« 酷寒の函館へ | トップページ | 雪の函館・観光編 »

2010年1月31日 (日)

どん・どん・どど~んと丼三昧

先ほど酷寒の地から帰ってまいりました。
滑り止めつきスノトレのおかげで一度も転ばないで、無事にイカの一夜干しを持って帰れました。

一日目のお昼(わたし)

        Cimg6134_2           

二日目の朝(わたし)

        Cimg6166

三日目のお昼(わたし)   

        Cimg6213_2

三日目のお昼(あね)

        Cimg6214_2  

        Cimg6133               

あっ、そうそう!
今回街で出会ったイカたちをご紹介します。

        Cimg6199

        Cimg6266

        Cimg6208

丼とイカ以外の話題については、またのちほど・・・。

|

« 酷寒の函館へ | トップページ | 雪の函館・観光編 »

コメント

noodleれいちさん
お帰りなさいませ。
こちらを開けた途端、まずは連日のイクラの量に圧倒されました。ああ、イクラ好きの私はたまんないです、生唾ごっくんhappy02
今回のイカたちは、かわいいざんす。
ところで、数々のイクラ丼、イカほどsign02
(って、またおやじギャグをやってしまった~coldsweats01

投稿: 秀子 | 2010年1月31日 (日) 23時41分

wave秀子さん
これは全部“丼横丁”っていう通りのお店で食べました。
すみません、あとさきになりますが、先ほどメニューディスプレイの画像を一枚追加しました。

イクラ好きですってぇ~?
ずばり『いくら亭』ってイクラ中心のお店もありましたよ、じゅるる~sweat01
で、横浜と同じく函館も開港150年とかで開港記念丼みたいなのもありました(具材は他とどう違うのかわからない海鮮もの)

イクラはそれぞれのお店で漬けていますので、お店によって味が違いました。
>イクラはイカほど?
ぶっふぁ~~~happy02
2枚目の定食になっているもの以外は、1890円だったと思います。
旅先ではお金の感覚が鈍るわたしです。

投稿: れいち | 2010年2月 1日 (月) 00時12分

smileれいちさん、おかえりなさいまし。
毎日イクラ、
そらハナヂとか吹き出もんとかになりませんでした?(爆)
栄養過剰摂取よねえ。^^
うに、イカ、ホタテ、イクラ、黄金の曼陀羅って
かんじですね。
丼ディスプレイの多さが圧巻っす。

で・・・最後のイカさん。
太太としてご立派です。ぶふふふふ・・・・catfacecatface
(言わないと、気が済まないmiyuki)

投稿: miyuki | 2010年2月 1日 (月) 02時40分

taurusイカの穴から、顔を出して写真を撮れば良かったのに、と願う ふじ です。

おぉ~、
大量の イクラ に
立派のそそり立った イカ。

さぞや、美味しかったでしょう?
で、僕へのお土産は?

投稿: ふじ | 2010年2月 1日 (月) 08時53分

paperreiさん お帰り~。

私もたいがい朝から丼モノいける口ですが・・・
参りましたっsign03happy02
二日目の朝、コレ完食したの?
ほんで夜にはアノ巨大アワビやし・・・。
4日間でコレステロール値が一気にupupしたんとちゃいますか?smile

で、最後の、黒々とそそり勃つ立派なイカ君shine
勃ち入りban?の鎖が笑えます~。
なんか思わず抱きつきたくなりそうだもんね(爆)

投稿: のりりょん | 2010年2月 1日 (月) 10時15分

ちょっとぉ~!どーかと思うわあ~!!
こんなに旨そうなモンばっか見せつけてぇ~~~
いくらやうにの量といい、
ホタテやカニの大きさといい、
羨ましすぎます。

ふ~~とぉ~~れぇ~~~
(↑ 怨念波)

一番上のイカ看板。
子どもの方はいいとして、
イカの顔はそこじゃないっ!!!

投稿: 湖知流 | 2010年2月 1日 (月) 10時17分

wavemiyukiさん
栄養過剰摂取もええとこです。
量もハンパじゃなくて大満足、腹ごしらえカンペキっちゅうやつですわ。
それが、いわゆるアブラもんを食べてないせいか、お昼や夜になったらちゃぁんとお腹が減るんですよ。
で、またまた
「せっかくの函館やからいっちゃうか?」
と提灯かかったお店にふらふらと吸い込まれていったのです。
あん肝、白子などがおいしかったです。

で、イカですが・・・
昨日秀子さんが>かわいい・・・と言ってらっさるのに、姐さんは見逃してはくれなかったのねぇ(笑)
これ、びっくりしました。
お店に並んだ商品ばかり見て歩いてたら、いきなりどっか~~~んときましたもんね。
この色、艶、なんでこの色にしたのか、生きたままお醤油に漬けられてどっぷり醤油を吸った漬けイカみたいな風情に、思わずごあいさつを申し上げました。

満足していただけて光栄ですshineshine

投稿: れいち | 2010年2月 2日 (火) 01時28分

waveふじさん
顔出しのイカの看板は、ひとりであちこち回っていた日の発見でしたので、顔出し写真は無理でしたのよ。
娘が一緒の日だったら必ず顔出しして写真撮りましたのに、ザンネンでした。
通りすがりの人に頼むのもなんだか間が抜けてますしね。

イカあっての函館、市民の皆様がこよなくイカを愛してらっしゃるのが痛いほどわかり、なんとも幸せなイカたちよ。
こうなったら夏のイカ祭り、イカ踊りも見にイカねばならんなあ。

前回の函館行きのイカでは、顔を赤らめてらしたのに、今回は堂々と絡んできましたね、ふじさん。
そそり立ったイカはおいしかったです、と言いたいところですが、今回はほとんど毎日海が荒れてて、イカの水揚げが少なかったそうなんです。
あまり食べられへんかった、ざんねん。

投稿: れいち | 2010年2月 2日 (火) 01時49分

waveのりりょんさん
コレステロール値急激UPのれいちです。
二日目の朝は定食でして、この丼は小丼といいまして、ちょっと小ぶりでございましたの(と言い訳してみる)
で、隣のお皿のホッケの干物がまたいい塩加減でしてね、おいしかったです。
でもまあ全体としては塩分も過剰接種間違いなし!です。
函館ではイカの刺身には生姜醤油です。
これがわたしにはちょっと物足りなくて、やはりわさびが欲しかったです。
夜のアワビの踊り食いね、えへへ・・・これまた美味でございました。
白子を天ぷらにしたのとか、ごっこという魚のお汁とか、目抜けの刺身とか、初めて食べるもんだらけ。

イカ様、黒々と奉られておりました。
この一本立ててある足はなんなんでしょう?

えっ?
観光?
さぶぅてそれどころじゃなかったですわよ。
食べるもののハナシなら毎日でも書けるけど、観光は5行くらいで終りそうですhappy02

投稿: れいち | 2010年2月 2日 (火) 02時04分

wave湖知流さん
そんな怨念波飛ばしてくれんでもしっかり体重増加して帰ってきましたがな。

で、スイーツもございましたえ。
『マロニエ・モンブラン』
栗以外の味がすごくしました、たとえば森林浴しているような風情。
あと、六花亭のカフェでぜんざい。
あねが言うには、北海道のお赤飯はピンク色のもち米に甘納豆が入っていて甘い味付けなんですって。
独特の小豆文化があるらしくて、ここのぜんざいもお汁粉です、お汁粉の中にに粒の小豆が入っているという、ちょっと馴染みのないものでした。

このイカね、ぷぷぷ・・・
なんとなくカリメロだったか、こういうキャラいましたね。
よく見たら足も変だし、これで写真撮る人いるのかなあ。

投稿: れいち | 2010年2月 2日 (火) 02時28分

れいちさん、お帰りなさ~い!(^o^)/
コケずに、前頭葉もご無事のお帰りなによりです。scissors

こんだけ食べたらコレステロール値も上がりまくりですわな~~wobbly
暫くは一汁一菜、粗食でっせ~~happy02

むふふ・・・
やっぱり見つけてくれたんですね!
艶艶のご立派なイカ!!smile

投稿: みつこ | 2010年2月 2日 (火) 22時10分

waveみつこさん
どうも、無事に帰ってまいりました。
こけはしませんでしたが、頼みの綱の帽子が飛んでしまい寒風吹きすさぶ中、待て待てぃと追いかけるという失態、前頭葉が無事かどうかは自信がありません。
だって、カメラの充電器その他、娘の部屋に忘れ物色々と…despair

イカですが、もうここではイカというだけでいたぶられる宿命ですね。
えっ?
自分もそのつもりで写真撮ってきたやろって?
えへへ、ばれた?
このそそり立つイカをみつけたときは『これでブログが書けるぞ』とほくそ笑みましたがな。

ご忠告どおり、しばらく一汁三菜で過ごします、いや、三菜も作るの面倒なので二菜(含む、漬け物)くらいにしときますわ、おほほ。
(付き合わされるB男くん、災難です)

投稿: れいち | 2010年2月 3日 (水) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/33199041

この記事へのトラックバック一覧です: どん・どん・どど~んと丼三昧:

« 酷寒の函館へ | トップページ | 雪の函館・観光編 »