« 早春のソウル -2日目- 前半 | トップページ | 早春のソウル -3日目- »

2010年3月17日 (水)

早春のソウル -2日目- 後半

韓国では昨年の6月に50000ウォン紙幣が登場しました。

A1_b_2
黄色が基調で、シン・サイムダンという朝鮮時代中期の女流書画家が描かれています。それまでの最高額紙幣は10000ウォン札で、まとまった金額を両替しようものならお財布はぱんぱんになるのが常でしたが、この紙幣のおかげでお財布はぐっと軽くなり、またお札が数えやすくなりました。

さてさて、2日目午前中に明洞でコスメ類を買いまくったわたしたちは、その重たい荷物を一旦ホテルに置いて、次なるお買いもの・食料品を求めてロッテマートへ向かいました。

韓国鉄道公社(KTX)ソウル駅の隣、地下鉄ソウル駅の上にあるロッテマートは食料品階が午後10時まで、その他は午前0時まで開いているので便利です。

Cimg6442
写真右にちょっとだけ写っている旧ソウル駅舎は、保存のための改修工事中でした。

『お買い物のお手伝いをします』と書いたたすきをかけた日本語のできるアドバイザーがあちこちにおられ、それはここに、あれはあっちに・・・と教えてくれるし、「このコチュジャンはあまり辛くなくてとってもおいしいですよ」などと勧めてくれるもんだからついついたくさん買ってしまってここでも荷物がいっぱいになりました。
荷物は重たいし、夕方から次なる予定が入っているし、ここはひとつホテルまでタクシーで帰ろうということになりソウル駅の前からタクシーに乗りました、いや乗ろうとしました、すると・・・
「あのねぇ、ヒルトンっちゃあすぐそこじゃねえの、勘弁してよ、はいはい降りて降りて」
と運転手に降ろされたのです。

3
こうしてわたしたちはたくさんの荷物を抱えて、またぞろ心臓破りの坂をよたよたと上り、ホテルへ戻りました。しかし、よたっている場合じゃありません。このあとわたしたちにはサウナでアカスリやエステが待っているのです。
わたしは・・・
サウナで汗を流したあとは、頭にヤンモリという形のタオルを巻いて、バナナ牛乳を飲みながら黒いゆで卵をおでこで割って殻をむき食べる・・・というスタイルを希望していたのですが・・・

Photo

どうも予約したところはもうちょっと格調高いところだったようで、黄土房、汗蒸幕、水晶サウナがあり、アカスリとオイルマッサージ、シャンプー、きゅうりパックがセットコースでした。希望者はマッサージや、小顔エステを追加していました。

Cimg6457
噂には聞いていたけど、アカスリをしてくれるおばちゃんは本当に黒いブラジャーと黒いガードルだけなんですねぇ。渾身の力をこめてごしごしこすりまくってくれました。最初はちょっと痛かったけどそのうちだんだん快感に変わり、消しゴムのクズのようなアカがぽろぽろ取れるのが気持ちよくて、しかしちょっと恥ずかしかったです。
しかもこちらはすっぽんぽん、マッサージのときに太ももをぐいぐい絞り上げるようにこするおばちゃんの指が大事なところにズポッと入るんじゃないかと気が気ではありませんでした。

F1010191               写真はイメージです。

さて、サウナとアカスリでさっぱりしたわたしたちのこの日の夕食は、焼き肉です。
飛び込みで入ったお店でしたが、カルビとサムギョプサルとプルコギが一度に食べられて幸せでした。

3_2

ああ満腹満腹、サウナで汚いものを流したあとの五臓六腑に冷たいビールが滲みこんでいきました、あ~あ。

ホテルに帰るとこの日はチャミスルで、またまた喋り倒しました。

Cimg6399_2
そしてわたしはサウナで果たせなかったバナナ牛乳を買って、部屋で飲みました。

Cimg6468
こうして2日目の夜もとっぷり更けていったのです。

|

« 早春のソウル -2日目- 前半 | トップページ | 早春のソウル -3日目- »

コメント

night風邪のお具合はいかがでっか?
「おまんうぉん」・・・こう書くのも
ちょっとはじゅかしい5万ウォン札・・・

五年も韓流おばちゃんやってると
習わずともこのくらいは読めるようになりますが
文字のパーツの組み合わせが四つになると
ヤッパリすぐには読めましぇん。

私も今回両替したとき袋の中身が薄くてぎょっとしましたわい。

忙しくて大好きなバナナ牛乳が一回しか飲めなかった
あっしです。(そのかわり栗牛乳てのも飲みましたが。)

れいちさん、ソウルの坂道で泣いたのは
わたしだけではなかったのね。
いやほんと、ドラマにもよく出てきますがね、
お互いだんだんきっつうなりますなあ。

・・・で、アカスリ行かれたんですね?
この「参考例」わざわざ作ったんでっか?
ぷぷぷぷ。
ほんと、私が行った時も
黒ブラのお姐さんが、ほれ、よくヨレたから
触ってみなはれ、と手を導いてくれましたが
私の腹の上にはそれはもう、困っちゃうくらいの。bearing
ガイドさんは「みんな行くんだ、有名人も」って
言うんですが、女優さんや俳優さんも
すっぽんぽんで擦ってもらうのかな。
・・・で、男子は黒いおぱんつのアカスリおじさんが
担当してくれるらしいですが
ほんとかな。
(脛毛腹ゲの濃ゆいシト、痛くないのかなあ。)

まだまだ謎の多い国です、韓国。smile

投稿: miyuki | 2010年3月17日 (水) 23時20分

moneybagmiyukiさん
外国での両替や、お買いものの際のおつりなどはよくごまかされるらしいので、仁川でも空港の銀行で両替する前にわざとらしく
「みんな、両替したらその場ですぐに確認してね」
と言って予防線張りました。
しかし、手にしたお札はペロンペロンと10枚ほど。
しかも見たことのない黄色いお札にちょっとびっくりしましたね。
あとで“おまんうぉん”ができたと知りました。
10まんうぉんもできてもいいのにね。

ソウルの坂道はとんでもなくきついです。
しかも裏道は、でこぼこしてたり亀裂が入ってたり、そして途中に階段などもあって自転車はじぇったい無理です。
そうそう、自転車はほとんど見かけませんでした。

アカスリで出るアカは、おうちでアカスリ用手袋でこすって出てくる白っぽいアカとは比べようもないくらい黒かったんですよぅ、げっ。
触ったらねっとりしてたんですよぅ、げっげっ。
なんとかその様子をお伝えしたいと思い、作りました、アカ。

ほんまにおぱんつくらい穿かせて欲しいものね、アカスリ。
男の人は毛が引っ張れるかって?
だいたい韓国の男性は毛が薄いから大丈夫なんじゃ?

投稿: れいち | 2010年3月17日 (水) 23時56分

happy02わははっ!
タクシーの運ちゃんの画、reiさんが描かはったんよね?上手いなぁ~good
バックミラーに映ったアジュ・・・もといおねえさまのお顔が~~(笑)

アカスリ・・・なんか手術室か遺体安置室(入ったことないけど)みたいじゃなかった?sweat01
ベッドもそんな感じだったしさ。。
>大事なところにズポッと入るんじゃないかと気が気ではありませんでした。
そうそう・・・アノ勢い?で入ったら相当痛いやろねsmile

それにしても『ソウルがっつり3日間!』(ってのがあるかどうかわからんが)のお手本となるような充実した旅行ですね~shine
(あ、まだあともう一日残ってるのか)

うんheart
我が家のT坊の件が一段落したら、J坊お迎えツアーまじでプラン練る予定やしねpencil
そうだflairジャジャンミョンnoodleは食べなかったの?
(ワタシ次回ぜひ食べてみたいんよねdelicious

投稿: のりりょん | 2010年3月18日 (木) 09時55分

moneybagのりりょんさん
この絵はマウスでしこしこ描いたのです、おもしろかった。
ペンタブ使うともっときれいな線が出るのかもしれないけど、そんな上等なものないから。
しかし、この絵のヘンなことに気づきませんか?
韓国のタクシーは左ハンドルですが、これは右に運転手が座っています。
わたしはあのときの様子を一生懸命に思い出しながら書いたところ、どうしても運転手がこっち側に座っている風にしか思い出せないのです。
「ヒルトン?ちょぎよ~、ちょぎちょぎ」
何べんも言わんでもわかってますわいな。

>遺体安置所・・・
って、ぷぷぷhappy02
安置所には安置台が10個くらい並んでいて、隣の人の様子が丸見えです。
みんなより遅れてマッサージしてもらっていたわたしのそばを
「れいっちゃんのこんな格好は滅多に見られへんで、写真撮りたいなぁ」
と笑いながら通る幹事Fちゃんの声が聞こえましただ、こら~っangry
大きな桶にお湯が並々と張られていて、手桶で汲んではざぶんとかけられ、まるで市場で解体中のマグロでした。

ジャジャンミョン(ジャージャー麺)は食べませんでした。
のりりょんさん(いよいよ最近は迷わずこの呼び方やねsmile)お迎えツアーで食べてくだされ。
わたしは前回食べて、堪能しましたから。
しかし、坊や(J坊の方ね)逞しくなっているでしょうねぇ、ハグが楽しみなこっちゃぁ・・・。

投稿: れいち | 2010年3月18日 (木) 18時29分

いや~ん、
>安置所には安置台が10個くらい並んでいて、隣の人の様子が丸見え
なんですか?
アカスリって、興味津津なんだけど、私には無理だなぁ、残念ながら行く予定もないけれど…。
リアルなアカのサンプル、作りなよぉ…(作るんじゃないわよ)。
いったい 何で作ってあるん?coldsweats01

ずっと前に、兄夫婦がお土産に「ノンシム チャパゲティ 5個入り」をくれたのですが、誰も食べないのですよ。微妙なお味で…。辛ラーメンかノグリのラーメンなら、すぐになくなるのに。
トン達のカレンダーをくれたときには、ひっくり返りました。じじ&ばばの前で、これは…sweat01
「義姉さん、次回お土産は、BBクリーム&マスクシート、もしくは『20歳若返るクリーム』にしてください。」

投稿: みや | 2010年3月19日 (金) 00時35分

taurus焼き肉を楽しみにしていた ふじ です。

れいちさん一行の韓国旅行。
焼き肉の記事を楽しみにしていたんだが・・・

ピンクのタオルを頭に巻いた可愛い女の子が
黒いブラジャーとガードル姿の女王様に
まっ裸に服を引き剥がされ、ベットの上に押さえつけられる。
抵抗できない女の子。
女王様の手は、太股から大事なところへ・・・

アカン、焼き肉どころやない。
朝から変な妄想ばかりが浮かんできた。
会社行って、仕事してこよ。

投稿: ふじ | 2010年3月19日 (金) 06時30分

beerふたたび、おこんばんは。
ふじさんの妄想読んで(ワロた~~happy02
ふと昔働いてた印刷屋でのことを思い出しました。
あるとき出入りの広告ブローカーの女性が
隣町の韓国「風」エステの割引チケットの印刷の仕事を持ってきました。
版下でじゃいんからの請負だったので、
ワタクシがそのころ覚えた(もう忘れた)MAC様で
エステのイラストを適当にあしらったものを
作って打ち合わせに行ってもらったのです。
したら、そこのシャチョさんがいわく、
こういうエステとちとちがう、「まっさーじ」だと
ごにょごにょ説明したそうな。
持ち込んだ女性いわく
カーテンで仕切った簡易ベッドのスペースがいくつかあって、
若いおねえさんがブラジャーとパンツで
そこから出てきた、なんだろうか、あのお店、
少なくとも普通のエステとは違うよね・・・と。

うううむ。
つまり、黒いブラジャーとおぱんつでアカスリや
マッサージを行うのがおばちゃん(アジュンマ)でないと、そういう類いのサービスなんかな?と。

ふじさん、じぇひ、韓国「風」マッサージのお店
行って検証してくださいまし。

あ、なんかれいちさんのブログがまたぞろヘンな方向に
・・・ってあっしのせい?
おほほほ・・・・coldsweats01

投稿: miyuki | 2010年3月19日 (金) 19時31分

moneybagみやさん
チャパゲティは・・・いただけませんなぁ。
もうず~っと前、ドラマでみたジャジャンミョンが食べてみたくて、インスタントのジャジャンミョンを買ってみましたが、ソースなのかお醤油なのかわからん第3のアジアン調味料に驚きました。

それでねえ・・・
トンバンくんたちのグッズの中ではジュンスが多くて、ちょっと意外でした、あっ、それって売○残り?当たり前だけどメディアへの登場は見かけませんでした。
でも義妹のお好みを知ってくれていて、いつもお土産買ってきてくれるお義姉さん、いい人よねえ。
もしリクエストが可能なら、20歳若返るクリームをおススメします。

マグロは台の上で
「はい、上向いて~、うつむいて~、横向いて~」
って、ビニールの貼り付けたつるつるの台の上を回転させられるのよ。
マグロの回転ショーね。
リアル・アカは・・・○×を○×して作ったのです。
こんなに黒いアカが出てびっくりでした。

投稿: れいち | 2010年3月19日 (金) 21時54分

moneybagふじさん
>ピンクのタオルを頭に巻いた可愛い女の子のれいちが・・・
アカスリ手袋をはめた女王様の為すがまま、やられ放題です。
はじゅかしくて足を閉じようとすると、やんわりと開かされ太もも内側もがいがいにこすられます。
あれ~~~おヨメに行けない~。
女王様、その指、寸止めでお願い~。

まあ、どうでもいいけど、ぼろぼろにアカがとれて、すっぽんぽんがはじゅかしいとか云々言ってる場合じゃなかったですわ。

さて、今日は仕事になりましたか?
多分今夜の夢の中に出てきますから、マグロの寸止め、ぷぷぷ・・・。


投稿: れいち | 2010年3月19日 (金) 22時06分

moneybagmiyukiさん
あっはっは~(笑)
こちらにも韓国サ○ナと銘打ったアヤシイ『お風呂』があります。
黒ブラ黒ガードルのおばちゃんじゃなくて、半ケツのランジェリー風ワンピを着ているおねえちゃんが全身から局部に向けてマッサージしていくんですね。
いっとき、ト○コ風呂という呼称が国交間でモンダイになり、一世にソープランドに改名させられましたが、やっていることはおんなじですわな。

んで姐さん、クレームついてやり直しのイラストはどんなの描いたのでっか?

>ふじさん、じぇひ、韓国「風」マッサージのお店行って検証してくださいまし。
わたしも知りたい。
マッサージは寸止めかどうか・・・?

投稿: れいち | 2010年3月19日 (金) 22時19分

smileま、もともとのイラストも
カット集から適当に選んだものでしたんで、
結局イラストなしのツマンナイでざいんでしたが、
売上促進のためのチラシ類は
デザインが良いに越したことはないけど
それは二の次なのだ(お客はでざいんに
惹かれてくるのではない)ということを知った
miyukiなのでありました。

投稿: miyuki | 2010年3月19日 (金) 22時35分

spa先日韓国人のママ友だちと銭湯の話をした秀子です。そのママは2年ぶりに帰省してアカスリしたら、「あんた、いつアカスリしたの? まるで蕎麦のようだよ」と言われたそうです。○十年もアカスリしてない日本の人がやったら、そりゃあ、すごいことでしょう。(って、他人事みたいにbleah

ところで、実家の近くの銭湯は韓国式のエステなのですが、男女ともアカスリもしてくれます。そして、男の人も黒ブラ・黒ガードルの女性が担当しています。中には、若くて美人もいて…B男君は試してみる勇気(?)はないそうです。健全なスーパー銭湯なんですけどねhappy02

アカスリは未体験ですが、私も時々そこで、黒ブラの韓国のおばちゃんに顔をエステしてもらいます。顔をパックしている間、サービスでオイルを使って全身をマッサージしてくれるんです。最初は恥ずかしいので、大事なところをタオルで隠していたら、剥ぎ取られましたわ。
…あれから、○年、今ではマグロになって、どうにでもしてって感じで、おまかせしています。

ところでここは、チマチョゴリを着ることができるサービスもあるサウナですね。ノーメイクじゃ似合わないから、磨いたあとに記念撮影ですね。え、だれも着なかったsign02


投稿: 秀子 | 2010年3月19日 (金) 23時46分

moneybagmiyukiさん
>お客はでざいんに惹かれてくるのではない
と言うことは・・・
sign01赤や黄色の電飾看板
sign01「あそこのサービスはすっごいぜ」というクチコミ
sign01チラシについているお試し券
などに惹かれて寄ってくるんでしょうか?

どちらにしても『韓国エステ』『韓国マッサージ』は以前の『トルコ風呂』と同じで、本来の姿からハズレまくってきているこの世の中よ、ってことですね。

あ~あ・・・
やっぱりここは、ヘンな方向に向いています?


投稿: れいち | 2010年3月20日 (土) 00時59分

moneybag秀子さん
アカスリはじめてのわたしは蕎麦まみれだったってことですね。
黒ブラおばちゃんもやりがいがあったでしょうなぁ(他人事)
な~んかね、やっぱり背中がとくにぼろぼろ状態だったみたいです。
背中なんて何年も手付かず、未開の境地ですからね。
きっと未開の毛も生えていることでしょう(他人事)
ああ、おばちゃんたち日当なんだろうか、歩合も付くんだろうか・・・sign02

顔パックの間、全身オイルマッサージ、まさしくそれです。
そのとき、おばちゃんの指が大事なところにズボッと入りそうになりませんか?
おばちゃん、寸止め心得ているんですわ。
しかし、ながいアカスリ生活、たまにはミスることもあるでしょうに・・・。

チマチョゴリを着て記念撮影ありました。
うちらの仲間内ではだれも希望しませんでしたが、高校の卒業旅行で来ていた女の子ふたり組は着ていました。
確か、一番最初にするんだと思います。
そのあと、サウナです。

投稿: れいち | 2010年3月20日 (土) 01時26分

taurus未だ夢の中 ふじ です。

>多分今夜の夢の中に出てきますから、ぷぷぷ・・

本当に来てくれたんだね。
れいちさん・・。
いや、れいち。
昨夜の君には、本当に驚かされたよ。
もう、○○で、××、△△だなんて・・ うふっ

 いやん、もう、恥ずかしいわ~ぁ。 

忘れんうちに、もう一回寝てこよ。
おやすみぃ~。

投稿: ふじ | 2010年3月20日 (土) 07時46分

moneybagふじさん
すんませんのう、安眠を邪魔したマグロの寸止め。
しかし、クロマグロの捕獲禁止案が否決されて、ほっとしました。

あのねぇ、あらぬ妄想ばかり膨らませてないでいっぺん行ってみなはれ、ご近所の韓国マッサージspa
あんなことやこんなことナスがママ、キュウリがパパよ。

投稿: れいち | 2010年3月20日 (土) 09時55分

こちらでははじめまして、れいちさん

バナナ牛乳に反応しました、私、ライト版の
やつしか呑んだこと無いです、甘かったでしょ?

あかすり・・・10何年前に初めてやってもらい
ましたが、まだまだ「乙女」だったので、
ホントにはずかしかった・・・・次回2回目にトライしたいのですが・・・垢の量のほうが恥ずかしいかも・・・

「明洞餃子」おいしいですよね、あそこ。

で、クリームの効果、どうなんですか?
ちょっとずつハリが出てくるんですか?
途中経過をお願いします、ぜひ!(笑)

投稿: あまみつつき | 2010年3月20日 (土) 22時11分

moneybagあまみつつきさん
ようこそいらっしゃいました。
バナナうにゅ・・・甘かったってなもんじゃなかったっすよ。
以前テトラパック(サウナで出てくるようなの)を飲んだことあるのですが、そのときよりも甘さは軽減していましたが。
あっ、でもね、おかげさまでこれを飲んだ次の日はおするすると40cmのばななう○ちでしたがね。

特記すべきはコーヒーです。
飛行機の中、ホテルの朝食、ラウンジ、すべておいしかったです。
きっと、日本人のクチコミを読んで研究したのだと思います。

アガシのアカ、アジュンマのアカ・・・
色も匂いも味も(え~っ!)違うでしょうなぁ。
な~んかね、帰国して風邪ひいたのは、このアカスリのせいだってみんなが言うんです。
世の中に無駄なものは何ひとつない、アカもそのひとつ。
でもわたしのお腹の肉は無駄なものです、きっぱり!!

クリームの効果?
ふふふ・・・
次回オフ会のお楽しみに。

投稿: れいち | 2010年3月20日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/33800536

この記事へのトラックバック一覧です: 早春のソウル -2日目- 後半:

« 早春のソウル -2日目- 前半 | トップページ | 早春のソウル -3日目- »