« 電車内風景、雑感 | トップページ | 映画『クロッシング』に号泣 »

2010年6月12日 (土)

帰っちゃった・・・

Cリスに、日本の印象は?と尋ねると

ヒトガ オオイ
マチモ イエモ ハナモ キレイ
イロンナ タベモノガ アル
デンシャノ ジカンガ セイカクデ アル

という返事が返ってきました。
では、ヘンだなとか困ったなとか悪い印象を持ったことは?との質問には

ムツカシイデスネェ デモ アリマセン

との返事。
お世話になったことへの感謝が含まれているにしても、尋ねたこちら側がホッとするような答えでした。

ただ、東京の地下鉄では老いも若きもみな黒いスーツ姿で驚いたとのこと。
Nルウェーでスーツを着るのは会社でもトップクラスの人だけ、庶民が着るのはクリスマスなどの記念日だけなので
「社長ばかりが乗っているのか、何かの記念日なのか」
と思ったそうです。

あと、すき焼きを生玉子につけて食べるということにも驚いていました。
彼の国では玉子を生で食べる習慣はない、これは大方の国が魚もその卵も生では食べないってことに通じています。
とにかく、すき焼きを生玉子につけてじゅるじゅるっと食べるわたしたちの横で、Cリスは糸こんにゃくを音を立てずに口へ運んでおりました。
ああ・・・文化の違いが大きく表れるのは実に食べものなんだなぁと思った瞬間でした。

2_2
            ↑ こたつでくつろぐふたり+犬
                ↓ スイカの形のカード

Cimg7008_3

『to お父さん&お母さん』
帰国前夜、わたしたち夫婦に手渡された封筒の中には、感謝の言葉を綴ったカードが入っていました。
内容はわたしたちの宝物ですのでナイショ、でもずいぶんと日本語が上手になっていたのでびっくりしました。

親として聞きたいことはいっぱいありましたがやめました。
3週間の滞在中、言葉も生活様式も違うこの国の女性とずっと付き合っていけるだろうか、と考えたにちがいありません。
そしてまた、夏にはうーじんがNルウェーへ行きます。
この子もまた、彼の国をもっと深く知ることになるでしょう。
答えはそのあとふたりの間で自然に出るように思います。

「いい子やったなぁ」
「素直やし」
「そやけどいかんせん・・・遠いなあ」
娘のカレシでありながら、Cリスはわたしたち夫婦の心にも大きな足跡を残し、先日笑顔で帰国しました。

|

« 電車内風景、雑感 | トップページ | 映画『クロッシング』に号泣 »

コメント

shadowairplaneれいちさん
受け入れ準備の段階から長いこと、お疲れ様でした。
これだけ長くなると情もうつって、しばらくは寂しいですねweep 洗濯物をするたび、食事のしたくをするたびに思い出されて…。

ベルギー人と結婚した友人がいます。友人の出身は新潟ですが、今は家族で京都に住んでいます。
留学をするような男性ですから、故郷がNルウェーとはいえ、どこで仕事をしていくかはわかりませんわね。

レポを拝見していると、若者たちは軽々と距離を飛び越えてしきそうな気がして、まぶしいばかりですshine

投稿: 秀子 | 2010年6月13日 (日) 10時45分

rainreiさん、こんにちは。おつかれさまでした。
帰っちゃった・・・のね。私までなんだかとっても寂しいですsweat02
そうやね。。いい子には違いないんだし、
(それが分かっただけでもちょっと安心したでしょう?)
あとは当人たちの気持ちしだい。見守るしかないよね~confident

それにしてもCリス君、pencil上手~shine
(うちのトラの方がへたくそやわsweat01
やっぱり好きな人heartの国の言葉は上達が早いのねwink

さ~てと。怒涛の?一週間baseballが終わり、来るべき新たな怒涛の週末に向け、気持ち切り替えて頑張らねばっ!・・・て、たいそうな~smile

投稿: のりりょん | 2010年6月13日 (日) 13時46分

sunお疲れさまでした、れいち母さん。
ワタクシこの一週間別世界で
自分のない生活みたいな感じでしたんで
やっと今日休みになって
「あ、帰っちゃったのか・・・」と・・・

よそ様のことながら、
ワタクシも淋しい思いがいたします。
可愛いねえ、スイカのカード。
エエ子との縁が上手に続いていきますように。

昔スウェーデン人の綺麗なダンサーのお子の舞台を見に来た
一家の皆さんが皆同じ顔してる~~happy02と思い
(ただでさえ一家みんなバレエダンサーだからタイプが
似ていると言えば似てるんだけども)
思わず本人に開口一番そう言ったもんでしたが、
向こうからしたら日本人の一家もきっとそうなんですよね。

Cリスくんちも同じ顔した兄弟やら
御父さんやら(ちょっと皺になってる。ぷぷっ。)
いるのかも・・・(笑)

投稿: miyuki | 2010年6月13日 (日) 14時01分

paper”秀子さん
受け入れ準備・・・
我が家に来るって決まったのはいつごろでしたっけ?
なんだか長いことこの件に関わってきたような気がします。

当初は・・・
3週間も?
何をするの?
何を食べるの?
などなど、不安だらけでしたが、それらはほとんど杞憂で、あっという間の3週間でした。

Nルウェーから日本に来る人はあまりいないでしょうし、彼の体験が後日どこかで語られたら、聞く人はそれが日本へのイメージになるかもしれない、そう思うと、すべてに手が抜けないというか、とにかく頑張ってしまいました。
畳の部屋でお布団敷いて、天ぷら、寿司、すき焼きはもちろん、できるだけ日本食を出して、大阪ではUSJや道頓堀、京都では有名どころの寺院など、今から考えても漏れなく回りました。
(ちょっとサービスが過ぎたかな?)

最初あまり乗り気でなかったB男くんも
「せっかく日本へ来やはったんやさかい、できるだけのことをしてあげよう」
と積極的に動いてくれました。
それは娘のカレシというより、我が家へのお客様というおもてなしでしたね。

とにかく、今はほっとしてちょっと寂しい。
でも、留学生の受け入れとか、娘の婿殿と暮らすとかいうことはタイヘンだと思いました。
Cリスとの会話で詰まったとき、ふっと秀子さんは英語が話せていいなあと思いましたわgawk

投稿: れいち | 2010年6月13日 (日) 17時24分

paper”のりじょんさん
なんというか・・・
我が家のやんちゃ娘にはもったいないくらいの穏やかな子で、しかも寝たいときに寝て、食べたいときに食べて、遠慮がないんだけど、それがイヤミじゃなくてこちらも気が楽でした。

『世界ウルルンなんとか記』で、たった数日の滞在でも別れるときに泣く人多いじゃないですか、あんな風に親しくなれるもんなのか?って思ってましたけど、我が家はまさにそれでした。
まあ、涙こそなかったですがハグよハグ!!!
2mくんのときはご挨拶程度でしたが、Cリスの場合はしっかりとハグってしまいました。

字はあまりうまくないです。
ゴミ袋の字はたまたまきれいだったけどね。
アルファベットも書きなぐってて、
「ウーチャンノ ジワ トテモ キレイデス」
って言ってましたが、それは本当です。
でも文法は正しい。
喋るときはちょっと(?)なところもありますが、書くときは正確です。

さて、のりじょんだけどジャパニィズののりりょんさん、ほんま、野球ではこちらまでとても熱くなりましたわ。
たくさんの感激をもらってよかったですね。
おめでとう、坊ちゃんにもよろしくお伝えください。
(よっぽどHPにカキコしようかと思った・・・笑)

そしてまあ・・いよいよ今週訪韓ですね。
毎日パックしてる?
美容院行った?
半島はかなりの緊張気味で、となりのC国は干渉しないとか言ってたり、さて、どうなるのかしらね。
J坊も無事に除隊できますよう、イベントが楽しいものになりますよう、お祈りしています。

追伸:
おぱんつ余分に持って行くように、おほほcoldsweats01

投稿: れいち | 2010年6月13日 (日) 17時41分

paper”miyukiさん
お仕事、きつそうですね。
最初からそんなに飛ばして大丈夫ですか?
まあ、世間の風に当たるのが久しぶりとは言うものの、あまり無理しないようにね。

あ~あ、帰ってしまったよ~・・・
こんな気持ちが如実に表れたのが、表題の『帰っちゃった』となった次第です。

春先からこちら、怒涛の展開でした。
夏にはう~じんがあちらへ行きますので、そろそろあちらのおうちは準備にかかられるころでしょう。
庭の芝生を刈り込んだり、門のペンキを塗り替えたり、お茶のセットを新しくしたり・・・
「日本人って何を食べるのかしら?」
「日本も捕鯨国よね?」
とか、あ、これは想像ですがね。

Cリスは留学生活で1年ほど家を空けていましたので、お母さんは度々息子と連絡をとろうとするのですが、そこは男の子だからマメに対応しない、そうなるとお母さんはう~じんにメールしてくるわけです。
「もう、うちの息子ったらわたしのメールを無視するのよ、あなたから一度家に電話するように言ってくれないかしら?」
みたいに。
スカイプでも話していますので顔見知り、夏にあちらへ伺っても、よそよそしさはないと思います、ネットのチカラですね。

栗ママは黒っぽい髪です。
栗パパはキンパのロン毛、黒ジャンのアヤシイおっさんですが、勤めはいたって堅いところだそうで。
Cリスの髪はブラウン、さてここらへんの遺伝の仕組みがよくわかりません。
彼はお父さんによく似ています。

投稿: れいち | 2010年6月13日 (日) 18時09分

ほんと、お疲れ様でしたhappy01
reiさんとB男さんのチームワークよろしく濃厚な3週間でしたね。
そういう意味ではうーちゃん、親孝行かもよwink

ウルルンみたいに涙がなかったのは、この先も関係が続くからじゃないの?・・・夏のバカンスはすぐsign03
reiさんも一緒に行っちゃうんじゃないairplane

投稿: bonn | 2010年6月13日 (日) 21時16分

paper”bonnちゃん
お気遣いいただいてありがとう、ね。
ご近所の方にも笑顔を振りまいて、日本のお土産いただいたり、なんて果報なオトコよ、Cリス。

bonnちゃんには申し訳ないけど、あれ以来うーじんがちょっとだけおりこうなんですわ。おっほっほbleah
Cリス滞在中、横着な口を利いて何度もCリスにダメ出し喰らってました。
その上、料理と掃除をしなさい、とも言われてました。
ええぞ、ええぞ、もっと言うたれ~!!
とわたしは心の中でエールを送りました。
その成果かどうか、あれ以来時間のあるときは、お皿を洗っています。

なんだか、娘を通じてうちら夫婦の世界もどんどん思わぬ方向へ開けてきて、この先いったいどうなるんだろうって気もします。
北海道が遠いとか、飛行機代が高いとか言ってる場合じゃないわ。

夏のバカンス、できることなら一緒に行きたいsweat01
なんか、大自然の中で、の~んびりのほほ~~~んとしてみたい。
ところでフィヨルドって、空から見るのか、陸から見るのか、船から見るのか・・・?


投稿: れいち | 2010年6月13日 (日) 23時09分

rainこんばんは。
Cリス君、帰られたんですね・・・
れいちさん、本当にお疲れさまでした。
B男さまもお疲れさまでした。m(__)m

3週間も外国のお客さまの食事の支度、そして
あちらこちらと観光へ・・・
本当によくしてあげられましたね。
おもてなしとはこういう事なんだ・・・
と感心致しました。confident
Cリス君もきっと感謝の笑顔で帰国されたんですね。^^paper

れいちさん、また韓ドラ楽しんでお疲れ癒して下さいね。happy01

余談ですが、私「王と私」見ました。
途中あんまり中宮を陥れるが嫌で止めたくなりましたが、
でも最後気になるし・・・で、
がんばって見ましたが、いい人みんな死んじゃって
後味悪かったです・・・^^;

投稿: みつこ | 2010年6月13日 (日) 23時37分

paper”みつこさん
こんばんわ。
怒涛の3週間はあっという間に終わりました。
前もって、あまりええかっこはせんとこう、ありのままの我が家で過ごしてもらおう、と家族で話し合っていました。
掃除は行き届かず、食事もあまりご馳走とは言えないありさまでしたが、やっぱりところどころええかっこしてしまいました。
彼にはわたしたちの誠意、ときにはおせっかいに感じたかもしれませんが、充分通じたようで、そこらへんしっかりお礼を言ってくれて、気持ちよいお別れでした。

いきなりの3週間、しかもカノジョの家に寝泊りということで、Cリスも不安をいっぱい抱えて来日したそうです。
言葉が通じないと意思も通じないか?NOです。
その場その場で気持ちは通じます。
ああ、おもしろかった・・・。

さて、カレシ帰国の翌日から早速、中途ハンパになっていた『ソドンヨ』を見ています。
『王と私』の中宮のク・ヘソンちゃんが、脇役で出ています。
この子、あっさりした可愛さがありますね。
わたし『王と私』は未見ですが、機会があればぜひ見て、とことんのイジメとラストを確認してみたいです。

sprinkleところで梅雨に入りましたね。
あ~あ、じめじめしてイヤになります。
独身のころはお天気なんてたいして気にもならず、雨の日もけっこう好きでしたが、結婚してから雨が降るか降らないかがとても気になるようになりました。
特に家の中に犬の匂いが充満する今ごろが、ちょっと嫌いです。
さて、あしたも仕事です。
1週間の始めは晴れてほしいですけど、この分だとしばらく雨が続きそうですねrain

投稿: れいち | 2010年6月14日 (月) 00時11分

taurus娘の結婚など全く想像できない ふじ です。

お疲れさま。
次は、むこうの親御さんと面通しかな?
NLウエイは遠いぞぉ~。
でも、鮭が美味しそうだからお土産をお願い。

って、気が早いか?

投稿: ふじ | 2010年6月14日 (月) 10時17分

rain横レスごめんなさいまし。
みつこさん、たしかにイイ人がみんな死んじゃう
ドラマでしたわ、「王と私」
いやあしかし、あのドラマでマンソクさんが演じていた
「内侍」の世界の複雑微妙な愛の姿つうか、
それにはとっても惹きつけられたあっし、
以後、時代劇で出てくる
宮廷内の「髭のないおとこたち」を見る目が
すっかり変わりましたがな。

デモ、私があちこちで言ってたせいで
後味悪いの我慢して見ておられたなら
ゴメンナサイ~~~
(ワタシ自身は後味悪いの乗り越えて
最後大泣きして完結できてしまったもんですから^^;)

れいちさんも機会がごじゃいましたら。

投稿: miyuki | 2010年6月14日 (月) 18時26分

paper”ふじさん
鮭、おいしいよねぇ。
2mくんは鮭のおにぎりやスモークサーモンのサラダ、お寿司など、おいしいおいしいと感激しながら食べていましたが、栗ちゃんは・・・
サラダをちょっと、お寿司をちょっと食べただけでした。
彼はいったいナニから栄養を摂っているんだろう?
しかし、鮭の一番おいしいのは、あね子のところに売ってる『鮭とば』です。
ああ、ふじさん近かったらお土産に持っていくのに・・・

あちらの親御さんとご対面?
うちら夫婦が?

ないない!
はたしてこの子ら続くかどうか、わたしも夫も『続かない』に1票ですから。
万が一、このまま順調に続いてゴールインとなったアカツキには、わたしもくっついてNルウェー行っちゃおうっと。
ブログタイトルは
『れいちの優雅な北欧暮らし~鮭と鯖に囲まれて~』
そうなってもふじさん、よろしくおつきあいしてねhappy02がはは。

投稿: れいち | 2010年6月14日 (月) 20時11分

tvmiyukiさん
『王と私』でマンソク墜ちした方が多いと聞きました。
わたしはマンソクさん『ぶどう畑のその男』で見て、最初エリックに似ていると思いましたが、回が進むに連れてなかなか骨のある顔つきがエリックとは似て非なり・・・でした。
(どっちかというとエリックはV6のリーダー、城島くんだわね)
ひげのない、というところに何か宮中の階級が関係しているんでしょうか?

韓国の中世の史劇は、そのまま国盗り物語ですから、自然と人の死がたくさん出てきますね。
もはやそれを描かずには成り立たない、そういう歴史の上にコンニチがあるという図式。
しかもかの国では、規模と形こそ違え、占領され弾圧され分断され・・・まだまだ激動の変遷が続いてます。
これは不謹慎ながら映画、文章など表現としての題材には余りあるという・・・悲哀でもありますなぁ。

sweat02miyukiさんが号泣のうちに見終えた『王と私』、わたしもぜひ見てみとうございます。
しかし、『ソドンヨ』がまだまだ終らない・・・
ヒョンジェがいいのよ~heart01
演技はまだまだ『スキャンダル』の域から大きく変わってないけど、あのまなざしが悲しいのですわ。
どのドラマでも一歩下がった役どころのリュジンにはごめんなさい、おばちゃんはヒョンジェを応援しながら見てるのよ。

投稿: れいち | 2010年6月14日 (月) 20時49分

reiさん、
去年イタリアに行った時、飛行機の窓から見た北欧の大自然に感動し「将来絶対行くしsign03」と言ってたような。
あの時は、うーちゃんにノルウェーの彼氏ができるなんて思っても無かったんだよね。
すごいな~
ぜひ、行ってらっしゃいませ

「bonnちゃんには申し訳ないけど、あれ以来うーじんがちょっとだけおりこうなんですわ。おっほっほ」
・・・妬ましいかぎりですが、大変な金銭と労力と心労を掛けてのことですから許しますthink

いくらうーちゃんでも、彼氏の前で従来どおりの横着三昧はできんよねhappy02
そして・・今回のおりこうさんぶりがいつまで続くか楽しみにしとくしなっbleah


投稿: bonn | 2010年6月15日 (火) 10時49分

私も横レス・・・^^;
miyukiさん、そうでした!!
最後のシーン、子供の頃の回想の場面は良かったですね・・・
泣けて終わられたのでそれが救いでした。^^
ハンスはあんなに悪い事した割には最後の死に方かっこ良すぎな気がしました・・・think
(私、あんまり中宮さん陥れるのに腹たって、
内侍の複雑微妙な役目が理解できてなかったかもですわ・・・∠(^^;)sweat01

れいちさん、
後味悪いって言とっきながらなんですが・・・
是非見てね。^^;

私、マンソクさんこれで初めて見たんですが、香取くんにしかみえませんでした・・・happy02happy02

投稿: | 2010年6月15日 (火) 11時13分

paper”bonnちゃん
そうでした。
イタリアはヘルシンキで乗り換え、そのときに上空から見た森と湖に心惹かれ、北欧への憧れを強めたのでした。
そのあとすぐ、お宅のごんちゃんが行くと知って、羨ましかったものです。

Nルウェーはお隣のスウェーデンと南側のデンマークとは仲良し、ってか同じ歴史を歩んできたらしい。
国旗のデザインも一緒、色が違うだけ。
しかし、フィンランドはちょっと圏外だそうです。
Cリスの家のあるのは南の方で、船でドイツまで3時間ほど、う~じんは連れて行ってもらうそうです、いいなあ。

ほんま、フィンランドの上空を飛んでいるときは、こんな日が来るとは思いもしませんでしたねぇ。
イタリアから帰って来てすぐ、あねこの北海道、うーじんの留学、そしてNルウェーのカレシですから、なんだかジェットコースターのような日々です。

それがねえ、うーじんったらねえ・・・
Cリスの前でもけっこう言いたい放題なのよ、わたし冷や冷やしましたわ。
カレは大人だし、軽くかわしてましたけどね。
って、いったいドコがいいんだろう、まったく。

投稿: れいち | 2010年6月15日 (火) 22時32分

tvみつこさん
ありゃりゃ、こりゃぜひとも見なくっちゃねぇ。
鑑賞リスト上位にランクインです。

好いた惚れたのラブロマンスもいいですが、史劇は土台に史実があるからなおおもしろいですねぇ。
マンソクさん、好みじゃないけど、ミョンミンさんと同じで、クセになる味かもしれないなあ・・・。

何かのドラマで、山道に車の輪だちがはっきり映っていましたっけ。
また、チャングムだったと思いますが、茶碗の底にバーコードのシールが付いてたこともありましたわ。
そういうとこ、見逃せないんですよぉ。

んで、次は何をご覧になるの?

投稿: れいち | 2010年6月15日 (火) 22時42分

またまた、ドラマの話でこんばんは^^;
今ね、TVの放送で
「憎くても可愛くても」「ママはシンデレラ」
「華麗なる遺産」見ています。^^paper
「華麗なる遺産」では、あの「サラン」のヨンジさんが悪役みたいなのでちょとびっくりです・・・gawk

近頃、すっかり洋画離れしちゃってますので、
韓ドラ、時々洋画のパターンでいきたいと思っております。^^scissors

れいちさん、また韓ドラも洋画も、
お勧めあれば教えて下さいね。m(__)mheart04

投稿: みつこ | 2010年6月15日 (火) 23時26分

tvみつこさん
新しいドラマにはとんとウトいわたしです。
最近我が家もBSがたくさん映るようになり、毎日韓ドラやってますが、はたしてそれが新しいのか、古いのかさえわからん始末です。
こちらこそ色々教えてくださいませね。

洋画はいつから見てないかなぁ。
アリスが最後だったか?娘に薦められて見たらイマイチってパターンが多いです。
やはりジェネレーションギャップってやつね。

明日、クロッシング見に行く予定です。
はい、Mねえさんオススメの映画ね、さて、ハンカチはタオルがいるね、たぶん。

投稿: れいち | 2010年6月15日 (火) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/35182598

この記事へのトラックバック一覧です: 帰っちゃった・・・:

« 電車内風景、雑感 | トップページ | 映画『クロッシング』に号泣 »