« マメとミズブクレの足、東京 | トップページ | 文豪の軌跡 »

2011年7月 1日 (金)

三鷹の森へ

金曜日の夜にホテルで合流したわたしとあねこは、居酒屋で近況を語り合いながら・・・っていっても毎日ほど電話やメールをしているのであまり目新しい話題はありませんでしたが・・・気持ちよく酔って、ベッドに入ってからも深夜まで喋っていました。

しかし、翌日は予定がてんこ盛りなので頑張って早起き。
とりあえず朝食はオープンテラスのあるおしゃれなお店で、と決めていました。
そしてそこでちょっとした悲劇のネタ的事件が待っていたのです。

各国の大使館が立ち並ぶ街の、街路樹をうまく取り入れたそのお店へ着くと、ひとつだけ空いていたテラス席へ案内されました。

O0600045010863233452

大きなグラスでいい香りのするお水がたっぷんたっぷんと運ばれてきました。
ブランチでもお値段はホテル並み。
「今日はたくさん歩かんならんからがっつり食べとこう」

隣は4組の家族連れ。
日本語と外国語が入り混じり、小さなこどもたちも親には母国語で、こども同士は英語での会話が身に付いたグループでした。
こどもたちが手にしているおもちゃをほほえましく眺めていたそのとき・・・
わたしたちのテーブルにコーヒーを運んできた店員さんがお水のグラスをひっくり返し、こぼれたお水はあねこにどっぷりとかかり、腰から下がどぼどぼになりました。
穿いていたボトムは綿のモスグリーンだったので、それとわかるくらいにはっきりと色が変わりました。
店員さんが総がかりで対応してくれましたが、食事のあとでもう一度ホテルに戻って着替えるしかないなぁと観念しながら食事をしました。

こんな状況でもおいしいものはおいしい。
サワークリームとトマトが添えられたほんのり甘いハーブのスフレなんて、うちの田舎じゃ絶対に食べられへん。
ピクルスも家で食べたら酸っぱいだけやけど、ここではセレブな感じがする~。
あねこのお皿にはサーモンとベーコンを乗せたパンにポーチドエッグがふたつも乗っている、これまたとろとろでおいしい。

Cimg8844

何度も謝っていただいてお代金は要らないと言われお店を出たころ、あねこのボトムはすっかり乾いてました。
はい、タダでした。
タダで豪華ブランチをいただきました。
もっとお高いものを注文したらよかった、な~んて決して思いませんでした。

さて、この日の午前中の目的地は三鷹の井の頭公園内にある『三鷹の森・ジブリ美術館』です。

Cimg8854
三鷹駅を降りると駅前からバスが出ていますが、わたしたちは井の頭公園に向かって風の散歩道という玉川上水沿いを歩きました。
舗道は木陰になっていて、ときおり涼しい風が吹いてきます。

Cimg8861

半時間も歩かないうちに着きました。
こちら、トトロの受け付けはイミテーション。

Photo
ここから先、建物内は写真撮影ができませんでしたので、おもしろさとか感動とかは文章でしか表せませんが、よくできた美術館でした(それだけかい!?)

ねこバスに乗ると窓の外はトトロの森の風景が見えます。
ねこバスを降りて螺旋階段を上がると大きなロボットが立つ屋上庭園に出ます。

Robot
屋上から見た入り口あたり

Cimg8876
ちなみにチケットはフィルムをカットしたもの、わたしは『千と千尋の神隠し』で両親がチキンを食べて豚になる場面でした、ぶ~ぶ~。
あねこが
「人を見てチケットを渡してるんや、きっと」
と笑いました、ふん!

Photo_2

さて、ジブリワールドを満喫したわたしたちは、さくらんぼがたくさんぶら下がる桜の木の間を縫って・・・

Cimg8890
ひと気のない玉川上水の脇をたどり吉祥寺駅へ着くと、サンダルのベルトで足に水ぶくれだらけのあねこは駅のショッピング街でビーチサンダルを買って履き替え、ゆっくりとランチにしました。

|

« マメとミズブクレの足、東京 | トップページ | 文豪の軌跡 »

コメント

こんにちわwink

三鷹ってどこ見物なのかな?って気になってました。

わたし、時期が遅れたけど「桜桃忌」太宰だとばっか
思ってた・・・・れいちさん文学乙女だったんか~、
と・・・・・catface

井の頭公園はどうでしたか?井の頭公園のボートに
乗ったカップルは別れるというジンクスがありますが
好きな場所でもあります・・・・

投稿: あまみつつき | 2011年7月 2日 (土) 16時53分

boutiqueあまみつつきさん
あれ?
あまみつつきさんのコメント読んで、先ほど、この日の午後の記事を書いていましたが、まちがってUPしてしまったかと思いました。
うふふ・・・catface
文学ヲトメかどうか定かではありませんが、やや遅れ気味の桜桃忌でしたのよ。

あまみさんおススメのじゃじゃん麺のお店は、大使館の反対側の歩道ですね?
わかりました。
写真も撮ってきましたので『新大久保編』で載せますね。
残念ながら食事は他でしましたのでお店を見るだけでしたが、あちら側の通りはわりと人通りが少ない中で、そこだけパワフルな感じがしました。

井の頭公園は、なんとも贅沢な広さですね。
ボートを漕いだカップルは別れるのか・・・。
それって、『ボートに乗ろう』って誘われるってことは別れたいと思われているってことでもあるのかな?
ひゃ~~~っ、こわっbearing

投稿: れいち | 2011年7月 2日 (土) 18時03分

れいちさん、お帰りなさいませ。(^o^)/

のっけから、あねちゃんには悲劇だったけれど…
記事な出来事に遭遇でしたね。wink

私、東京には中学生の修学旅行で行ったきりです。
はずかしいわ…^^;

てな訳で...
美人姉妹東京旅行記、楽しみにしてますよん。happy01paper

投稿: みつこ | 2011年7月 2日 (土) 18時13分

“禍転じて福となす”sign02
え?二人ともタダやったの?それはよかった(笑)
・・・店員さんのその後の待遇(?)が気になるわcoldsweats01

井の頭公園のボートかぁ。。
せやし、別れてしもたんやろか?heart03

三鷹の散歩道、涼しげですね~clover

投稿: のりりょん | 2011年7月 2日 (土) 18時37分

trainこんばんは。^^

父方の叔母が三鷹に住んでおりますが
いままでに数えるほどしか行ったことがない街で
ごじゃいます。

井の頭公園の近くの劇場にはるばる
お芝居を見に行ったなあ・・・何年前だろう。
この年になっても行ったことのない場所ばかりですよ。いやほんと。

太宰さんは「恥多き人生を送ってまいりました」(だっけ?)というあのフレーズだけが
やけにアタマをぐるぐるいたしますがな。
若い人が挫折した時読むと
ものすごくシンパシーを感じるらしいですよね。
(若くなくても、思うところはアル。)

なんだかんだ言ってもれいちさん、お元気やわあ。
続き、楽しみにしてます。
最近は職場が近所のため
なんか半径500メートル未満の生活なのっす、私。
あうあう。

あ、ふじさ~~ん、見てますか~~?
私、なんで「姐さん」が定着しちゃったんだろな。(笑)

投稿: miyuki | 2011年7月 2日 (土) 21時25分

boutiqueみつこさん
お暑うございます。
お庭の野菜たちどうなってますか?
我が家のトマトちゃん、うっすら赤く色づいてきました。

わたくし、なんのかんの言って、2年に1回くらいの割合で東京に行ってるかも、です。
どこも人だらけでおろおろして、たまに行くには新鮮だけど、住めと言われたら無理かもなぁ~なんてありえないこと考えて帰ってきました。
行きの新幹線の中ではコーヒーを飲みながら本を読んだり、DSヨン様でアンニョンハセヨを勉強したり優雅に過ごせましたが、帰りはすごい混んでてとてもDSを広げる余裕はなく、車内販売のお茶も売り切れだと隣の席のおじさんがぼやいてました。

記事にはしませんでしたが一日目の夕方、あねこが来るまで暇だったので、おらが国のお殿様が暗殺された桜田門や母方の伯父さんが祀られている靖国神社のあたりを散策しました。
靖国神社は真っ暗で、だ~れも歩いてなくて怖かったとです。
こんなところで襲われて死んだら
『なんでそんなところを歩いていたのか』
と家族に思われるだろうな、と考えてました。
え?
誰も襲わないですか?
はい、すみません(笑)

投稿: れいち | 2011年7月 2日 (土) 22時39分

boutiqueのりりょんさん
主要な駅のあちこちにエリック・クラプトンとだれやったっけ(?)のコンサートツアーのポスターを見ました。
今年も行くの?日本武道館。

>え?二人ともタダやったの?それはよかった(笑)
いやらしいハナシ、お会計は4000円弱でした、ラッキーでした。
>店員さんのその後の待遇(?)が気になるわ
このお店は口コミで店員さんの笑顔がいいと評判だったのですが、お水をこぼした女の子は最初からちょっと元気がなかったの。
それで帰るとき
「これにめげないで頑張るように言ってくださいね」
って言っときました。
さっそく店長さんが女店員にそれを伝えている声が聞こえました。

え?
井の頭公園でJAL男くんとボート漕いだの?
どちらから漕ごうって言い出したのか、気になる。
でもね、この辺じゃ奈良へデートに行ったら『さよう奈良』っていうジンクスもあるんですよ。

投稿: れいち | 2011年7月 2日 (土) 23時04分

boutiquemiyukiさん
いやはや東京と言う街の駅は年寄りにはきついものがありますなぁ。
だいたい東京駅の新幹線乗り場、ちょっとした階段があるのですが、エスカレーターの類がない!
端っこにスロープ作れるのにその気配もない!
スーツケース持った人が結構いたけどみんなえっさほっさ担いでました。

三鷹、吉祥寺・・・なんかちょっとほっこりする街でした。
あねこも研修時代にあちら方面に住んでいたので懐かしがってましたし。

>若い人が挫折した時読むとものすごくシンパシーを感じるらしいですよね。
ほんまそれですわ。
何にそこまでカブレていたんだろうと、今思うとちょっと危険な域まで憧れてましたねぇ。
ジブリ美術館の予約の都合により、この日は三鷹駅に2回降りています。
午後からは駅前をまっすぐに下って雨の中お墓参りでした。
デカダンな作家の人生にいろいろ感じるところありの、もの悲しい午後でした。

投稿: れいち | 2011年7月 3日 (日) 00時49分

taurus娘が小さい頃トトロと呼ばれた ふじ です。

はははっ
ツッコミどころがいっぱいの東京旅やね。
だから今回、細かい事にはあえてツッコまないでおこう。

でも、楽しそうでなにより。
花の東京、関西弁でギャーギャー騒ぎまくる
女性3人の姿が想像できるよ。
東京旅の続編は、お洒落な話ってのを期待してみたい。
無理かもしれへんけどね。

投稿: ふじ | 2011年7月 3日 (日) 08時26分

boutiqueふじさん
>娘が小さい頃トトロと呼ばれたふじです。
あははhappy01
我が家にもトトロがひとりいます。
娘が小さいころよくお父さんのお腹に寝そべって『ト~トロ』って言ってましたね。
お腹がトトロのお父さんって言うのは世間にそこそこおられるようで(笑)

3人で居酒屋へ行った夜、居酒屋の店長に
「今日は何かイベントがあるんですか?お客さんは関西の女性ばかりです」
って言われ
「なんでうちらが関西から来たってわかったん?標準語で喋ってるつもりやねんけど~?」
って言って大笑いされました。
そのお店でもお水をこぼされないか期待しましたが、残念、何もアクシデントはありませんでした(笑)

おしゃれなハナシ?
さあ、うちらはいたっておしゃれですけど、翌日はキムチ臭がプンプンでしたことよ。

投稿: れいち | 2011年7月 3日 (日) 21時53分

おはよう!
娘さんたちと旅行、いいなあ。

この頃、女どうしの気楽で楽しい旅ができるので、
娘っていいな、と思い始めたところです。
でも、ウチの娘は全く付きあってくんない。
息子は全額こちら負担を条件に付き合うって言ってるけど、
成人した息子と母の二人旅って・・・・・ちょっとヒク感じだし。。・
れいちさんちがうらやましいです。

東京かあ・・・
修学旅行で行くようなところしか行ったことがないので
続きがたのしみです
(ハプニングも含めて^^)

投稿: 湖知流 | 2011年7月 4日 (月) 07時59分

boutique湖知流さん
今回ほとんど娘がお支払してくれましたが、ひとつ身に染みたことがあります。
それは人にお支払してもらうとどうしても遠慮気味になり、思い切り好きなものが食べられない、ってことです。
「ボーナスも近いからお母さんは出さんでもいい」
と言ってくれましたが、ホテル代半分と韓流エルサレムの新大久保でのお食事はわたしが出しました!
・・・ってえらそうに、それだけしか出してません。

今回、急ぎじゃなかったのでお安く済むように新幹線は米原から乗りました。
在来線への乗り継ぎに若干時間がかかりましたが、京都からよりもちょっとはお得でした。
もちろん金券ショップで回数券のバラ売り購入です。
帰りは次女と一緒に帰る予定でしたが、わたしのチケットはこだまかひかりの自由席しか乗れないって言ってるのにぎりぎりに走ってきた次女はのぞみの京都経由を買いました。
結局、東京駅で別々の新幹線。
は~あ・・・

さて、お母さんのお出かけに付き合ってくれない娘ちゃんは、カレシがいるからですよ。
うちの娘はヒマだから付き合ってくれるんです。

>息子は全額こちら負担を条件に付き合うって言ってるけど・・・
あら、こないだまで鉄道雑誌とカメラ片手に一緒にお出かけしてらしたじゃないですか。
う~ん・・・
確かにちょっと引くけど、鉄男と母鉄と父鉄のドン引きトリプルツアー(ごめん)で堂々と行っちゃえば?
お嫁ちゃん貰ったら行けないですよ、今のうちにGO!bullettraindash

投稿: れいち | 2011年7月 4日 (月) 19時37分

れいちさん
出遅れておりますが…
大使館の並ぶ通りの、朝食が食べられるオープンカフェrestaurantの素敵なレストラン
検索しちゃいましたが、どこかはわかりませんでした。
(後日、そっと教えてね)

アクシデントはあったけれど、
さすが、対応は一流ですね。

「ジブリの森」のチケットも素敵。これなら、記念にとっておきますね、ぶひぶひ(あれ~豚の絵がクリックしても入らないので入らないよsign02

投稿: 秀子 | 2011年7月 5日 (火) 01時43分

boutique秀子さん
我が家の旅行では朝食は大事、楽しみ、B男くんが一緒なら間違いなく和食になります。
しかし、我らミーハー母娘としては、普段食べられないようなおしゃれなオープンカフェを探して、今回娘はyah〇oの知恵袋までお借りしての検索でした。
ホテルの近くでは土日はお休みだったり、オープンが午前11時だったりとなかなか条件が合いませんでしたが、なんとか見つけられました。
のちほどこっそりお教えいたしますね。

ジブリのチケット、素敵でしょう?
娘は過去にも行ってますので2枚持っていますが、2枚ともかわいらしいカットです。
なんでわたしだけ~?
ぶひぶひpunch

>あれ~豚の絵がクリックしても入らないので入らないよ・・・
え~っと、拡大できないってことでしょうか?
別ウィンドウで開くようにしてありますが、あまり大きくなりません。
ジブリ美術館、と~っても楽しかったです。
ジブリ作品NO1はわたしも娘もトトロです、満喫しました。
娘のNO2は『パンダ子パンダ』というあまり有名でない作品です。
この子パンダのぬいぐるみが売っていてちょっと感激でした。


投稿: れいち | 2011年7月 5日 (火) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/40616105

この記事へのトラックバック一覧です: 三鷹の森へ:

« マメとミズブクレの足、東京 | トップページ | 文豪の軌跡 »