« むすこさんは・・・すねた | トップページ | うさこに会いに »

2010年12月 2日 (木)

塩芋けんぴ

最近、お菓子の世界に“塩”と名の付くものが増えてきて、洋風のものに塩を足すという発想に最初のうちこそ驚きましたが、今では“スイーツ×塩”はすっかり定着したようです。

塩キャラメルとか・・

89171304_1
塩チョコケーキとか・・・

Siochoco01

さて、“和”の甘味の世界では昔から塩を使うのは当たり前で、おはぎやぜんざいなどのあんこには砂糖だけじゃなく必ず塩も入れて甘味を引き立たせてきました。
しかし、ここに来て洋風の“塩スイーツ”ブームに負けてられんと、わざわざ商品名に“塩”を冠せているんじゃないか、とは思い過ごしでしょうか・・・。
先日とってもおいしい塩芋けんぴをいただきました。
はっは~~ん、やはり付いているがな“塩”芋けんぴと。意識して食べるとたしかに塩味がその存在を主張しています。

ということで、ご近所からいただいたさつまいもでただ今流行の『塩芋けんぴ』を作ってみました。

材料はさつまいもと砂糖、塩だけ。

one さつまいもは千切りにする(マックポテトよりやや細め)

two 水にさらしてから水分を切り、油で揚げる。
180℃くらいの油に芋をイッキに全部入れる。温度が下がるが低温からじっくり揚げるのがよい。

three ぽきんと折れるくらいに中までかりかりに揚げ、油を切る。

four フライパンに砂糖、砂糖の半分の水、塩少々を入れて煮立たせる。煮詰めてぷつぷつ泡が細かくなったら揚げた芋を投入して混ぜる。

five これくらいで表面もかりかりの芋けんぴ。

Photo_2

six さらに弱火で混ぜ続けると砂糖が結晶化して、かりんとうのようになる。

Photo_3
seven クッキングペーパーの上に広げて冷ます。

どちらもうまし!

 

|

« むすこさんは・・・すねた | トップページ | うさこに会いに »

コメント

shineflairshineれいちさん、マメですなあ、こと「んまいもの」に関しては特に(??)
日頃お忙しそうなのに。
・・・てか、あっしがマメじゃなさすぎなのか。coldsweats01

塩芋けんぴ、想像するだにキケンです。
「甘い」「しょっぱい」「甘い」・・・ああエンドレス。
サツマイモへの誘惑も
女子にとっては永遠の誘惑ですわな。

しかしズボラなあっしは「干し芋」買ってきて
オーブントースターで焼いて食う(うまし)、
という体たらくです。
芋けんぴ、手作りするどころの話じゃないすね。ははは。

投稿: miyuki | 2010年12月 3日 (金) 01時12分

去年ワタシはこの“塩けんぴ”にはまって
毎日のように食べておりました。
特にローソンのさつまいもチップスってヤツは
ビミョーな塩加減がよくて
一度に五袋買い占めたことさえございました。
でも今年はとうとう見かけませんでしたねぇ。
ワタシがハマったおやつって
どうしてこうすぐに廃番になるのかしら???

しかし自分で作るなんてすごいねぇ。

投稿: みちる | 2010年12月 3日 (金) 08時43分

sunおはよーございます。

私、芋系(菓子に限らず)はたいがい苦手なんですが・・・sweat01
芋けんぴは別!大好物ですlovely
食べだしたら止まりませんよね~。時々歯ぐきケガするけど(笑)

しかしホント、コレ作ってみよう!って思いつくところからしてスゴイなぁshine
材料は少ないけど、意外と手間かかってる?
(よだれ小僧?のイラストが可愛い~~heart

あ、塩~で思い出したわ、塩ちんすこう!
チンすこうって洋菓子or和菓子?

投稿: のりりょん | 2010年12月 3日 (金) 09時46分

cafemiyukiさん
>「甘い」「しょっぱい」「甘い」・・・ああエンドレス。
ああ、いかにもおデブへの階段まっさかさま~。

ご近所の方からいただいたのはお取り寄せの塩芋けんぴってものでして、これがほんまに食べだしたら止まらないんです。
で、次に注文するときはわたしも誘ってちょ!ってお願いした次第です。

さつま芋って、おかずにしようなら天ぷらくらいしか思いつかず、それもあまり人気がなく、だいたいあの中途ハンパな甘さがおかずになりえないんですねぇ。
こどもたちが小さいころは喜んだスイートポテトも、大きくなるともっとおいしいものに出会い、いつのまにか食べなくなりました。

そういえば、干し芋は好きでした、わたし。
あれって、上質のものはねっとりしておいしいですよね。

ところで、最近すんごいスリムになったって噂のmiyukiさん、その後まだ体重は減り続けているのでっか?
(そこまでキツイお仕事っていったいナンなんだ~?)

投稿: れいち | 2010年12月 3日 (金) 20時43分

cafeみちるさん
お向かいの奥さんの実家からいただく野菜と果物はと~ってもおいしくて、そこんちの娘ちゃんとうちのうーじんは仲良しですので、彼女が遊びに来るときはいつも何がしかの手土産があります。
はっきり言って期待しています(やらしいわぁ・・・おほほ)

今回の塩芋けんぴは我ながらうまく出来たと思っていましたら・・・
広げて冷ましている間にうーじんがぺろりんこdeliciousと全部食ってしまいやがって、おっとお下劣な・・・あとかたもなかったんです。
で、そのあと2回ほど作りました。
だんだん上手になりました。

最近改名なさったの?
“こちる”と入力して“湖知流”と変換するように単語登録してたから“みちる”と打つのに慣れません・・・。

投稿: れいち | 2010年12月 3日 (金) 20時53分

cafeのりりょんさん
わたしも柿栗豆芋・・・およそ秋の味覚はあまり好きではありません。
しか~し!
栗の加工品、モンブラン、グラッセなど甘くしてあるものは大好き、芋も揚げてお砂糖を絡めてっていう芋けんぴは大好きです。
って言うか、さつまいもは芋けんぴにするためにあるようなもんやろ?

ずっと前、種子島出身の人に紫、白、オレンジ、黄色のさつまいもをいただいたことがありましたが、お味の方はイマイチでした。
さつまいもはやはり、鳴門きんときですなぁ。
ちょっとお高いけど、値段に比例するおいしさです。

これ作るの手間はかかりません。
しいて言うなら焦がさないように気をつけることくらいで、15分ほどで完成です。
昔、実家の母がさつまいもを蒸してから輪切りにしてフライパンでお砂糖を絡めたようなお菓子を作ってくれましたが、こないだそれの作り方をネットで探していたら『ガレット』というものに近いとわかりました。
へえ・・・おっされだなあ。

チンすこうにも塩味が出たのですか?
あれの甘さも中途ハンパであまり好きではありませんでしたが、塩味ならいけるかもね。
それはそうと最近、沖縄のお土産はチョコとかパイとか、やけにおしゃれなものが多いように思います。
がんばれ!チンすこう!!
チンすこうは洋菓子?和菓子?
沖縄は日本なので和菓子のように思うけど、30年ほど前までは沖縄へ行くのにパスポートがいる外国だったから洋菓子って気もする・・・。

投稿: れいち | 2010年12月 3日 (金) 21時10分

taurus「どちらもうまし。」とは思えない ふじ です。

塩芋ケンピの写真は、とぉ~っても「うまそう」。
でも、その横に書いている顔は「うまし」とは言い難い。

れいちさん、手ぇ抜いたなぁ~?
自分の写真に細工する時と、力の入れ方が違いすぎるでぇ~。

投稿: ふじ | 2010年12月 4日 (土) 18時50分

cafeふじさん
え?
お絵かき、手ぇ抜いたんばれた?
これ、ほとんど一筆書き、かわいいでっしゃろ?

上の芋けんぴより、下のかりんと風の方がおいしいです。
けんぴの方は口の中が切れること多し!

さて、お向かいからいただいたお芋もなくなったし、非常食は底を尽いた感あり。
でも、隣のおばあさんとうちの間に玉ねぎがたくさん吊るしてあって、あと、じゃがいももかごにいっぱいある。
ひとりではとても食べきれない量だと思うのだけれど、毎年たくさん植えて「畑仕事はしんどいしんどい」と言いながらたくさん作るんです。
うちの敷地内に転がり込んできた玉ねぎやじゃがいもは、うちのものだわね?
え?
ちがう?

投稿: れいち | 2010年12月 5日 (日) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/37914292

この記事へのトラックバック一覧です: 塩芋けんぴ:

« むすこさんは・・・すねた | トップページ | うさこに会いに »