« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

髪を短くしたら・・・

数年ぶりに髪を短くしました。

石田ゆり子さんや

Sayo05_2

三浦りさ子さんなど

282215_c450_2

かる~い感じをイメージしていたのだけれど・・・
そりゃ土台が違うと言われればそうだけど・・・
『秋の童話』のウンソおんまとまではいかないけれど・・・

Aki03_01

なんか、違うやん!?
でもまあ、シャンプーしやすいし、お手入れが楽ちんなので気に入ってます。

Photo

ところでわたしはこの人に似ているってよく言われるのだけれど、髪を短くしたらますます似てきたような気がします。

34330_2 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

温野菜

最近デパートやスーパーなどのキッチン用品売り場で急に見かけるようになったシリコン製品。
カラフルなデザインが気にはなっていましたが、手に取ることもなくそのうちブームは去るだろうと思っていました。
しかしザルやらボールやらお鍋にとどまらず、ハケや菜ばし、泡だて器まで出てきて『ちょっとそれってどうなん?』って感じでかなり気になってきたのです。

先日、スーパーのワゴンセールに出てました、シリコンスチーマー。
他のものはともかくスチーマーというのは・・・
収納場所に困るからとの理由でタジン鍋ブームをスルーしたわたしのハートをがっつりつかまえました。
『もう一品というときに蒸し野菜はいかが?』みたいなキャッチコピーがついてて、しかもカラーは毒々しいピンクや紫ではなく野菜によく合いそうなオレンジ系、しかもしかもお値段は半額になってます。

え~い、無職の身だがこれしきの出費、誰にはばかることがあるものか、買いじゃっ!
(そんなたいそうな、400円くらいだったくせに)

じゃ~ん!

Cimg8634
新じゃががおいしい~delicious
(にんじんは・・・にんじんだった)
キャベツを蒸してポン酢で食べるのもヘルシーでおいしい。

今夜はお魚を塩こしょうとハーブで蒸してみようと思います。
この大きさだと、ひとり分しかできないのがネックかな・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

ひとりカフェ

「明日の朝イチでこれ出しといて、速達で頼むわ」
と茶封筒を差し出す。
「あと、図書館でリクエストした本が届いたって連絡があったら借りに行ってな、急ぎの本やし」
と貸し出しカードを差し出す。

・・・で、それほどまでに忙しいあなたはどちらへお出かけ?

「USJ」
「えぇ?」
「USJ」
「はぁ?」
「US・・じぇい!」

企業に提出するエントリーシートをぎりぎりに書き上げてその郵送を親に頼み、さらに卒論に必要な本を図書館へ受け取りに行けと言い、ご自分は遊園地へ遊びに行くと言います。

どちらも卒業、就職にかかわることなので仕方なしに行ってやりました。
「あと1年、あと1年たったらこの子は家を出て行くから・・・」
と自分に言い聞かせ。

図書館を出たらまっすぐに帰るのがもったいないような気がして、近くのカフェでお茶を飲みました。
紅茶とケーキはイマイチだったけど、窓の外に広がるお庭に雨がかかる風景が美しく、平日の昼間からひとりでお茶する贅沢を味わいました。

Photo

実は、恐れていた事態にアタマを抱える今日このごろのうーじん、社会人第一歩の試練は始まっているのです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

『英国王のスピーチ』とロイヤルウェディング

イギリスの王子様がご結婚された日、わたしはお出かけしていてテレビの中継を見逃しました。

そして後日メディアに登場したのは、バルコニーでのキスシーンばっかり。

Photo
キャサリン妃の前の女の子はグレースちゃんと言うらしいのですが、この子の不機嫌な顔もいろんな角度から、やがて歓声の大きさに両手で耳をふさいでしまった様子が話題になっていました。
付添人には他にもカミラ夫人のお孫さん、エリザちゃんも参加です。
うっ、かわいい。

Dgjhdgh
さて、ロイヤルウェディングにうまく公開を合わせた映画『英国王のスピーチ』を見ました。

King
ジョージ6世は子どもの頃から吃音に悩まされ、内向的で、もちろん王になどなりたくなかった。兄エドワードが王冠を捨てたことから、予期せぬ座についてしまったのだ。
公務はスピーチで始まりスピーチで終わるというのに、いったいどう対処すればいいのか?何人もの言語聴覚士の治療も空しく、一向に改善しない吃音の症状。心配した王妃エリザベスは、スピーチ矯正の専門家ライオネルの診療所へ自ら足を向けた。ライオネルはユニークな方法で堅く閉ざした王の心を解きほぐしていく。
時は第二次世界大戦勃発間近。ヒトラー率いるナチスドイツとの開戦に揺れるイギリス国民は、王の言葉を待ち望んでいた。ジョージ6世は渾身のスピーチに挑むのだが…。

こちら実際の兄弟、左が兄エドワード、右が弟アルバート(のちのジョージ6世)。
社交的な兄と病弱で内向的な弟。

Ea

離婚歴2回のアメリカ人女性シンプソン夫人は、自由で奔放な振る舞いでエドワードをめろめろに・・・。(実際の写真)

200pxwallis_simpson_1936_2
ジョージ6世は現在のエリザベス女王の父君です。
映画に出てくるエリザベスはこんな感じ。

Photo_3

映画は気負わず心地よく希望的に展開し、静かな感動が残りました。
生来病弱なこの王が在位わずか15年で急逝したのは、王の意向に背いてナチスと親交を結び、王を心身ともに疲弊させたエドワードとシンプソン夫人のせいだと、王妃が終生彼らを許さなかったという逸話のとおり、王妃の思いが随所にあふれていました。

ウィリアム王子とキャサリン妃がキスを交わすバルコニーを内側から見たらこんな風に・・・。

Photo_2

イギリスでは国王が離婚経験者と結婚することを認めない規定があり、エドワードは離婚歴のあるシンプソン夫人と結婚するために退位しています。そのため、次期国王にはカミラ夫人と再婚したチャールズ皇太子ではなく、彼の長男であるウィリアムの方が望ましいという主張もあるそうです。

さて、今後の展開が気になるイギリス王室です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

流血の野球観戦

GW中、あねことふたりで甲子園球場へ阪神vsヤクルト戦を見に行ってきました。

今春、球場内外の改修工事がすべて終わり、見違えるようにきれいになった甲子園です。
外壁を覆っていた名物の“つた”は、一旦はがされ全国の高校へ配られましたが、改修がすんで全国から戻されまた植えられました。
壁を這うように育っているのが見えます。

Photo
カレーや焼きそばなどを売っていたスタンド下の通路やトイレも明るく美しくなり、なんだかカレーが高級に見える・・・かというとそうでもなく、変わらぬいい匂いが漂っていました。

Cimg8522_2
この日は3塁側のアルプス席でしたので、向かいの1塁側の応援がよく見えました。
3塁側と言っても、ほとんどは阪神ファン。
こちらヤクルト応援団の方々です。

Cimg8527
7回裏の風船飛ばし。

Cimg8528
ホームランあり、逆転ありの面白いゲームでした。

ところで・・・
出かける前にB男くんが
「ファウルボールに気ぃつけや」
と言ってましたが、本当によくファウルボールが飛んできて、デパ地下で買って行った手まり寿司弁当もおちおち食べていられませんでした。

ゲームが始まって5分くらい過ぎた1回表のヤクルトの攻撃のとき、ライナー性のファウルボールが飛んできて、わたしたちの数列前の男性の顔面を直撃しました。
目のあたりから血を流した男性は、係の人にその場で応急処置を受けた後、車いすで退場して行かれました。

そのあと、今度はファウルフライが飛んできて、これは放物線を描いて落ちてきたので心配ないだろうと思ったら、ボールが座席の角に当たって思いがけない方向にバウンドし、わたしたちのひとつ後ろの席の男性の顔面を急襲、この方も鼻血を出して退場です。

Photo_2

「治療費は誰が持つんやろ・・・」
などというささやきが聞こえてきました。
はい、それはチケットの裏に明記してあります。

Photo
自己責任ってことですね。
ああ、怖かった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

ブレスチェッカー

あねこからもらったバレンタインデーのチョコのお返しがまだできてないと、B男くんが悩んでいました。
と言うのは、最近のあねこは不摂生がたたり体重が増えて太り気味、来月の同僚の結婚式に着て行くドレスがきついから(え?母娘でよく似たことを言ってるって?)ダイエット中で、甘いものは食べません。

「食べるものはあかんなぁ」
と言いつつ、だからってこんなものを用意するとは・・・。

Photo

ブレスチェッカーと言って、お口の匂いを測定するものです。

年ごろの娘にこんなものをあげて無神経だと怒られないか?
あねこは一旦怒るとけっこう根に持つタイプで、せっかくのGWの休暇を娘と楽しく過ごしたいB男くんとしては、なんとしてもあねこの機嫌を損ねたくないのです。
うーじんに聞いてみたら
「めちゃくちゃ喜ぶか、めちゃくちゃ怒るか、どっちかやろなぁ」
と全く参考にならない意見。
「でも、わたしならやってみたい」
と言いますので、とりあえず渡してみて、怒りだしたらすぐにひっこめるということにしました。

さて、あねこの帰省初日、B男くんが差し出す箱のリボンをほどいて中身を見たあねこは・・・
「あ、これ知ってる、いっぺんやってみたいと思っててん」
ほ~っ。
B男くんが胸をなでおろしました。
そして、みんなで順番に息を吹きかけ測定したり、まろんの口も測ってみようと大盛り上がりでしたが、結局あねこは試しもしませんでした。
ほら~、やっぱり~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

ハロー、ハロワ!

ハローワークに行ってきました。
今まで建物の前を通ったことはあるけれど中に入るのは初めて、今回は求職登録と失業給付金を受給するための手続きです。

公務員には失業保険制度はありませんが、嘱託職員は身分が安定してないので失業保険をかけていました。
よって、20数年前に退職した時にはなかった失業者給付金なるものが今回はもらえるのです。しかも、退職理由は『契約期間の終了』で、これは『解雇』と同じ扱いになり、自分から進んで辞めた人や定年退職した人より受給開始時期が早く、受給期間が長いという有利さがあります。
毎月いくらをいつまでもらえるのかはまだはっきりと決まっていませんが、たぶん再就職意欲を失くすくらいに、ふふふ・・・もらえます。

狭い建物の中、こちらで受付をして、そちらで書類を書いて、あちらで登録の説明を受けて、どちらで給付金の手続きをして・・・よくわからない手続きを、職員さんが説明しながら案内してくれます。
庁内を一周して戻ると、待合いと求職情報のパソコン前の椅子は全部ふさがっていて、受付には行列ができていました。

ああ、しばらくここに通うことになるんだなぁ・・・。
今は余裕で眺めている行列だけれど、そのうち必死で並ぶことになるんだろうなぁ・・・。
『失業』という思いをひしひしと感じながら、遅い桜が散る駐車場をあとにしたのでした。

2

4月13日に植え付けたトマト、今日の時点でこれだけ大きくなりました。

52
花も咲いています。

52_2
ここから出るわき芽は摘みとります。
陽あたりをよくして栄養分を実に行き届かせるためです。

Photo_2 
そろそろ支柱を立ててやらないといけません。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »