« 早春のソウル -1日目- | トップページ | 早春のソウル -2日目- 後半 »

2010年3月14日 (日)

早春のソウル -2日目- 前半

2泊3日のうち丸々使えるのは真ん中の1日だけ、みんなの希望をかなえるために毎日ハードなスケジュールです。
とりあえず朝の腹ごしらえから・・・。

ヒルトンは朝食バイキングがよろしいとのクチコミにより大枚29000wはたいていただきました。
この日あたりの為替レートは100円が1200ウォンくらい、よってこのバイキングは日本円で2400円くらいです。円の10倍がウォンだったころに比べるとちょっと計算がやりにくくなってます。

韓+和洋中、食のIt's a small worldです。
わたしの好きなアワビ粥とエビ粥もあります。

Cimg6402
ここのはお醤油をかけていただくとのこと、やってみましたが磯の風味と魚介独特の甘さが損なわれ「・・・」でした。
しかし、キムチや牡蠣入りのケランチム(茶碗蒸し)とカルパッチョや梅干を一緒にお皿に取れる朝食と言うのもなかなかおつなもので、高いだけあって(いやらしいなぁ)おいしゅうございました。

おっといけない。
この日は盛りだくさんなのに朝食でこんなに長ったらしく書いていたら1日が終りませんがな。

繁華街のお店がシャッターを開けるにはまだ少し早いので、朝のうちに韓国の伝統家屋が立ち並ぶ『北村韓屋村(ぷっちょんはのくまうる)』へ行くことにしました。
ホテルの前でホテルマンに地図を見せ、彼はタクシーの運転手にもちゃんと説明してくれたのに、どうやら運転手が早とちりしたようで、わたしたちが着いたのは『南山韓屋村(なむさんはのくまうる)』でした。
「北の村と南の山って全く違うがな・・・」
「どうする・・・?」
「見学タダやし、ここでいいか・・・」
こうしてわたしたちは予定外の場所を見学することになったのです。
ところが・・・
北村地区は伝統家屋を外側からしか見られないのに対してここは家屋の中まで見られます。

Photo
わらじを編んでいるおじいさんもおられ、庶民の暮らしから両班(やんばん・高級官僚)の衣装や家具調度品まで間近に見られて予想外のおもしろさでした。

さて、この日はどこかで免税店へ寄る予定でしたが、このすぐ近くに新羅免税店があることがわかりました。仁川空港内の銀行で両替をしたとき、新羅免税店で使える10000w券ももらったことだし、かじゃ~(行きましょう)。

こちら俳優チャン・ドンゴン氏が5月に結婚式を挙げる新羅ホテル、親族だけの非公開でおこなわれるらしいのですが、このあたりファンであふれかえるんでしょうなぁ・・・。

Cimg6430
さてさて・・・
何度もしつこく言うようですが、この旅の目玉は『20歳若返るクリーム』です、いよいよそれを求めてこの日も明洞へ繰り出しました。

あっ、昼食予定の明洞餃子本店に行列ができていないのを発見!
お店は満席でしたがすぐに座れて念願の明洞餃子とカルクッスをいただきました。
こちら餃子、餃子と言うより形は小龍包で蒸してあり、お好みで酢醤油をつけます。野菜よりひき肉の割合が多く肉汁もたっぷりの食べごたえ充分。ふたりでひとつ注文しましたが食べ切れませんでした。

Cimg6433
こちらカルクッスと言う韓国うどんです。ワンタンとひき肉が乗っています。スープは鶏ガラと聞いていましたが辛くなくて特に何も主張していないちょっと頼りないお味、とろみがあるのは麺を茹でないで直接スープに入れるからだそうです。小皿に麺をとり分けて、テーブルのやや辛いタレをかけることでいきなり韓国らしさが引き立ちました。

Cimg6435
テーブルの引き出しにはこのようにおはしやスプーンがきれいに並べてられていて、自分で出して使うようになっています。

Cimg6434
ご飯もついてきましたがとても食べられませんでした。
お店の外に出てみたらあっという間にすごい行列、ちなみに支店の方でも行列でした。

Photo_3   
ところで・・・
韓国での観光客からの外貨獲得は、キムチでも海苔でもなくコスメ関連商品に違いないと常々わたしは思っています。それくらいコスメ店は観光客でにぎわっており、“I○KOさんおススメ”“ユン○ナさんご紹介”などと大きく宣伝したり若手の男前俳優をイメージキャラにしており、「見るだけでもいいですから・・・」とおまけで誘う客引き合戦も激しさを増しています。

『NATURE REPUBLIC』では、ポリネシアの海洋深層水やアルプスの氷河水、島根県の温泉水など世界各地の名水と、アフリカやサハラ砂漠の自生植物など貴重な天然植物の成分を抽出して開発された水が、肌本来の力をよみがえらせ健やかな素肌を作る・・・これが20歳若返るゆえんらしいのです。
幹事のFちゃん、シリーズでお買い上げ~。
れいちさん、クリームだけお買い上げ~。

Photo_4
見たかっ!この豪華絢爛たる外観。そしてクリームをすくうこれまた豪華なヘラも付いているではないかっ!?
正直、もっと簡素にして中身を増量してほしいわ。

あかん、まだ午前中終ったところなのに長くなりそうなので午後はまた次回に。

|

« 早春のソウル -1日目- | トップページ | 早春のソウル -2日目- 後半 »

コメント

dog新羅ホテルにいらっしゃったのは
そういうわけだったんですね。^^
このホテルはなじぇかいつも近くの大きい道路から眺めるだけで
入ったことがありませんで。
(元祖冬ソナツアーでは、このホテルの近くにある
あの「マルシアン」の建物ってのがコースに
あったらしい・・・遠い目・・・)
そうなの、五月に結婚式なのよねえ・・・

南山韓屋マウル、なつかしいっす。
ここ、どの建物だったかわからないんですが、
映画「スキャンダル」にも出ていたとのことですわ。
ほれ、どよんさんが赤い襟巻落とすあそこですわ。
私が行った時は
遠足の季節だったらしく、団体の子供さんたちがいっぱい来ていました。

コスメ・・・
今は「韓方」成分のが人気のようですが
プチプライスの諸々もパッケージが可愛かったり
日本にはありそうでないのがありますよね。
すっかりはらぼじのあっしでも、
一袋はなんかかんか買ってますわい。

投稿: miyuki | 2010年3月14日 (日) 04時20分

taurus20歳若返った?れいちさんに興味津々の ふじ です。

20歳若返るクリーム。
その豪儀な容器。

  ・・あぁ、うさんくさっ!

僕のこの想い。
次回の日記で覆してくれるんだろうね。
使用前後の写真付きで。

投稿: ふじ | 2010年3月14日 (日) 07時18分

happy01わーい!今回もアレコレお役勃ち情報pencilありがとうございます。

flairそうか。『南山韓屋村』は中も見せてもらえるのか。。
『北村~』に行くつもりだったけどこっちにしようっと!
明洞(ホテル?)からTAXIでどのくらいで行けましたか?

『明洞餃子』は、(にんにくの)においがキョーレツと聞きましたが、どうでしたか?
カルクッスも食べたことないけど・・・ベトナムのフォーみたいなもんかな?

そしてそして『20才若返るクリーム』
計算でいくと(笑)すでに7才は若くなってるはずだけど、どうですか?happy02

あ~『新羅ホテル』ね。初めて行ったソウルで泊まったのがココでした。
・・・が、エキストラベッド(3人だったので)がとんでもなくボロでsweat01、ベッドから足が出るわ、寝返り打つたびギコギコ言うわ、めちゃくちゃ寝心地悪かったことしか印象にないわーcoldsweats01

投稿: のりりょん | 2010年3月14日 (日) 19時21分

あっ!あっ!20歳若返るまで、シリーズでお買い上げをバラしちゃダメじゃないですかーーー!お互い次回の会合が楽しみでんなー

投稿: 幹事のF | 2010年3月14日 (日) 22時11分

rougemiyukiさん
シルラホテルには芸能人結婚式御用達の秘密の出入り通路があるんだとか?
ファンの方にはとっくにお見通しじゃないかと思うんですが、みなさん門の外から「ちゅっかへ~heart04」叫ぶんでしょうか・・・。

今日、『グッドモーニングプレジデント』全編見ました。ここぞのときに緊張して、お○ら出さなきゃいいけど、ドンゴン氏、ぷぷぷ。

う~ん・・・
『スキャンダル』見たのがもうすでに数年前、赤いマフラー落とすのは、乱れた心の表れだったかな?はて背景がどんなだったか思い出せません。
しかしここ、現存する家屋を移築しただけあって年季の入った柱や廊下など、自然な感じで見ごたえありました。
この日は日曜日でしたがお揃いのリュックを背負ったこどもたちが元気に走り回っておりましたから、やはり学校の行事だったのでしょう。
都会の真ん中になかなか気の利いた施設ですね。

コスメ、わたしはいっぱい買いました。
長女に頼まれていたフェイスパックは、あらゆるお店で、次女に頼まれていたBBクリームは匂いのしないハンスキンで。
フェイスパックがけっこうお高くなっていたので驚きました。
人参、コラーゲン、ヒアルロン酸・・・なんやかやで重たかったです、は~あ。

投稿: れいち | 2010年3月14日 (日) 22時21分

rougeふじさん
え~?
昨日、お宮さんの鳥居のそばのほころびかけた梅の木下で、お宅のご町内の山車が通るのをじっと見ていたきれいな女の人は・・・わたしです。
はい、20歳若返ってセーラー服でした。
ふじさん男前やからすぐにわかったけど、飲みすぎて山車を引っ張るふりしながら、きれいな人いないかなあってきょろきょろしてたでしょ。

あほなこと言うてんと、お風呂入ってこのクリームすりこもうっと!!
↑に幹事のFちゃんが来たみたいだから、負けてられん。

投稿: れいち | 2010年3月14日 (日) 22時32分

rougeのりりょんさん
あかんあかん、あ~たは北村へ行って例の場所で記念写真撮ってくだされ。
J坊が歩いたところでっせ、はずしたらあかんでしょ。
ちなみに・・・
南山韓屋村は地下鉄1号線の忠武路駅を降りてすぐ、明洞駅はその隣の駅です。
うちらは毎日ホテルから明洞まで歩きましたよ。

明洞餃子はニンニク辛いって聞いてましたが、あまり感じませんでした。
カルクッスはフォーよりもうちょっとくどいです。
くどいけど味に主張がありません、つまりあまり「・・・」です。
近くで客引きしているboyがいて「明洞餃子よりうちの方が絶対においしいですから」ってチラシを配っていましたが、そっちに行ってもよかったかな・・・。

うん、7歳くらいは若返った感じがする。
最近股、アンドレアを見るとむずむずするもん。

ところでのりりょんさん、ソウル行きの日程が具体的に決まったの?
と言うことは、坊の除隊に合わせてですね?
はあ、早かったね。
よう待ちましたなぁ、坊ひとすじに、えらいえらい。
今度も抱きついて離れんときや。

投稿: れいち | 2010年3月14日 (日) 22時48分

rouge幹事のFさん
本当に楽しい旅行でした。
行こうと決めてからの行動の早かったこと!
色々調べるのも楽しかったね。
そして、旅行中大きなミスもなく、みんなが喜んでくれて、すべて幹事のFちゃんと、なんちゃってガイドのれいちさんのおかげです(え~~~?)

ところで、このクリームめちゃくちゃいいです。
しっとりを通り越して“もっちり”です。
朝の洗顔のときに今までとじぇんじぇん違うのがわかります。
クリームだけのわたしでこれだから、シリーズでそろえたFちゃん、どうなっているんでしょう?
おむつしてベビーカーに乗ってるころ?

はい、次の寄り合いが楽しみです。
また行こうね、絶対。
幹事さんご苦労様でした、ありがとう。

投稿: れいち | 2010年3月14日 (日) 22時55分

朝からお腹いっぱい・・・・
我が家、バイキングはとても勝てる気にならないので・・・X(別に勝たなくてもいいのですが、すごくソンをした気になります・・・ケチ!!)
さあ、『20歳若返るクリーム』ですね、フフフ
早く、早く、モザイクなしのれいちさんを見て、
「あっ!お姉ちゃん?」と、叫んでみたいよ~~

投稿: シン | 2010年3月15日 (月) 11時34分

taurus僕もシンさんと同意見 ふじ です。

コピーやないでぇ。
僕の素直な意見やでぇ。

さあ、『20歳若返るクリーム』ですね、フフフ
早く、早く、モザイクなしのれいちさんを見て、
「あっ!お姉ちゃん?」と、叫んでみたいよ~~。

梅の木下に、セーラー服姿のきれいな女の子なんて見あたらへんかったけど・・・


投稿: ふじ | 2010年3月15日 (月) 21時30分

nature republicのクリーム、効き目がありそうですね。早速調べにいっていってきました。なになに、ノーベル賞受賞の成分が入っているsign02
お値段も日本の栄養クリームに比べたら、お求め安い価格ですね。日本のコスメは高すぎますsweat01
今度行くときは、母へのお土産に買ってきてみようかな。南山韓屋もいいですね。ここも、今度はコースに入れようっと。メモ、メモpencil

餃子って、マンドゥのことでしょうか? 私は春川でバスの運転手さんが推奨ということで注文したら、思いのほか美味しくて、忘れられない味でした。韓国では、マンドゥだけでラーメンみたいな主食なんですよねnoodle

投稿: 秀子 | 2010年3月16日 (火) 00時24分

rougeシンさん
わたくし、トシとともにバイキング形式というシステムがきつくなりつつあります。この日も朝からそんなに食べられるはずもなく、ちょっともったいなかったです。
3日間の食事でこれが一番お高くつきました(またすぐmoneybagのこと言うて、やらしいわ・・・)

>モザイクなしのれいちさんを見て・・・
へっ?
びっくりしますわよ。
わたしの知っているれいちさんじゃないわっ、どうしたらそんなに若く、きれいになれるの?お姫のわたしを差し置いて、ひとりだけずるい!
・・ってね。
でも、シンさんもともときれいな肌してるのに、それ以上若返ってどうするのさ~~?

で、ナニが言いたかったかと言うと、このクリームは夏場はちょっとくどそう・・・ってことでした。

投稿: れいち | 2010年3月16日 (火) 03時09分

rougeふじさん
なんやかんや言うてる間に左義長も終わり、いよいよ湖国に本格的な春がやってきますね。
今日は(・・ってもう昨日だけど)中学校の卒業式のようでした、そして明日(今日)は県立高校の合格発表かな?
向かいのおうちとその隣のおうち、どちらも受験生がいて、殺気立っています。
みんな、無事サクラ咲いたらいいのに、と経験者は祈っています。

さて、梅の木の下から飛雄馬の姉、明子のように見ていたわたしに気づかなかったですと?
セーラー服着た高島礼子よ!

で、ナニが言いたかったかと言うと、ふじさんは飛雄馬の姉ったら言うても知っているだろうか・・・ってことでした。

投稿: れいち | 2010年3月16日 (火) 03時20分

rouge秀子さん
調べていただいてありがとうございます。
へえ・・・(ボタン連打)
ノーベル賞ものですか。
なにやらイッキに有り難味が増しました。
やはり20歳若返るというキャッチコピーは嘘じゃなさそうなんだ・・・

>日本の栄養クリームに比べたら、お求め安い価格ですね・・・
はい、そうです。
わたしの買ったクリームで38000wですから内容のわりには安価です。これ非常によろしいので次回からは通販でリピ買いしますわ。
お母さんへのお土産?
あら、姉妹になりますわよ、うふふ。

このマンドゥですが、皮は餃子の皮です、肉まんのように膨らんではいません。一個がけっこう大きくてずしんときました。
お店ではメニューの種類が少なくて、ほとんどの人がこの餃子とカルクッスを注文してますから、作る側は注文に関係なくどんどん蒸していると思われます。
だから行列ができてはいますけどわりと早くさばけていました。
わたしは餃子は肉より野菜が大目の方が好きなので、この肉がずっしりの餃子はちょっとあとあと堪えましたね。
>韓国では、マンドゥだけでラーメンみたいな主食なんですよね・・・
あらまあ、クッスも食べました、ちょっと食べすぎでした。

>春川でバスの運転手さんが推奨・・・
うふふ・・・
秀子さんらしいコースを回っておられるのね。

投稿: れいち | 2010年3月16日 (火) 03時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/33756477

この記事へのトラックバック一覧です: 早春のソウル -2日目- 前半:

« 早春のソウル -1日目- | トップページ | 早春のソウル -2日目- 後半 »