« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月29日 (水)

暮れのご挨拶

あねこの帰省の日の北海道は、この冬一番の猛吹雪で飛行機が飛ばず、空港はチケットの取り直しやキャンセル待ちでごった返したそうです。
翌日も雪が降ったりやんだりのお天気で心配しましたが、遅れ気味の便でなんとか帰って来ました。

Photo・・・は大はしゃぎ。
娘たちは一緒にお買いものに行ったり、お菓子を作ったりと、今のところ仲良くつかの間の休日を楽しんでいます。

あねこは、いつものように地元の特産品のスルメだとか塩辛だとか、おせち用に松前漬やニシン・ホタテの昆布巻きも買ってきてくれたので、大助かりです。

そんな中で初めて見るものがありました。

Photo_2
Photo_3
これは鮭の飯鮨(いずし)と言う、鮭と大根、人参などを飯と麹で漬けた発酵食品、北海道特産だそうです。甘酸っぱくて鮭の塩梅がよくて、同じなれ寿司でも我が県特産の鮒寿司とは大違いの食べやすさです。
熱燗によし!ワインによし!!
初もの食べて3日延びる寿命かな、っと。

Photo_5
もうひとつ、バーニャカウダと言うイタリア料理に使うオイルソースは、材料に北海道産のニンニクとアンチョビを使ったというこだわりの逸品だそうです。
暖めたソースに野菜のスティックをつけて食べます、ニンニクの香りとアンチョビの塩味がうまし!パスタにも使えます。
これもワインに合い、またまた寿命が3日延びました。

さて、今年もあと少しで終ろうとしています。
こちらへ来てくださった方々、ありがとうございました。
楽しいコメントの数々、本当にありがとうございました。
今年1年のお付き合いに感謝して、来年もみなさんにとって、そしてわたしにとっても幸せな日々でありますように祈っております。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

メリークリスマス!

Photo_4 

あねの住む街は吹雪いたり、晴れてとけた雪が翌日凍ったりと安定しない天候の毎日で、間もなくの帰省に飛行機の運行状況の心配をしております。
わたしの住む街では、暖かいクリスマスになりそうです。
ことしのツリーはシンプルに・・・

2_2

オーナメントはチョコレート。
こんな形のものです。

Photo_2

これはクリスマスが終ったら食べますので一石二鳥、片付けいらずの便利なものです。
こどもたちが小さいころだったら、知らず知らずのうちに数が減っていたことだろうなぁ・・・。X
ツリーを出す日は大はしゃぎで、足元にいっぱいお人形やおもちゃを置いて、灯りを点けたり消したり毎日ツリーの下で遊んでいたのに。
「ツリー出したから見てみて」
「ふ~ん・・・きれいやな」
大きくなったらこれだけです。

さて、このオーナメントは誰のお腹に入るんでしょうか~(笑)
ともあれ、今年は長い休みがとれて、のんびりの年末年始になりそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

年忘れ!韓ドラ紅白歌合戦【後半】

ここらでちょっとご愛嬌タイム、『どこかで聞いたような・・・』対決です。

赤組からは『12月の熱帯夜』 白組からは『春のワルツ』、懐かしいようなどこにでもあるような、はたまたパクッたような・・・。
12

 ミルナム  ポジション(イム・ジェウク)

 Flower  M(ソ・ドヨン)

Flowerは、春のワルツのチェハ役ソ・ドヨンご本人が歌っているバージョンです。ドラマの中でも助けてあげたくなるような頼りなさ、そこらへんがよく表れているなんとも味わいのある歌声です。

懐メロ対決もあります(ほとんど懐メロみたいもんやないの・・とか言わないでね)赤組からは『ラブレター』白組からは『宮~Love in Palace』です。

Photo

 天国の別離  Tri-be

 Perhaps Love   Howl&J  

えへへ・・・またまた登場!アンドレアことチョ・ヒョンジェです。
ヒョンジェくんはラブレターで清廉潔白なイメージが定着、その後も真面目な役が続きましたが『パパ3人ママ1人』では一見お金持ち風のチャラ男だけど、実は病気の父親を抱える貧しい育ちという、彼のプロフィールそのままのような役を好演しました。
Image でもこの写真では、学資にもこと困る暮らしを経験したようには見えませんことよ。またこのお利口そうなお顔立ちはどうよ!?小さいころからしっかりしてたのね。
ラブレターは2003年韓国での放送でしたが、その後日本でDVDが発売されたときすでにOSTは売り切れ廃盤というレアもので、オークションにも滅多に出ません。わたしはこの曲1曲が欲しくてドラマ主題歌集のCDを買いましたっけ。

チュ・ジフンが宮や魔王で見せた冷たくつんと澄ました横顔、近寄りがたい雰囲気、ちょっとわけありのインテリ感は、彼でなければ表現できないもの(映画『キッチン』もよかった)入隊からそろそろ1年、除隊が待たれます。

ではこのへんで謹んで追悼特集をお送りいたします。
まず赤組は昨年の夏に天国へ旅立ったチャン・ジニョン主演の、ここだけ映画になりますが『菊花の香り』、そして白組は記憶に新しい急逝パク・ヨンハの『オールイン』からです。

Photo_2

ヒジェ  ソン・シギョン

初めて出会った日のように  パク・ヨンハ

今さら何を言ってもしょうがないことですが、やはり若い人の死は痛々しくもったいない。
ジニョンさんは映画のストーリーそのままの病気で逝き、涙を誘いました。
オールイン放送時、「エンディングの曲は誰が歌っているの?」とネット上で話題になったのも懐かしく、ちょっとハスキーな心地よいヨンハくんの歌声がもう聴けないと思うととても残念です。
ソン・シギョンは歌手ですが、ソ・ジソプやクォン・サンウ出演の『ただ今恋愛中』にちらっと出ていました、聖歌隊に所属する大学生の役でチェリムから思いを寄せられるのですがあっさり振ります。
貴重な画像がありました。

Gallery_08
たしか・・・背も高かったけど顔もでっかかったです。
これら映画やドラマは2002年ごろの作品ですから、すでに8年前のことなんですねぇ、しみじみ。

さて、いよいよトリです。
赤組からは『インスンは美しい』です。
インスンが歌う調子っぱずれの歌もいいのですが、ここはやはり正統派でいきます。

Img14da9111zikazj
ガチョウの夢 イン・スニ

このドラマの放送時、裏番組がぺヨン様の太王四神記だったため視聴率的には苦戦したのですが、内容はとてもよく、主演のキム・ヒョンジュはちょっと地味目な女優さんながら、こういう薄幸の役柄では抜群の演技力を見せてくれました。
うぅ・・・歌を聴いていると、わたしはいつごろ夢はかなわないとあきらめてしまったんでしょう、涙が出そうです。
しかし、これで泣いててはいけない。

白組はヒイキの引き倒しと言われようが、アバタもえくぼ(アバタって八兵衛眉のこと?)と言われようが『ごめん愛してる』からこの方の登場です。

じゃ~~~ん!!

1228m1
雪の華 ソ・ジソプ

これはもう何も言いますまい。
肌に張り付く青光りスーツ、無造作に束ねた髪、はだけたインナーから覗く厚い胸板・・・(言わないと言いながらこんだけ言うたら充分やろって?)むふふ、しゅてき。
Photo_3 ジソブも幼いころは決して裕福な暮らしぶりではなかったようです。しかし、この写真を見る限り、糊のきいたであろう制服に何度も水をくぐったような白い(?)靴下姿からは、おんまの愛情をたっぷり受けて育った様子が伺えます。

紅白どちらが勝っても除夜の鐘は鳴り出し、年が明けるのが大晦日。
日本では藤山一郎が『蛍の光』でタクトを振るところですが、韓ドラですからこの方にお願いしましょう。

123980864667716416949

歓喜の歌 カン・マエ

キム・ミョンミンさんは指揮者、医者など、それもちょっと浮世離れした設定の役がよく似合います、よく似合うと思わせるくらい演じきっていると言うことですね。また映画『わたしの愛、わたしのそばに』での病気と闘う役、リアルな減量で肩甲骨が浮き出た背中をハ・ジウォンに拭いてもらう姿には涙がこぼれました。

さあ、来年はどんな年になり、どんなドラマが待っているんでしょう!?
韓ドラがある限りわたしは元気に過ごせます、胸が震え、熱い涙を誘うような作品を期待しています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

年忘れ!韓ドラ紅白歌合戦【前半】

早いもので今年も雪景色のカレンダー1枚、それも日付を半分残すのみとなりました。
紅白歌合戦観覧入場券の抽選にもれ、失意のどん底で『韓ドラ紅白歌合戦』を計画してみました。
赤組白組に意味はなく、新旧取り混ぜてわたしのお好み満載ですのであしからず。
例のごとくYoutubeのお世話になりますが、削除されていたらすみません。

ではでは・・・

オープニングは、ラブソング対決。
赤組は『テロワール』白組は『アクシデントカップル』からです。

Photo_4

愛はこのように来るようで  シン・スンフン 

バカの愛 イ・ジンソン

韓国バラード界を代表するシン・スンフンに対抗するのはイ・ジンソン。
アクシデントカップルのOSTには他にもいい曲がたくさんあります。しかし、タイトルの『バカの愛』って・・・そりゃジスに一方的、献身的な思いを寄せるトンベクはバカがつくくらいに真っ直ぐな男でしたけど・・・。
Photo_5ちなみにこのドラマには、バラードの女王と言われるイ・スヨンがトンベクの妹のともだち役で出ています、でもOSTには参加していません。歌声しか知らなかったけど、彼女意外に若いのですね。 

テロワールのキム・ジュヒョク演じるカン・テミンは最初『突撃!隣の晩ご飯』のヨネスケに見えて仕方なかったのですが、ラスト近くになるとこのヨネスケ・テミンにクラッときたから、ドラマって怖いです。
制作発表にヨネスケが混じった画像を貼ってみます。
違和感ないですよね?え?ありあり?

Photo

次は史劇、オープニング曲とエンディング曲対決です。
赤組は『大望』白組は『太王四神記』から。

Photo_6

大望  古くて曲名と歌手は不明  

千年恋歌 東方神起

大望を見た人、あまりいないんじゃないかなぁ。
チャン・ヒョクの他にチョ・インソン、ハン・ジェソク、ヤン・ジヌ、女優ではイ・ヨウォン、ソン・イェジンなど豪華キャストでストーリーもしっかりしたいいドラマでした。今年『推奴』で高視聴率をとったチャン・ヒョクの初めての史劇出演で、若くてかわいかったです。
大望の画像を探していると、チャン・ヒョクとソン・イェジンのツーショットが目立ちますが、 Photo_8 これは明らかチャン・ヒョクとイ・ヨウォンのドラマです、見終わった後に確信します。
ちなみに貴公子アンドレアのチョ・ヒョンジェも出ています、ひいきして画像貼ってみます。
曲は、途中の

그대 사랑하면서 너무 쉽게 보내고( クデ サランハミョンソ ノム シュィケ ポネゴ)~君を愛しながら とても簡単に諦めて~

ここからラストにかけてぐっと来ますので、画像とあわせてじっくりご覧ください。

太王四神記は、当時( ; _ q )K-pop界で人気実力とも絶頂の東方神起を起用する力の入れようでしたが、幻想的なCGの駆使が賛否両論(わたしは裏目に出たと思う)でした。

史劇が続きます。
赤組は『ファン・ジニ』白組は『善徳女王』から。

Photo_9

貴方を思い  チェ・ヘジン

Passo Dopo Passo  ポール・ポッツ

ファン・ジニは映像が美しいドラマでした。特に屋外のシーンでは韓服の鮮やかな色合いが緑に映えて際立っていました。
Photo_11 ちなみに映画版ファン・ジニでは画面の明度はぐっと押さえてあり、主演のソン・ヘギョの演技に凄みが加わって秀逸な仕上がりでした。

さて、なんと白組は紅白歌合戦らしくイタリアからポール・ボッツの登場です。
善徳女王でのミシル様、怖かったですねぇ。
Photo_2コ・ヒョンジョン39歳は年齢的にも役柄の曲がり角に来ていたところへ、今までとまったく色の違う役柄を好演してひと皮もふた皮もむけました、いい仕事を選んだものです。今後は第二のヤン・ミミ(@美しき日々)となっていただきましょう。

そして、今でこそ見慣れたイ・ヨウォンですが、かけだしのころはよくともさかりえに見えました。ヨネスケ・テミンに対抗してともさかトンマンも貼ります。ん?これも違和感ないぞ!?

Rie

まだ3曲ずつしか登場してないのに長くなってしまったので、後半戦は次回と言うことで、きょうはこのへんで終ります。
後半戦にはあの方(♥)や・・・あの方(♡)・・・など登場予定、むふっ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

大晦日は自宅で紅白・・・(泣)

『紅白歌合戦入場整理券』の当選者への発送が12日から始まりました。

12月6日に12枚返送されてきたのを皮切りに8枚、15枚、20枚・・・と毎日だらだら『はずれ』のハガキが届きました。
用意したハガキは100枚、印刷ミスなどで97枚か98枚応募しましたが、今日で全部届いたようです。

Cimg7782

会場の収容人数を上回る759,480通の応募があったとか、放送予定は7時30分からだとか、どうでもいいことが長々と書いてあって『残念ながらあなた様のご応募は選にもれご希望にこたえることが・・・』とあります。

Hagaki
『当たり』『はずれ』のひとことでいいのに、さ。
いやいや、当選ハガキは封書に入ってくるらしいから、ハガキが来たという時点で『はずれ』なんです。

入場券は今週はじめころからネットオークションにたくさん出ています。ちなみに落札価格は30万円前後です。
「当たりは最後に発送するもんなんやわ、きっと」
「残りもんには福があるって言うやん」
などと希望をつないできた1週間でしたが、どうやら落選したようです。

ううっぅ・・・
残念だーーーーっ!!  

ということで、今年の大晦日も紅白歌合戦は自宅で観覧します。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

うさこに会いに

神戸へ行く用事があったので、ハッピートーイズプロジェクトのお披露目展示会場へ寄ってきました。

最初の会場は、六甲アイランドの神戸ファッション美術館。

Cimg7697

Cimg7692
こちらは、展示されているぬいぐるみが少なくて、来場者もわたしとB男くんだけ。
うちのピッピはいませんでした。

もうひとつの会場は三宮の神戸朝日ビルディング。
こちらはぬいぐるみだけでツリーが作ってあり、たくさん展示されています。

Cimg7702

あらまあ、こんなにたくさんのうさぎちゃん・・・
でも、すぐにわかりました、うちのピッピ。

Cimg7714

Cimg7706
真ん中のいい場所をとり、隣の子を押しのけてえらそうにふんぞり返っています。
隣の子は遠慮して小さくなっているように見えます。しかもどう見てもピッピはメタボです。
どうもすみません、うちの子がご迷惑おかけして・・・って気分です。

こんな形の展示もありました。
どのうさぎちゃんもとてもいい表情をしています。

Cimg7713
たった1個のぬいぐるみを作るのが精一杯だったけれど、そして世界中のたったひとりの子にしか届かない善意だけれど、来年はもうひとり、再来年にももうひとりと、毎年頑張ってぬいぐるみを作り、ひとりでも喜んでくれる子を増やしたいと思った一日でした。

Photo

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

塩芋けんぴ

最近、お菓子の世界に“塩”と名の付くものが増えてきて、洋風のものに塩を足すという発想に最初のうちこそ驚きましたが、今では“スイーツ×塩”はすっかり定着したようです。

塩キャラメルとか・・

89171304_1
塩チョコケーキとか・・・

Siochoco01

さて、“和”の甘味の世界では昔から塩を使うのは当たり前で、おはぎやぜんざいなどのあんこには砂糖だけじゃなく必ず塩も入れて甘味を引き立たせてきました。
しかし、ここに来て洋風の“塩スイーツ”ブームに負けてられんと、わざわざ商品名に“塩”を冠せているんじゃないか、とは思い過ごしでしょうか・・・。
先日とってもおいしい塩芋けんぴをいただきました。
はっは~~ん、やはり付いているがな“塩”芋けんぴと。意識して食べるとたしかに塩味がその存在を主張しています。

ということで、ご近所からいただいたさつまいもでただ今流行の『塩芋けんぴ』を作ってみました。

材料はさつまいもと砂糖、塩だけ。

one さつまいもは千切りにする(マックポテトよりやや細め)

two 水にさらしてから水分を切り、油で揚げる。
180℃くらいの油に芋をイッキに全部入れる。温度が下がるが低温からじっくり揚げるのがよい。

three ぽきんと折れるくらいに中までかりかりに揚げ、油を切る。

four フライパンに砂糖、砂糖の半分の水、塩少々を入れて煮立たせる。煮詰めてぷつぷつ泡が細かくなったら揚げた芋を投入して混ぜる。

five これくらいで表面もかりかりの芋けんぴ。

Photo_2

six さらに弱火で混ぜ続けると砂糖が結晶化して、かりんとうのようになる。

Photo_3
seven クッキングペーパーの上に広げて冷ます。

どちらもうまし!

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »