしまった・・・あうあう

投稿: れいち | 2011年11月27日 (日) 00時28分

その素顔は未だ神秘のベールに包まれて ふじ です。


いやぁ~驚いた。
れいちさんも、とうとうブログ上でその素顔を公開したのかと思ったよ。

記事読んで、この写真をよく見ると・・
うん?写真をよく見ると・・ 
あれっ?

まさか、本当はこれが素顔じゃぁ・・

投稿: ふじ | 2011年11月29日 (火) 04時30分

さるのわくせい→さるの わ くせい→さるの は 臭い
・・・しか思い浮かばない『猿の惑星』
あ~シリーズ1作目は昔『~洋画劇場』かなんかで観たっけな?
最新作公式サイト見てきました。
四国はどこも上映してないのね~。なんで~?

ふじさんたら・・・
よくもま~そんなオソロシイ(?)コトをっ

投稿: のりりょん | 2011年11月29日 (火) 18時51分

ふじさん
おいおい、久しぶりに来てくれたと思ったら、えらい言いにくいことをはっきりと!
こら~~~っ
1枚目?
2枚目のチャールトンヘストンとキスしてる写真?
・・・って、どっちにしてもサルやんかっ
んで、自分は神秘のベールに包まれている?
ふん!
サルに蹴られて飛んで行け~

あのね、この映画おもしろかったよ、ぜひ見てね。

投稿: れいち | 2011年11月29日 (火) 20時39分

のりりょんさん
おかえり~
ソウルでおいしいものいっぱい食べてこられたみたいでうらやましいわぁ。
今のところ行く予定全くなし!の、わたしです。
miyukiさんと一緒、今度は宮廷料理をいただいてみたいっす、できれば、韓屋にお泊りして。

ところで・・・
>サルのは臭い
って、おもしろすぎるやん。
どこが臭いんやろ、ぎゃっはっは
たしかに、口とか耳の穴とか臭そうやけど、え?それってうちの犬のことでした。

投稿: れいち | 2011年11月29日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進化した猿:

« 職探しの近況など | トップページ | 相変わらずの父娘の姿 »